南竜ケ馬場

2017-08

魅惑のエリア 富士の展望 奥秩父連峰 - 2016.11.12 Sat

2016年11月5日(土) のち



天気予報は、この週末の土日ともにピーカンとな
さらに都合が良い事に、仕事が入る予定も全く無く、こんな時こそ今まで足を運んでなかったエリアに遠征したいもんだと考え、今回のターゲットに選んだのは奥秩父エリア

その中でも非常に人気が高く、100名山に名を連ねる金峰山(標高2599m)、さらに200名山に名を連ねる国師ヶ岳(標高2592m)、そしてさらに、国師ヶ岳と並んで聳える奥秩父連峰最高峰の北奥千丈岳(標高2601m)の三座を一気に登っちゃおうぜ~っ

20161105 (1)

ちゅうことで、山旅の様子を簡単にご紹介しま~す















これらの山々にアタックするための登山口は色々あるようですが、我々は三座を最短で巡れそうな大弛峠に向かいました

この峠は標高が2365mもあり、車で越えられる峠としては日本最高所なんだそうな

そんな場所にノーマルタイヤのデリ号で向かった我々、標高が上るにつれて路面に霜が降り始めて冷や汗かきまくり

寒くなるばかりのこの時期は特に気を付けねばなりません(反省)











・・・・・で、無事に大弛峠に着いてみれば、晴れ予報だったはずなのに周囲はガッスガス

20161105 (2)
朝霧は晴れとの言葉を信じて、まずは金峰山に向かいましょうか










・・・・・・・・・・で、オオシラビソに樹氷付きまくりの登山道をあるいていると、朝霧が晴れに激変だ~っ

20161105 (4)
久々に見るポカリカラーっちゅうやつやん










・・・・・・・で、朝日に照らされた樹氷が頭上からバラバラと落ちてくる落ちてくる

20161105 (3)
その結果、登山道は雪が降ったかのように真っ白になってきたわね










そして~っ

見たい見たいと熱望してた富士山が樹間からお出ましだ~っ

20161105 (5)
も~っ、この瞬間がたまらんですなぁ










樹林帯の鞍部は朝日峠と呼ばれ、上部に朝日岳があったんだろうけど・・・・・分からず終い
20161105 (6)











朝日峠から登り返すと突然樹林が途切れ、振り返って見れば、歩いてきた道中の木々がまだまだ樹氷で真っ白
20161105 (7)
こりゃ~復路は登山道がグッチャグチャになってるかも知れんね










そして再び、南方にはトキメキの富士山がデデ~ンと座ってる
20161105 (8)
どんだけ見つめていても飽きることのない絶景だよねぇ










さらに、先ほどの展望地から進んで再び樹林帯を抜けた場所がまたまた展望地!
目の前には、目指す金峰山と、さらに南アルプス連峰が一望だった

20161105 (9)
こんな場所では、みんな立ち止まって写真撮影に余念がなくなります
もちろん我々も右に同じで、同じアングルの写真を撮影しまくり










こちらが目指す金峰山
20161105 (10)
チョコンと飛び出た部分は、かの有名な五丈岩なんだね


まっ晴れだけど、た~っぷり樹氷が残ってますやん
20161105 (11)










展望地から再び下っていくと、鉄山と呼ばれるピークの北側を巻くようにルートが付けられてました

20161105 (12)









更に樹林帯を進み高度を上げていくと、三度目の展望地に飛び出して・・・

20161105 (13)
今度は八ヶ岳連峰が目の前じゃん










八ヶ岳連峰の手前に聳える見慣れぬ岩峰群はなんだろうと思っていたところ、実は100名山の瑞牆山なんだよって、他の登山者の方に教えてもらいました
20161105 (14)
それにしても、ドコもカシコも見える景色はALL絶景でオメメは♡マークになりっぱなし
そして、ココに至れば金峰山の山頂はもうすぐだった










先ほどの展望地から進んで岩場を抜けると

20161105 (15)










そこが天下の100名山&山梨100名山にその名を轟かしている金峰山の山頂でした~~っ

20161105 (16)










山頂標識前で撮影してたら山頂部が激混雑してきたため(我々のせい?)、さらに先にある五丈岩へ向かいます

20161105 (17)










いや~っ、実に素敵な富士山と五丈岩の2ショット

20161105 (18)
ココまで来たからにゃ、あの五丈岩のテッペンまで登ってみようかとも思ってたけど・・・・・










五丈岩の表面がガリガリに凍結してるやん

20161105 (19)
根性の無い我々はあっさりと断念しましたが、果敢に挑戦する方もいたりして・・・



結局、我々が山頂に滞在している間に五丈岩のテッペンまで登った人は1人もいませんでした
無理は禁物だからね~










五丈岩の麓から見た山頂方向の図

20161105 (20)









五丈岩の横側に回り込んで見てみれば、何と何と、誰かさんの後頭部みたいに絶壁でしたわ

20161105 (21)










五丈岩でしばし休憩中、大きな富士山をず~っと望めるこのロケーションってのは、もぉ最高だね

20161105 (22)
普段の生活では絶対に見ることのない「」と「富士山」には、岐阜県民の我々は異様なまでにときめいてしまうのです










・・・・・・・・・・・・・・さて、復路をハショって再び大弛峠に戻った我々










お次のターゲットは、金峰山の東隣に聳える200名山 国師ヶ岳でございま~す

20161105 (23)

峠から100m程の場所には大弛小屋とテント場

20161105 (24)
この次に大弛峠に訪れたなら、ここのテント場を利用してみたいもんだなぁ










登山道は小屋からしばらくの間、ご覧のように立派な木道が整備されてました

20161105 (25)










前国師岳まで登ると、ご覧のような展望が待ってました

20161105 (27)20161105 (26)









前国師から程なくで、国師ヶ岳と北奥千丈岳の分岐点です

20161105 (28)
まずは当初の予定どおり、200名山の国師ヶ岳へ向かうことに(向かって左方向ね!)










分岐から僅かで、この日2座目となる国師ヶ岳山頂に着きました~

20161105 (29)









時刻は既に午後2時過ぎ、しかし、この日は富士山が雲に隠れることなく姿を見せたままなのが嬉しい

20161105 (30)










国師ヶ岳のお次は、大弛峠の案内板で初めて知ることになった奥秩父最高峰の北奥千丈岳(標高2601m)

20161105 (31)
先程の分岐から僅かで山頂なので、国師ヶ岳に訪れたなら是非ともセットでピークを踏んでおきたい北奥千丈岳ですね










南アルプス連峰をバックに副隊長のシルエットが格好良かったりする

20161105 (33)
いや~っ、絶好の山日和に絶景を満喫できて、もぉ何もいう事が有りませんわ
そして、このエリアが何故人気があるのか、そのワケもよ~~~く分かりました
























~PS~
【2日目】



翌日は金峰山の西隣の岩峰 瑞牆山(標高2230m)に訪れてきました

20161105 (35)20161105 (37)
瑞牆山も金峰山とともに超人気の山で展望の良さも負けず劣らず素晴らしい文句の付けようのないものでしたが、ただ、人気があり過ぎて人が多過ぎで、山頂で休める場所を確保するのも一苦労だったがね~っ








登山口上部の紅葉も素晴らしかったね
20161105 (38)20161105 (39)20161105 (40)
初めて訪れた金峰山&瑞牆山でしたが、このエリアの素晴らしさを存分に堪能させてもらえました
またいつか、天気の良い日を見計らって、次は甲武信ヶ岳まで足を伸ばしてみたいもんです

● COMMENT ●

たまりませんねぇ~

なんていう景色なんでしょう!素晴らしい!
ピーカンに樹氷、富士山、紅葉と・・凄過ぎます。
前回のガス目的?で登った焼岳とはあまりにも違い過ぎますね!(笑)
梨丸隊の底力を見せ付けられた感じです。
できれば副隊長に樹氷の味見(関東は濃い?)をしてもらえれば
パーフェクトだったかも?(笑)

SIVAさんへ

おかげ様で、週末の2日間とも素晴らしい山天気に恵まれ言うことなしの山旅をエンジョイできましたe-342

この時期は急に冷え込むので、初日の大弛峠までの道中はビビリましたが、その他は終始ハイキング~ってな感じで副隊長のワハハガハハが止まりませんでしたe-257

これはひとえに日頃の誰かさんの行いの賜物かと思ってますが、SIVAさんも今年は雨ガス男から脱却されましたよね、、、、、そのはずでしたよね、、、、、多分そうだったようなe-351

軟弱な我々、もはやメチャ寒い高所トレッキングは止めにして、今後はキノコ捜索トレッキングに移行しようかと思っておりますe-343

しかし肝心の食べられるキノコが何処にあるんだかサッパリ分かりませんので、こうなれば最終手段としてSIVAさんに案内してもらう他ないかe-3

・・・・・・・・・・なんちゃってe-348

素晴らしい

その日は、ちょうど、反対の入笠山におり、、梨丸さんたちを眺めて降りましたよん。
樹氷きれいですね~。
入笠山は暖かく、絶好の登山日和でした。
珠ちゃん紹介のコテージもお勧めでしたよん。✌
翌日も紅葉を満喫して帰りましたが
瑞牆山も良かったようですね。

ジオンさんへ

同じ日、若草四姉妹で入笠山アタックされたんですよね~e-348

この日はマジ、めちゃエエ天気で最高の山日和でしたよねe-415

気の合う仲間とコテージでのお泊り宴会は最高e-65e-225e-224

今年の紅葉はイマイチだって聞いてましたが、どうしてどうして、ジオンさん達も私らもそれぞれの場所で紅葉を満喫できて、行って良かった見れて良かった~e-133e-133e-133e-420


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/399-854cdd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋の味覚をゲットだぜぃ! «  | BLOG TOP |  » 錫杖断念、代替プランはココ!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ