2017-07

北ノ俣岳(北アルプス) - 2011.08.29 Mon

2011年8月27日(土)  のち


いや~っ、私は2週間ぶり、副隊長は3週間ぶりの日帰り山行です
今回の山旅メンバーは、灼熱低山修行してきたばかりの老師様と、我々梨丸隊の計3名
ターゲットは、老師様と副隊長が昨年から持ち越してた課題の山、岐阜・富山県境の北ノ俣岳(標高2662m)でした。
雨が降るかもしれないとの天気予報は見事に良い方に裏切られ、青空の中、飛越新道のロングルートを日帰りでサクッと・・・・・・・・・・・・・・・とはいかず、しっかりフラフラになっての日帰り山行となりました
では、道中の様子をご紹介しま~す






前夜、登山口に程近い飛騨市神岡町山之村のドライブインで車中泊して翌朝に備えます
老師様はニューカー初の車中泊でしたが、寝心地はいかがだったでしょうか
20110827 (1)
ちなみに、夜に花を咲かせるユウガオ。 直径15cm程もある立派な花でした!
20110827 (2)



おっハ~ッ
午前5時過ぎに山頂目指して登山口を出発で~す
私ゃこの登山口に立つ度、先の長~いルートを思うと気が重たくなるんだよね~
20110827 (3)

歩き始めて程なく、ご覧のような泥濘道が延々と続き、気が重~くなります。
ズブズブの底なし沼のような泥濘は予想以上に体力を消耗するのでした
20110827 (4)

でもね、天気は良いし、時々姿を現すメジャーな山の景色に、自然と気分は高揚しちゃうんだな~
写真の山は、岐阜県内の独立峰では一番背の高い笠ヶ岳(標高2898m)20110827 (5)

乗鞍岳や御嶽山もしっかり見えます雲の位置が高~いっ、秋の空ですな~
20110827 (6)


そして、湿原のような登山道(泥濘道)の両側に咲いてる花々が目を楽しませてくれます
20110827f (1)20110827f (2)20110827f (3)20110827f (4)20110827f (5)

登山口から約3時間で寺地山に到着。
ここから先が、まだまだ長いんだよね~
20110827 (7)

寺地山々頂からは、目指す北ノ俣岳の丸~い山頂部が良く見えます
20110827 (9)

北ノ俣の北隣には、さらに大きな大きな薬師岳(標高2926m)が見えます
20110827 (8)

そして薬師岳の稜線越しには、スーパーメジャーな剱岳の尖がった山頂が見えてました
こんな景色を目の当たりにしたら、いやが上にも気分は上々
20110827 (10)

さて、寺地山から一旦下りた後は、いよいよ北ノ俣山頂に向けて高層湿原を上へ上へと登ります
この後、予期せぬ事態が待ってた
20110827 (11)


ロングルートの道中に設けられた北ノ俣避難小屋は水場でもあり、我々も避難小屋で給水する予定でいたところ、ぬわんと、、、、、水が出てないやん!!
出てないものはしょうがないんで、そのまま続行しましたが、後半は水不足が祟ってフラフラばてばてになっちまった
ここの利用を考えてる方は、こんなこともあるので十分な飲料をご用意くださいませ
20110827 @


さて、気を取り直して山頂を目指しますと、しばらく木道が続いて池塘の中を歩きます。
この辺りの雰囲気が癒し空間のようで大好きな場所ですわ
20110827 (12)

時間もお昼近くになると、強烈にガスったり晴れたりの繰り返しとなります。
老師様、しばし立ち止まり稜線を見上げて、まだ遠いなぁ。12時までに着かんなぁ・・・と、ポツリ 
リベンジの山頂までもうちょっと。ファイト~っ
20110827 (13)

ほい、こちら北ノ俣の稜線に出たところ
北アルプス南部最奥部の絶景を期待してたけど、この日はこれが精一杯だったか
20110827 (14)

かなり休憩を入れつつ、登山口からおよそ6時間半かけて北ノ俣岳の頂上に到着しました
老師様&副隊長、リベンジできて良かったね~。そして、よく頑張りました
おっ、知らぬ間に夏雲になってる!
20110827 (15)

だけど、リベンジできた喜びもつかの間、今回は日帰りなのです
また登ってきた来た道を戻るのかと思うと、メチャめちゃガックリくる我々でした

20110827 (16)



~PS~
結局、往復で約12時間半over(休憩と昼食タイムを含む)を要した今回の山旅。
老師様と私、後半は水不足もあってクッタクタになり言葉も出ず、下山後には思わずここには暫く来なくていいと、自然とそんな言葉も出ましたが、副隊長だけは何故かハイテンションで、次はハクサンイチゲの大群落を見に来るよなどと平然と言っとりましたわ、、、、、目がテン
奇特な方は、付き合ってやってちょ

● COMMENT ●

御苦労さまです。

私、12時間を超える山行では、間違いなく足にでっかいマメをこさえます。
最近は登山靴に入れているスポーツ中敷きの影響か、土踏まずも痛くなってきます。

加齢のせいではないと信じてます。

いやぁ~ そうでしたか!

北ノ俣岳、今年の夏山、第一候補でございました。
予報が×で、取りやめに、、(T_T)

というふうなことを、今、あっちゃこっちゃで書きたくってて、、、(笑)

いやいや、レポ、拝見し
当然、往復日帰り12時間半を、目指してたわけではございませんが
そんなこと生涯やらんし、この山に将来、行くかどうかも、、
、、ちと、考えた方が、よろしいでしょうか?(^^ゞ (笑)

ガスフェチ

師匠、お疲れ様でした
数年前に一緒に行った時はガスまみれで、何も見えない状態だったので、そのときのことを思えば景色がよくてよかったのではないかと思いますがv-48

そうえいば師匠はガスフェチでしたね、心配して損したv-8

エライこっちゃ

いやああ~~
あの小屋脇の水はいつも出てると思ってました
こんだけ雷雨もある夏なのに枯れてるとは・・・
そりゃあ悲劇パニック地獄~~ぅッv-12
10ん年前に旧神岡新道から上がり黒五⇒新穂に
テント泊歩いた懐かしいしんどい記憶ありま~す
当時からグチャグチャ登山道に変わりないようですねェ
小屋から稜線までのだらだら草付き登りは悪夢でしたv-217
日帰りなんて~~よおお~しまへん!!v-222

お疲れ様でした

梨丸さん、こんばんは

寺地山から北ノ俣岳を眺めると、まだ、あんなに登るのと、思います。
私は、昨年、避難小屋に泊って、黒部五郎岳まで行きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroo6/32820025.html
飛越トンネルの登山口、他に比べると、空いていていいと思います。
小屋の水、私が行った時は、結構、出ていました。
7月末だったので、ハクサンイチゲたくさん咲いていました。

それにしても、今年の夏は、カラッと晴れない?
もう、夏が終わってしまう。

お疲れ~

3日経過して、やっとこさ疲労回復。
泥水を吸い込んだ靴と、汗まみれになったザックの
言葉に言い表せない悪臭。丸洗いして、現在乾燥中。

労働基準法にも定めてあるとおり、
1日の行動時間は8時間までが適切かと思いまする。

奇特なかた候補

お疲れ様でした

ハクサンイチゲの咲く頃に
参加希望しますv-10

Re: 御苦労さまです。

鳥さん

今回、久々に12時間を越える山歩きとなりましたe-2
もぉ、フラフラヘロヘロクタクタでしたが、幸いなことに足にマメはできませんでしたe-319
以前はマメ男と言えるほど、ちょっとの歩きでスグにマメをこさえてましたが、スマートウールの厚手の靴下を使うようになってからというもの、まったくのマメ知らずが続いてますe-420
靴下一枚でこうも違うものかとビックリ仰天ですe-284
是非、鳥さんもお試しください
e-348

Re: いやぁ~ そうでしたか!

チーさん

> 北ノ俣岳、今年の夏山、第一候補でございました。
エヘヘヘヘ~っ、実にイイことをお聞きしました~e-348
是非、副隊長主催のハクサンイチゲ日程に御参加いただきますよう、私からもお願いいたしますe-319
12時間オーバーの日帰り日程もよし、避難小屋に一泊宴会付きの日程でもよし、そのまま黒部五郎まで行っちゃってもよしでございます
e-266
> 、、ちと、考えた方が、よろしいでしょうか?(^^ゞ (笑)
考えるまでもなく、来年こそ北ノ俣へGoでございますよe-284
えっ、来年まで待てないって
e-3

Re: ガスフェチ

牛ちゃん

初の日帰り北ノ俣に御参加いただいたのは、もう数年前のことなんだね~e-2
折立からの日帰りもかなり厳しく、下山時には既に暗くなってましたが、牛ちゃん、へこたれることなく頑張りましたな~
e-287
> 数年前に一緒に行った時はガスまみれで、何も見えない状態だった
お~っそうでした、一面真っ白で何も見えなかったから、牛ちゃんにはそれが心残りなわけですなe-1
では、来年の北ノ俣ハクサンイチゲ見学ツアーに是非とも参加してくださいませe-343
私ゃドロンコグチャグチャルートは、暫く遠慮しときます
e-444

Re: エライこっちゃ

山えいちゃん

前日までかなりの降雨がありましたし、これまで数回訪れる度に豊富な水を目の当たりにしていただけに、まさか避難小屋の水が出てないことなど、いったい誰が想像できたことでしょうe-330
今回の最大の想定外の出来事でしたし、ヘロヘロになった最大の理由でもありましたe-350
やはり、水は命の源だと痛感いたしました
e-266
> 日帰りなんて~~よおお~しまへん!!v-222
何をおっしゃいますやらe-284
山えいちゃんならば、その健脚で日帰り黒部五郎もできちゃいますよ~
e-348

Re: お疲れ様でした

クロオさん
こんばんは


> 昨年、避難小屋に泊って、黒部五郎岳まで行きました。
そのプラン、最高ですよね~e-349
以前、人の少なくなった9月下旬にやってみましたe-336
花は無いけど、空気が澄んで最高の展望にうっとりでした。
想定外だったのは避難小屋が満席で、階下のゲストルームに宿泊したら、夜中に出没する野獣に安眠を妨害されました
e-261
> 7月末だったので、ハクサンイチゲたくさん咲いていました。
エエことお聞きしましたe-2
副隊長主催の北ノ俣ハクサンイチゲツアーは、来年の7月下旬で決定だす
e-319

Re: お疲れ~

老師様

先日は大変お疲れ様でした~e-454
副隊長ともどもリベンジが果たせて良かったです
e-319
> 3日経過して、やっとこさ疲労回復。
私も同様、今日になってようやく蓄積した疲労が一段落した感じですe-284
翌日の防災訓練が余分でしたね。あれでトドメを刺されたような気分でした
e-327
> 労働基準法にも定めてあるとおり、1日の行動時間は8時間までが適切かと思いまする。
同感でございますが、南アルプスの某3000m峰については、北ノ俣と大差ない歩行時間が必要になるのではと危惧しておりますe-330
それでも、やっぱり行きますよね~
e-348

Re: 奇特なかた候補

まっちゃん

> ハクサンイチゲの咲く頃に参加希望しますv-10
おお~っナイスですね~e-287
まっちゃんの参加表明により、来年7月下旬に副隊長が主催する北ノ俣ハクサンイチゲルアーのメンバーが確定いたしましたe-2
存分にドロンコグチャグチャ泥濘ロードをご堪能ください
e-319

健脚ですね。

北の俣岳を日帰りなんてすごい健脚じゃないですか。丁度、この日8月27日(土)は2泊3日の初日で新穂高から左俣、小池新道を高度を上げるのに必死でした。午前中は天気もよく暑かったですよね。
初日は弓折岳、双六小屋のテン場で終了。2泊で双六岳、三俣蓮華岳、樅沢岳と踏破?してきました。
いずれは黒部五郎岳をどちらかのコースからやらなければなりません。またアドバイスしてくださいね。

Re: 健脚ですね。

ミスターK様
こんばんはe-257

目標とされてる岐阜100山も、いよいよ残り少なくなってきましたね~e-342
北アルプスで残りは黒部五郎岳のみですかe-3
奥の方なだけに、なかなか訪れる機会作るのが難しいですねe-330

先日の北ノ俣でビックリしたのは、我々より40分程遅れて出発した京都の青年が黒部五郎岳を往復して、我々とほぼ同じ時間に下山してましたe-317
世の中にはスーパー健脚な人がいるもんですね~
e-284


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/76-39b94a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山の切手 «  | BLOG TOP |  » 西穂高岳(北アルプス)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ