南竜ケ馬場

2017-08

癒しの紅葉詣で - 2011.10.02 Sun

2011年10月2日(日) のち一時


3000m級の岩稜縦走を無事終えて下界に戻ってきた我々、何だかむしょうに土を踏みしめて歩きたい衝動に駆られてました
折しも季節は秋真っ只中ですし、紅葉もぼちぼち頃合かと思われたことから、とりわけ紅葉が綺麗と評判の白山平瀬道へ、秋模様を楽しみに行くことにしました
今回のメンバーは、老師様まっちゃん、そして梨丸隊の計4名
さて、本日の平瀬道の紅葉はどうだったのでしょうか、写真でご紹介しま~す




こちらは、大白川ダム湖半にある平瀬道登山口です
とりあえず本日の目的地は白山山頂ですが、天気が崩れる予報なので雨が降り出しそうなら室堂まででもいいかと出発しました
H23.10.02 (20)

葉っぱが黄色くなりかけの樹林帯、大地を踏みしめてルンルン登ります
H23.10.02 (21)

振り向けば、槍穂高連峰のシルエットがハッキリ見えましたよ~
ジャンダルムは・・・・・・・・あそこか
H23.10.02 (22)

綺麗だと評判の高かった平瀬道ですが、時期を少々はずしているのかイマイチぱっとしない状態です
それでも中には綺麗に紅葉してる葉っぱもありましたげな
H23.10.02 (13)H23.10.02 (14)

独特の色をしている白水湖を登山道から見下ろします
H23.10.02 (18)

ふ~む、紅葉のピークはこれからなのか、はたまた既に終わってるのかよく分かりませんでした
H23.10.02 (16)

朝は青空だったのに2時間ほども登った頃には暗雲垂れ込めて、今にも雨が降り出しそうな雲行に
しかも、吹いてる風がメチャクチャ冷たいったらありゃしません・・・・。
H23.10.02 (15)

室堂に行ったってもガスガスだし、ひょっとしたら雪が降ってるかもな~んて思うとテンション急降下
結局、大倉山を本日のピークとすることで全員賛成
H23.10.02 (2)

こちらの避難小屋でミニ宴会してたら雨が降り始め、続々と登山者が駆け込んできました
H23.10.02 (3)

こちらのお二方、申し合わせたように御揃いのレインウエア姿でございま~す
H23.10.02 (4)

さっさと下山すると、麓では青空が広がってました
H23.10.02 (7)

この雪のように舞っている白いモノ、何だか分かりますか
答えは、登山口に沢山あるドロの木の綿毛が、まるでボタン雪のように強風に煽られて飛び交ってました
管理人さんが言うには、この種が飛び交う時期って冬も近い晩秋の頃なんだそうな
雪が降るのは時間の問題かも知れませんね

H23.10.02 (6)



~PS~
麓ののどかな風景をパチリ
H23.10.02 (8)
H23.10.02 (9)
H23.10.02 (10)
こちらは御母衣ダム湖畔にある樹齢500年の荘川桜

H23.10.02 (11)

● COMMENT ●

行きましたねえ

やっぱし、狙ってますねえv-34
わたしもきのう行こうかと思ってましたが
雲行きが急変したりするので止めました~
。。。が正解だったようでやはり一時雨でしたか
 へえ~っ ドロの木の綿毛がねえ、知らんかったです
勉強になりました~

良い時でした

白山の山頂はまた踏めば良い
紅葉もきっと何処かで、また見ることが出来るでしょう
今回は何より、あのドロの木の綿毛の舞いを見ることが出来た事
これは狙ってもなかなか見ることの出来ない 価値のあるものだと思います

あの風がなかったら、、、あんなに飛ばないし
結果は良しでしたよねv-237

山は実にいろんな姿で感動をプレゼントしてくれましたね
良い時に企画 ありがとうございました。

山えいちゃん様

天候の激変で山頂こそ諦めましたが、とりあえず癒しの空間でリフレッシュできましたv-34
今年はどうやら鮮やかな紅葉は望めないのかなv-236
これから段々鮮やかになれば嬉しいですが、自然の成すがままですからね~e-284
やはり今回の一番の見ものだったのは、あの乱舞してたドロの木の綿毛でしょうね~e-266
本当に見事な舞いでしたよ~
e-454

まっちゃん様

いや~っ、実に見事な綿毛の乱舞に心躍りましたねv-10
当初、暗雲垂れ込める山頂部を見上げてテンション激下がりとなり、さらに雨が降り始めてあきまへんな~と思ってましたが、最後の最後に天は我々に味方せりでしたv-238
まっちゃんが言われるとおり、狙っても見ることが出来ない価値あるものでしたね~e-349
こちらこそ、ご一緒できて嬉しゅうございました
e-343

e-481お疲れさまでした。
雨に降られてお気の毒でした。

平地は一日天気がよかったですが、ひょっとして雨男・女でもいたんではないでしょうかv-464i-3

牛ちゃん

秘儀オウム返しと言いましょうか、秘儀完コピと言いましょうか、どうもありがとうございますe-444
先日はご一緒できず残念でしたe-2
老師様も、牛ちゃんに会いたかったと、ラブコールを送っておられましたぞe-284
またの機会にご一緒くださいませ
e-319

いや、沈黙の牛ちゃんを見ているのも、おもしろいかと思ったので。

しかし、平瀬道というのは実に楽に歩けますなあ。
この秋、もう一度くらい狙えるかも。

老師様

AKB新規メンバーの座を獲得され、まことにオメデトウございましたe-348
今後はますますAKBのご発展に寄与されることを、陰ながら応援させていただきますe-287
平瀬道もいいっすけど、次回紅葉詣では麦草にしませんか
e-343

お揃い服の二人は、、、、、

ミュージカルの「雨に唄えば」想像して、かみちゃんとまっちゃんと思いきや、かみちゃんではなく 「あのお方」 だったんですね。

凄く禿げているじゃなく弾けてらっしゃる。
雨でも元気なのが羨ましい。

鳥さん

ミュージカルよりシャンソンがお似合いなあのお方e-2
ご指摘のとおり、スゴ~く元気でらっしゃいましたe-348
禿げてるだなんて、口が裂けても言えませんですぅぅ
e-330


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/84-1ead7d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安曇野の山と蕎麦 «  | BLOG TOP |  » 奥穂から西穂へGo!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ