20170926荒沢岳

2017-10

芦倉山(ぎふ100山) - 2011.04.30 Sat

4月29日(昭和の日) のち時々のち



皆様、ゴールデンウィーク前半はどちらの山までお出掛けですか?
梨丸隊はGW前半の三連休を全て山に充てようと考えてましたが、30日に仕事が入って連休ならず残念無念

29日は、残雪期限定のぎふ100山の中から、石徹白の一角に聳える芦倉山(標高1717m)を目指しました
ネットでレポを探してみると山スキーのものが多いようで、少ないアルキニストレポには日帰りルートとして南西尾根と、南東尾根が紹介されてます
どちらのルートを進むべきか思案しても、行った事がない場所なので決定的な答えが見つかりません
そこで、既に芦倉山を登ってみえる岐阜100山の達人ミヤマンさんにアドバイスをいただくことに
そして、ミヤマンさんからオススメは南東尾根とご教示いただき、迷うことなくルートを南東尾根に決定
このアドバイスのお陰で、最高の雪稜歩きを楽しむことが出来ました
ありがとうございました

では、残雪の芦倉山をご紹介します










こちらは白山中居神社。 この神社右奥の林道に進み、さらに突き当りを左へ
白山中居神社


すると、堰堤付近で倒木があって行き止まりに
・・・・・・・・仕方なくココへ車を停めて長い林道歩きを始めました
車止め


残雪いっぱいの保川林道は朝の冷え込みで雪が締まりツボ足で快調に歩けました。ラッキー
保川林道


林道のほぼ終点にこんな目印が・・・・・昔は宿場があったってか
中州ノ宿標識


林道終点で小休止中、やけに暗いな~っなんて思ってたら雪が降りはじめてビックリ
降雪


ここでアイゼンを装着し、林道終点から5分ほどで南東尾根に出ました!
山頂方向に向かって右側はブナ林、左側は杉の植林帯が続きます
南東尾根下部


広い尾根を登ってるとガスが出て視界が悪くなり時々強烈な横風も吹きつけ・・・・・・足跡が消えてしまうかも
帰路に迷わないよう、用心のため所々に目印を付けつつ登ります
南東尾根ガス&急登


しばらく登るとブナ100%の林となって尾根筋がハッキリしてきました。
上空には青空も見えはじめ、こりゃ~山頂では快晴か?と期待が高まり気分は上々
南東尾根ブナ林


ブナの木が途切れた所から振り返ると、今まで歩いてきた南東尾根がハッキリ見えました
ココに至っては一面、雪・雪・雪の広大なバーンですからスキーの人にはたまらんでしょう
南東尾根上部


ふと見れば、西の尾根には大きな雪庇ができてました
雪庇


南東尾根は危険な箇所もなく、この日は雪も締まって終始安全快適に歩けました
山頂直下



そして、林道駐車地点から4時間少々で念願の芦倉山の頂上に到着 バンザ~イ
バンザイ


山頂プレート・・・・・・・「芦」の字が・・・・・・・・
山頂プレート


降雪や横殴りの強風で一時はどうなる事かと不安でしたが、幸運にも山頂滞在時にベストな天候となったようです
展望激写中


上部こそ雲に隠れてましたが白山まで連なる山並みが一望です
結局この日は他の登山者に出会うことはなく、南東尾根の素敵な雪稜歩きと山頂からの大展望を2人占めでした

パノラマ






~PS1~
残雪たっぷりの石徹白にも春の息吹、フキノトウとイワナシの花
フキノトウ
イワナシ
帰路に立ち寄った道の駅の周辺では、ご覧のとおりまだまだ桜が満開でした
桜


~PS2~
帰宅後のお楽しみはコレ もちろんデラウマ
デラウマ


さて、、、GW後半戦のターゲットをどこにしようか・・・・・・・・・・・考え中

● COMMENT ●

1

登頂達成おめでとうございます
やはり小雪でしたか
いい山ですねえ
しっかり残雪あってすばらしいアルキ二ストを
満喫されましたね~(笑)

好展望で見渡せたと思いますが、わたしは
そちらの芦倉山からみると野伏、小白山の
向かい側の枇杷倉山にいました
こちらも小雪でしたが午後2時すぎに
ようやく青空が見え始めました
残雪に埋もれた池ヶ原湿原やひさびさの
ヤブ漕ぎをしてきました
@画像拝見して記憶から消え去っている
 芦倉山に行きたくなってます

1

おお~、、、、!
でもスキーは片づけてしまったし。
来シーズンのお楽しみにしときます。

NOTITLE

おお~、、、、!
でもスキーは粗大ゴミに捨ててしまったし。

イワナシ見たかったなあ、来シーズンのお楽しみにしときます。

私はカネ無しですが

Re: 1

山Aちゃん様
コメントありがとうございますe-343

昨年の野伏ヶ岳を皮切りに今回で2度目の石徹白詣でとなりましたが、この辺りには素敵な山がたくさんあるので、この山域がますます好きになっていくばかりです
e-349

> 野伏、小白山の向かい側の枇杷倉山にいました

枇杷倉山は初めて耳にしましたが、荒島岳から連なる山の一つになるのかな?e-342
山Aちゃんが目を付ける山ですから、登高意欲そそられる素敵な山なのでしょうね
e-287

Re: 1

老師様
コメントありがとうございます
e-348

> おお~、、、、!
> でもスキーは片づけてしまったし。
> 来シーズンのお楽しみにしときます。

スキー修行に少々飽きたとおっしゃる老師様に、適度な刺激材料となったでしょうかe-284
さすれば来年はマイアから一転、芦倉山スキー場での修行に励まれてくださいe-3
しかしリフトに慣れた身体には、あの高みまで延々とスキーを担いで登るのはとても辛そうですが
e-350

Re: NOTITLE

牛ちゃん
コメントありがとうございます
e-319

> スキーは粗大ゴミに捨ててしまったし。

それは許しますが、その代わり胴長を調達しといてくださいませe-348

> 私はカネ無しですが

それなら負けてませんe-287
一度でいいから、「金ならある!」と言ってみたいっス
e-330

10

梨丸殿、登頂おめでとうございます
ミニ四駆はいいですね
わたしはジムニーが欲しい
ジムニーの若い女子、お友達になって~
達人だなんてとんでもない
私より、たくさん登って見える方がおられるではありませんか
雪山、もう一つ登れるかなあ
笈ケ岳と猿ケ馬場、笹ケ峰は来年です
ところで、二十五山は入山禁止ですが登れるのですか?

Re: 10

ミヤマン様
コメントありがとうございますe-257

先日はミヤマンさんの体験に基づく貴重なアドバイスをいただき、おかげ様で未知の領域だった芦倉山を不安なく楽しむことができました。心より感謝しております
e-266

> 雪山、もう一つ登れるかなあ

行きたい山が沢山あっても快適に登れる時期が限られ、さらに天候や仕事の都合もあってなかなか思うように進みませんよね~e-342
私らも、今シーズンもう1山2山ほど行ってみたいと思ってはいますが果たして行けるかどうかe-330

野麦峠はGWに合わせて通れるようになったのかなe-3
またメールしますね!
今後も、どうぞよろしくお願いいたしま~す
e-349

芦倉山踏破おめでとうございます。

梨丸様 かみちゃんへ 
芦倉山踏破おめでとうございます。山頂で晴れるなんてラッキーですね。足も復調された様子で何よりでした。

Re: 芦倉山踏破おめでとうございます。

ミスターK様
コメントありがとうございますe-349

ミスターK様の追っかけで行ってきましたが、K様のような宿泊縦走はとても無理ですe-2
改めてミスターK様の山に対する熱意を感じた次第です
e-287


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/50-e7e9e217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「岳」試写会 «  | BLOG TOP |  » イワザクラ

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ