2017-06

別山 (チブリ尾根) - 2011.07.12 Tue

2011年7月10日(日) カンカン照りのち


ここんとこ、副隊長が精力的に山へお出掛けしてましたが、隊長は実に3週間ぶりの山歩きとなりました
さて、毎度のことながら候補地探しでは天気予報に翻弄されて迷走状態になりつつも、前日の9日(土)に、ミク友Aちゃんがチブリ尾根から別山に登られたとの記事を見て追っかけすることに決定
土曜の夜に市ノ瀬駐車場まで行って車中泊したかったけど、野暮用が盛り沢山だったので、結局、日曜早朝に岐阜を出発することになりました




市ノ瀬の駐車場には午前6時に到着
ここまでず~っと副隊長が運転してくれて、面目ないけど虚弱体質の隊長は助手席で爆睡しとりました スマン
別山1-1
はてさて、チブリ尾根の登山口は何処かいな 駐車場の奥に道標を見つけました


まだ日差しが直接当たってないので、それほど暑くありません。
しばらく工事用林道に沿って歩くと、その途中にチブリ尾根の入口がありました
別山1-2


樹林帯に入った途端、大きな大きな木がたくさん目に止まります  豊かな自然を実感
別山1-3
副隊長を近くで見ると結構大きい(太い)のに、この木が大きすぎて副隊長が小さく(細く)見えること
ちなみに、大木を支えてるつもり


道中、さざれ石ならぬ、丸い石を包み込んで一体化した岩が所々にありました。この岩と一体化した丸い石のようなモノ、ひょっとして化石だったりする
別山1-4


市ノ瀬から4.5km程で白山展望地です
マッ晴れの青空の中、目の前にデデ~ンと聳える大きな白山を望みつつ、少しの間まったり休憩としました
樹林帯でも結構蒸し暑く、日の当たる場所に出たときのことが思いやられましたね
別山1-5


いよいよ樹林帯から出ると、思ってたとおり強烈な日差しが暑いのなんの・・・・・途端にへばります
避難小屋の直前では待望のニッコウキスゲ群落がお出迎えです
さっそく副隊長はワハハワハハとお花の撮影タイム この付近にはササユリも咲いてましたよ
まだ蕾のものが多かったので、次の週末が見ごろでしょうかね~!
別山1-6


可愛らしい濃いピンクのサラサドウダンも満開
別山1-7


ハクサンシャクナゲも咲いてました 淡いピンクが可憐ですな~
別山1-8


それにしても暑かった
梅雨明けとともに全国的な酷暑到来で、下界は火事になっとりゃせんやろか
市ノ瀬から6.5kmで避難小屋に到着です。こちらでも、加熱した身体を休めるために大休止
別山1-9


避難小屋で休んでる間にガスが湧き出て、白山が見えにくくなっちまったよ
さて、山頂はまだまだ遠いので、先を急ぎましょうぜ!
別山1-10


おっ、キヌガサソウ見~つけた。(見つけようと思わなくても見える位置にありましたが・・・・・)
出会うのは今期初めてです
別山1-11


程なくしてクロユリも登場です
チブリ尾根にクロユリは少ないと聞いてたので出会えてメチャラッキー
別山1-12


ようやく御舎利山に辿り着きましたが、ガスの切れ間から差し込む日差しが暑くて暑くて、もうヘロヘロ
とてもこの後、南竜経由で周回してみようと思う根性は残ってなかったな~・・・・・・・・・・・・・。
それにしても、岐阜県側から見る大岩壁の別山とはまるで別の山のようです  だから別山ってか!
別山1-13


南竜からの縦走路と合流した途端、またまたお花畑が炸裂です
別山1-21別山1-15別山1-17


こりゃまたスゲ~ 
ハクサンコザクラの群生にしばし目を奪われました
ここでも小桜姫をモデルに撮影大会が始まり、なかなか山頂に辿り着けんがね
別山1-16


山頂直下の別山神社前にはミヤマダイコンソウの群生が見事
別山1-18


暑さでヘロヘロになりながら、5時間20分を要してようやく別山の頂上に到着
別山1-19


今年の残雪期に登った石徹白の山並みは、湧き出たガスに隠れてしまいハッキリ見えませんでした
別山1-20


今回、ザックには3リットルの飲料水を仕込んでましたが、この暑さでガブガブ飲んでしまい、復路の途中で底をついてしまいました。でもね、ご覧のように、樹林帯を流れる沢水に大いに助けられました
綺麗な水の豊富な山だから、お花も沢山咲くんだろうね~!
別山1-22




~PS~
久々の山歩きだったので足腰が筋肉痛になっちまった
しかも、翌日でなく2日後に酷くなった
これって、オジンの証

● COMMENT ●

御暑いのに御苦労さんです。

チブリ尾根、メチャメチャ暑かったんじゃないですか?

ところで夏山は何処へ?

別の山(爆)

副隊長!お疲れさまでした~
そうそう、隊長、早朝、少々、体調、大丈夫?!(早口言葉?みたいな)
ササユリもニッコウキスゲもあそこでは色彩コラボですねッ

やっぱり陽が射すと暑いでしょうなあ
でも初エリアでたくさんお花見れて好かった×3v-254
水場が下では豊富ですからお助けコースですね!
白山とは隣り合わせながら「別な山」!
おもろい岩石も見られたようで、わたしも見てますよッ
別山は火山じゃないですから堆積岩でしょねッ・・きっとネ
まままッ、いろいろお気に召されて安堵で~す
ありゃあ、クロユリがありましたか!
そりやあ、わたしも気ィ付きませんでしたぜッ!
やっぱ、74◎精鋭隊ですわ、眼ッ鋭いッ!
@今度、場所教えてねッ

ワシも!

夏の暑い日の朝、
御舎利山あたりからチブリ尾根を見下ろすと、
行き倒れる寸前になりながらも、
ヨタヨタと登ってくるオッチャンの姿が
目に焼き付いておりまする。
やっぱり行かねば、、、、

Re: 御暑いのに御苦労さんです。

鳥さん

> チブリ尾根、メチャメチャ暑かったんじゃないですか?
ご質問にお答えいたしますe-284
メチャメチャ×3、暑うございました
e-269

> ところで夏山は何処へ?
ご質問にお答えいたしますe-348
登りたい山ばかりで迷ってしまいますが、当面、槍・穂高縦走なんぞを考えておりますe-342
いい天気であることを祈るばかりでございます
e-44

Re: 別の山(爆)

山えいちゃん様

追っかけさせてもらい大正解でございましたe-319
山えいちゃんレポで紹介していただいたことに感謝でございますe-266

それにしても、暑い1日でしたe-44
日帰りで3ℓ以上飲んでしまったのは何時以来だったことかe-3
樹林帯の水場のお陰でとても助かりましたe-319
やはり水は命の源ですね~e-343
豊かな自然と、お山に感謝でございます
e-454

そうそう、クロユリが咲いてた場所は御舎利山と避難小屋の中間地点より少し上辺りだったようなe-398 3株だけ見つけましたe-284

Re: ワシも!

老師様

> 行き倒れる寸前になりながらも、ヨタヨタと登ってくるオッチャンの姿
これって、まさに先日の私の姿そのものでございますe-330
このまま干物になってしまうと思いました
e-350

> やっぱり行かねば、、、、
マジっすかe-2
老師の干物、あんまり美味そうではございませんが
e-348

ここは遠かった、、、、

いい山ってほんとに簡単に人を寄せ付けませんよねぇ~~
帰りは、「もういや!」と自分の足が訴えておりました、、、
今度は避難小屋泊まりで行きたい、、(でも荷物がその分重い、、)
究極の選択です。。。。

Re: ここは遠かった、、、、

kayoさん

> いい山ってほんとに簡単に人を寄せ付けませんよねぇ~~
副隊長も同じような事を申しておりましたe-284
上小池からだと水場がないのでもっと厳しかったでしょうね
e-330

> 今度は避難小屋泊まりで行きたい、、
今度は南竜テント泊で行きたい、、(さらに重たい、、)

ワシも

実は、近所の里山で、あまりのエラさに30分で途中撤退しようかと思いましたわ
とりあえずショートカットコースで山頂までたどり着いたものの、よれよれで死ぬかと思いましたわ
v-42

Re: ワシも

よれ様

里山はこの時期、灼熱地獄ですなv-42
来るべきアルプス縦走に備えた修行に、よれ様の山人魂を感じましたv-10
くれぐれも、耐暑修行のやり過ぎで本番前にブッ倒れないよ~にe-2


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/67-fbbb7835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

将棊頭山(中央アルプス) «  | BLOG TOP |  » プリンセス サユリ

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ