南竜ケ馬場

2017-08

苗場山(100名山) - 2011.06.21 Tue

2011年6月17日(金) &ガス 一時



先日、谷川岳から平標山まで縦走されたネッ友さんより、シラネアオイが群生していたとの情報をいただきました
シラネアオイがことのほかお気に入りの副隊長、この話を知るやいなやシラネアオイに会いた~いと連呼行為を繰り返します!
この花に会うには結構な遠征が必要ですが、この週末で高速上限1000円が期限切れになることもあり、天気はイマイチでしたがラストチャンスと思い県外遠征を決定
さて、訪れる山をドコにしようか迷った挙句、降水確率の低そうな新潟方面へ向かったのでした
まず最初のターゲットは、花の100名山としても知られる苗場山(標高2145m)
苗場と言えばスキー場を思い起こしますが、スキー場とは全く別の場所にある山なんですね!
この山の頂上台地には高層湿原が広がり、辺り一面がお花畑になってるそうな・・・・・・・・・・時期が良ければ
では、梨丸隊の新潟遠征第一弾をご紹介します






登り口は複数ありますが、今回は小赤石ルートを選びました!
なぜならこのルート、3合目まで車を乗り入れることが出来るので最短時間で頂上に行けると思ったから
20110617 (1)



相当広い3合目駐車場には、どれくらいの台数を停めることができるんでしょね~
トイレもあるので、この駐車場で車中泊すれば朝一で登れまっせ 
登山客の車は、我々の車を含めてわずか3台のみ。さすがは平日
20110617 (2)



花の100名山ですから当然花の種類が非常に多いのです
けれど、参考書を見ても、この山にシラネアオイが咲くとは紹介されていませんでした。
ところがどっこいの嬉しい誤算。 いきなり目の前にシラネアオイが登場してくれたんですわ
20110617 (3)


薄紫の可憐な色と立派な花弁を持つシラネアオイは副隊長でなくとも好きですわね~
シラネアオイの群生は一旦途切れますが、しばらく登ると再び登場してくれます。
いや~、当初は全く期待してなかっただけに本当に嬉しかったんだな~これが
苗場山4

登山道沿いにはイワカガミも群生してます
20110617 (4)


ムラサキヤシオもいっぱい
20110617 (5)


トクワカソウ・・・・イワウチワとクリソツですが一回り花径が大きいのかな?
20110617 (16)


ところどころにツバメオモトの白い花
20110617 (17)
この他にも、サンカヨウ、カンアオイ、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナ、ミツバオウレン、イワナシ、ウラジロヨウラク、コバイケイソウ、オオバキスミレなどなど、沢山ありすぎて書ききれんがね




シラビソとダケカンバの樹林帯に入ると登山道にも残雪が出てきます
所々にロープ場もあって、けっこう激登りの箇所があるんですわ
20110617 @




登りはじめから雨が降りだしそうな空模様でしたが、ついに9合目付近で降ってきました。さっそく合羽を着用
この写真の辺りが、よく紹介されてる高層湿原なのでしょね! とりあえず木道を進みます。
20110617 (6)


すると、残雪が多くて木道が途切れてしまいました。ふと見ると、赤色に塗られた竹の棒が目に止まりました
ふむふむ、この目印に従って雪の上を歩けばいいんだな・・・・・・・と、このときは何の迷いもなく上へ上へと登ると
20110617 (7)

ありゃ~? 次の目印が見当たらないし、何でか知らんが藪コギになってしまったがね
20110617 (13)

木道の位置から相当外れたことが分かりましたが、こんなこともあろかうと用意していた地図とコンパスを頼りに、所々に目印の赤布を付けつつ山頂目指して進みます 
20110617 (11)

池にはモリアオガエルが数多く生息しているようで、泡状の卵が池の外周に産み付けられてました20110617 (14)


足元にはチングルマがポツポツと咲いてます。
20110617 (12)



おお~っと、コンパスに従って藪を抜けると、そこは頂上に建つ小屋の近くでした~ヤレヤレ
20110617 (8)


苗場山頂ヒュッテは立派な山小屋です。ここで記念バッジ(600円)を購入
20110617 (10)


山頂ヒュッテから程近い場所に山頂がありました
ここからだと晴れていてもシラビソに遮られて展望ないのかな(※右側に見えてる建物は営業してない別の小屋です。)
20110617 (9)



登りに付けた赤布を回収するため、帰路も再びルート外の場所に進みました。(本当はやっちゃダメよ!)
途中からガスが取れてきて、登りでは見れなかった湿原の広がる台地が綺麗に見えました!
20110617 (15)





~PS~
例年以上の積雪なのだろうと思ってヒュッテ従業員の方にお尋ねすると、この時期の積雪量としては例年並みとのお言葉でした。やはり雪国ってば、いつも雪が多いんですね~
思わぬサプライズで待望のシラネアオイに出会あうことができて非常にラッキー気分のまま1日目を無事終えることができました。さて、2日目はどんなお花と展望が期待できたのでしょうか
天気が悪かったで期待できんかもネ
 

● COMMENT ●

無題

最近連絡がとれないと思ったら、こんな誰も知らない遠いところへ行ってたわけね、納得

v-121ところで最近ランチタイムの模様がはしょってますけど、いつも楽しみにしてるのでご紹介あれv-83

楽養館で入浴しましたか?

麓の鉄分の多い赤い湯に驚きましたが、浅間山の温泉も同じでしたね。
2日目は尾瀬かな?

やったね

おつかれさまでした~
苗場~ア、昨年5月30日に同コースで行ってますよお~

でもそん時は歩き始めてほんのしばらくだけ地面が出てましたが
まだまだ積雪多くて山頂ポールはわずか頭を出してるだけでした。
単独行きだし、トレースは不鮮明だしけっこう不安でしたね~
画像を見てどれもとても懐かしいです。

高層湿原は迷歩して正解だったかもですよ。
わたしも残雪上を縦横無尽に闊歩致しました~
遭遇者は小屋付近で2組だけでした。
わたしの時期はまだお花は皆無でしたから
うらやましい~~即歩きだしてシラネアオイが咲くとは・・・!!

@前夜、あの広い駐車場で車中泊して居たのはわたしだけ
 でしたのでメッチャ不気味でした~
  それにしても遠かったですわ~

Re: 無題

牛ちゃん
最近連絡がとれないと思ったら、こんな誰も知らない遠いところへ行ってた訳ですe-2
納得していただけたようで、よろしゅうござんした
e-319

> v-121ところで最近ランチタイムの模様がはしょってますけど、いつも楽しみにしてるのでご紹介あれv-83

へ~っ、楽しみにしていたなんて知らなかったがねe-330
でも、ここんとこず~っとカップ麺しか食べてないよ
e-430

Re: 楽養館で入浴しましたか?

鳥さん
苗場山の麓の温泉には立ち寄らず、その日の宿に直行してしまいました。残念
e-224

> 2日目は尾瀬かな?

えへへへ~っ、さ~て、何処だったでしょうね~e-3
乞うご期待あれ
e-319

Re: やったね

山えいちゃん様
苗場山レポ、先ほど拝見いたしましたe-287
さすがに5月中は残雪たんまりでしたね~e-191
今回もトレースが殆ど不鮮明で、思いっきり勘違いして竹の棒を当てにして辿った結果がアレでしたe-330
シーズン中は絶対に歩けない場所を歩いてこれたので儲けた気分です
e-319

> うらやましい~~即歩きだしてシラネアオイが咲くとは・・・!!

分からないもんですね~、全く予想外の出来事で、いきなりのご対面に、こちらも儲けた気分でしたe-348


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/63-3bdbf612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

守門岳(200名山) «  | BLOG TOP |  » 安平路山(200名山)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ