20170926荒沢岳

2017-10

絶好の雪山日和には! - 2017.02.05 Sun

2017年2月4日(土)  一日中の山日和


先月から仕事が大忙しで、オマケに山歩きしてないにも関わらず右膝痛まで発症しちゃったりして、ここ1ヶ月ほど山から遠ざかっておりました

公私ともにようやく一段落したんで、一年振りのスノーシュー遊びのターゲットを、さて、どこのお山にしようか

20170204 (1)

揖斐川の右岸堤を北上して、我々が向かった先は・・・・・・・・・・・

では、この日の山の様子をご紹介しま~す















朝日が当たって白く輝いてるこの山が、今回の我々のターゲット

20170204 (2)
国見岳スキー場の駐車場にマイカーを停めて、いざ、山頂目指してシュッパ~ツ

スキー場の名前は国見岳だけど、我々が目指すターゲットは国見岳じゃ~ありまへん

国見峠を挟んで国見岳の北隣に位置する 虎子山(トラスヤマ 標高1183m) でございます










国見岳スキー場の駐車場を出発して林道を約100m進むと、そこから先は除雪されておらず、早々にスノーシューの出番と相成りました

20170204 (3)









大音量で音楽流れるスキー場を横目に、雪がたっぷり積もった林道をワハハガハハと歩くのって気持ちエエことこの上なし

20170204 (4)
目の前の国見岳スキー場には、意外と言っては失礼かもしれないけど、結構な数のボーダーやスキーヤーが滑りに来てたんで驚きましたわ
リフト料金は平日2200円と破格のpriceなんだそうで、今度、平日休みをもらって滑りに来ようかなぁ









国見峠までは1時間程で到達できるだろうと思っていたけど予想以上のフカフカの雪に足を取られて、結局1時間20分程を要しました

20170204 (5)20170204 (6)20170204 (7)
国見峠から望む伊吹山って、いつ見ても近いしデッカ~イ










さ~て、国見峠まではウォーミングアップみたいなもんで、ココから先が本日の本番だぜ~ぃ

20170204 (8)
いざ、虎子山の山頂目指してGo












国見峠から先は、いきなりの激登りが待ってました

20170204 (9)
傾斜が緩まるまでの激登り区間はハイシーズンに向けた修行だと思って耐えるしかありまへん










初めてこの山に登った12年前の5月、激ヤブでゼロ展望のしょうもないこんな山には二度と来ることは無いだろうと思っていたけど、この日、たっぷりの雪にヤブが抑えられてメチャ歩き易く、樹間からは魅惑の展望も得られ、まるで別物の山に変身してることに感激しっぱなし
20170204 (10)
しかも、我々以外には人っ子ひとりいないから静かなこと!
かつて訪れて見たからって、その時のイメージが全てと思っちゃダメだっていう好事例みたいな今回の山登りです










ジャンクションピークが近付いてきた頃、ふと気が付けば周囲には見事なブナ林が広がってました

20170204 (11)20170204 (12)
上空は一片の雲すら無い真っ青なお空が広がって風もなく、、、、、、、、、暑い、暑すぎる

そのため、樹氷・霧氷は全くナシ

でもね、寒すぎるより暑いくらいの陽気が好きな我々としては、樹氷・霧氷が見られなくてもノープロブレム











さて、ジャンクションピークまで来ました

20170204 (13)
伊吹山方面に雲が湧いてきましたね










さあ、虎子山の山頂はこの先だ

20170204 (22)


ノートレースの稜線を歩くのってメチャ気持ちエエね~

20170204 (14)


ジャンクションピーク方向を振り返って見ると我々のトレースだけが続いてるの図

20170204 (15)


・・・・・で、再び虎子山方面に向けて雪面を踏み踏み

20170204 (16)














そして、国見峠から約1時間半















虎子山の山頂に到着~~~っ

20170204 (17)
山頂プレートは雪の下なのか何処にも見当たらず、その代わりに木の幹に黄色テープの目印が付いてました














・・・・・ではでは

無雪期は激ヤブでゼロ展望の虎子山ですけど、今回、山頂から見ることが出来た展望をどうぞご覧ください(^-^)v














雪を纏った飛越国境周辺の山々

20170204 (18)


遥か北東には北ア・乗鞍・御嶽等のスーパースター軍団

20170204 (23)


笠ヶ岳、槍穂高連峰ズーム

20170204 (20)


乗鞍岳ズーム

20170204 (19)


御嶽山ズーム

20170204 (21)













~PS~

いや~っ、陽気がエエ時の雪山歩きってたまらんですねぇ

次は 高丸 にでも足を伸ばして見ようかな




● COMMENT ●

お見事です

やっぱり二度ある事は三度ありますねぇ。
さすが梨丸隊です。
晴天の予報でも、私の場合はこんなわけにはいきません。
まあ、一緒にすんな!って話になりますが。。(^^ゞ

過去にまったり会のメンバーの誰かが行っていた記憶があるんですが
それにしても見事な展望で溜息ものです。
藪山も積雪期には大変身するんですねぇ。
藪山専門?の梨丸隊でしたら、他にもたくさんこういう山を知ってて
狙えると思うと羨ましくて仕方ありません(笑)
次も次も期待してますぅ~(笑)

いや~っ、お天気に恵まれて存分に雪山を楽しむことが出来万々歳でしたe-465
二度あることは三度も四度も、おそらく今年はず~っと続きますよ~e-44
この調子で野坂岳へ遠征したらどんな案配になるんでしょうかねぇe-3

そうそう、ジオンさん達が積雪期の虎子山に登られたはずですe-191
私らも、も~っと早くにアタックするべきでしたが、12年前の激ヤブの記憶が脳裏を過ってアタックする気になれなかったことが悔やまれますwe-330

岐阜100山全山踏破を目指した結果、不本意ながらに激ヤブの山々へアタックを繰り返してしまいましたが、私ら決してヤブ好き同好会ではございませんのでご承知おきくださいませ~e-466

やはり

土曜日は素晴らしい晴天ですね。
私はAM9時30分から電気の街「日本橋」を徘徊しておりました。
胡散臭い某国の方々が観光バスを連ねて朝っぱらから闊歩しておりました。
新鮮な雪が有るうちに山にスキーに楽しみたいですね。

鳥さんへ

この日の天気は本当に良かったですね~e-44
そんな絶好の山日和に、鳥さん、お仕事でたいへんお疲れ様でございましたe-466
胡散臭い某国人らは、いわゆる爆買いツアーの御一行だったのでしょうかe-3
お店にとってはきっとエエお客様?なんでしょうねぇe-450

鳥さん、今度スキーに来られるなら国見岳スキー場は穴場だと思いますよe-421
週末でもリフト待ちなしでストレスなくスキーを楽しめそうですe-420


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/406-75b745e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紆余曲折 «  | BLOG TOP |  » 平成29年2回目の山も大展望!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ