南竜ケ馬場

2017-08

お花松原はパラダイス! - 2016.07.24 Sun

2016年7月23日(土) のち


いつかは訪れたいと思っているまま、健脚とは真逆に位置する我々にとっては遠すぎてなかなかアタックに踏み切れなかった、白山の お花松原

今回、アタックを決心したのは、13時間以上もかかってピストンした百四丈滝トレッキングを完歩したことでしょうか

お花松原までのルートタイム(山と高原地図参照)は最短のコース取りをしても10時間以上を要してしまい、鈍足の我々だと休憩を含めて12時間程度はかかる計算になってしまいます

仮に、別当出合から5時の始発バスを利用した場合、12時間後だと午後5時の終発バスに間に合わないので、それなら初めからバスの時間を気にせずアタックできる平瀬道を使ってアタックすることにしました(副隊長案)

20160723 (1)
こちらは、平瀬ルートの登山口となる大白川ダム湖畔の駐車場(午前5時半頃には8割方埋まってました)

出発前には、山友みれさんとバッタリして、お互い素敵な山旅にしましょうとエール交換しての出発となりました

では、お花松原までの様子をご紹介しま~す












登山口の小屋に登山届を提出して、いざ、お花松原目指してシュッパ~ツ
20160723 (2)
それにしても、白山まで8㎞もあるんだねぇ
ちゅうことは、お花松原までは、いったいどんだけの距離になるんだろ










未明に降っていた雨の気配を微塵も感じさせない陽光降り注ぐ樹林の道を登ります
20160723 (3)
このルート、何年ぶりに歩くことになるんだか、様子をすっかり忘れてますが、最初は延々と階段が続きます。
この階段が終盤には膝に来そうだな~なんて思いましたが、やはり最後はそのと~りでしたわ










白水湖が俯瞰できる場所まで登ってきました
20160723 (4)
この人口湖は相変わらずエメラルドグリーンのような綺麗な色をしてますなぁ










この日の天気予報はのちでしたが
20160723 (5)
標高2,000m弱まで上ってきたところで、ついにガスの中に突入と相成りました










周囲の展望はガスに阻まれて見えなくなりましたが、それよりも強烈な太陽光を遮ってくれたお蔭で快適に歩けるようになりました
20160723 (6)
そして、登山道沿いにはボチボチお花も出始めます


20160723 (7)20160723 (8)20160723 (9)20160723 (10)










ルートタイム2時間30分のところ、2時間少々で大倉山避難小屋に着きました
20160723 (11)
我々にしては出足好調ですが、おそらくこれが最後までもたないところが梨丸隊の梨丸隊たるところでしょうか










避難小屋から程なく、カンクラ雪渓のビューポイントに至りましたが、いかんせん、折からのガスに阻まれ・・・・・・・
20160723 (12)
雪渓など全く見えまへん

今年は雪渓の雪が少ないとは聞いていましたが、とりあえず心の目で想像だけしてくださいな
20160723 (13)
とりあえず、涼しくて快適に歩けてます




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ところが




















室堂までもう少々と言うところまで来ると、なんとなんと、再び青空が復活~~~っ
20160723 (14)
いや~っ、実に嬉しい青空です

これでこそ、夏山っちゅうもんだわね~










当初の予定どおり、室堂で飲み水を補給します
20160723 (15)
流石に人気のエリアです 
ここ室堂には大勢の登山者が集ってましたが、復路に立ち寄った際には、登山者の数はさらに数倍に増えてましたよ










さあ、今回は御前ヶ峰はパスします
20160723 (16)
なんちゅうても今回は長丁場なので、最短ルートのトラバース道を一路、千蛇ヶ池方向に向かうことに










雲がだんだん上ってきたね~
20160723 (17)
このトラバース道、室堂から標高2500m以上まで上るんで結構エライんだわ










ふと、山頂を見上げてみれば、多くの登山者の姿が見えました、、、、、賑わってるね~
20160723.jpg












さらに、頭上の太陽を見てみれば、なんと、天使の輪みたいなのが出てるやん
20160723 (18)
この天使の輪が出た時って、その後の天気が悪くなるんじゃなかったっけ










トラバース道のいちばん高い場所(標高2560m位)まで来ると、北側の大汝峰や七倉山が目に飛び込んできました
20160723 (19)










ワオッ、千蛇ヶ池はまだ雪に覆われてるじゃん
20160723 (20)
こうなりゃ、雪と戯れるしかありませんな










・・・・・ちゅう訳で、先を急ぐのも忘れて、しばし雪上の人となる我々
20160723 (24)
後ろの尖りピークは御前ヶ峰ね










そして、雪のあるところには、やっぱり沢山のお花も咲いてるんですね~
20160723 (21)20160723 (22)20160723 (23)










さて、大汝峰の麓にある分岐まで来ました
20160723 (25)
ここから右方向(中宮道)に進んだ先に、本日の目的地、お花松原が待っているのです
そやけどお花松原は、この場所からおよそ300m程も標高を下げた場所にあるので、復路の登り返しの事を思うと、少々気が重たくなる我々でした










初めて訪れる場所なので例年の状況がピンとこないままでしたが、いつもの年だと、この辺りはヒルバオ雪渓に覆われていて迷いやすい場所なんだそうな
20160723 (26)
今年は雪が少なかったおかげで雪渓は無くなっておりまして、夏道がくっきり出ていたのでノープロ0ブレム










標高を下げるにしたがってお花もだんだんゴージャスになってくるのだ
20160723 (27)
クルマユリのかたまり越しに副隊長を激写










・・・・・・・・・・・、そしてそして










この標識のある場所辺りからが凄かった
20160723 (28)










ウワ~~ッ、見たかったハクサンコザクラの絨毯が現われた~
20160723 (29)20160723 (30)20160723 (31)20160723 (32)










・・・・・・・・・・・、そしてその場所から僅かで










じゃじゃ~ん、やったね、目的地のお花松原に着きました~
20160723 (33)










スゲ~ぜ、辺り一面がクロユリの絨毯で、スケールがで~っかいの
20160723 (34)20160723 (35)20160723 (36)20160723 (37)
こんなスゴい群生を見ることが出来るなんて、身体にムチ打って訪れた甲斐があったっちゅうもんです










欲を言えば青空が欲しかったとは言いますまい
20160723 (38-1)
初めてのお花松原は期待以上に素晴らしいパラダイスで、副隊長ともども、ますます白山が好きになった1日となりました~
















~PS~

お花の香りが臭いと言われるクロユリですが、あの群生を前にした我々にはまったくそれが感じなかったんですよ
それより、今回初めて目の当たりにしたんですけど、写真のイブキトラノオ
この花こそ、白い色になった花の香りが、かなり強烈な臭だったのにビックリポンでした
20160723 (39)
皆さんも一度でエエから試してみてちょうだいな






● COMMENT ●

白山、エエですね。

お花松原は花好きの梨丸隊にはパラダイスですね。
私も南竜テン泊のリベンジを狙ってましたが、暑い夏場はやめときます。
夏休みはブヨと格闘しながら、山頂から眺めて気になった東北の山を楽しんで来ます。

鳥さんへ

白山は、まさにお花のパラダイスですねe-420

副隊長は終始狂喜乱舞ってな状態で、その喜び様につられて私も終始ワハハガハハってな感じでしたe-349

ですが、パラダイスまでの道のりは遠かったe-330

次回は秋に南竜テント泊でアタックしたいと思ってますe-465

その際は、是非ご一緒に参りましょうe-284

奥長倉避難小屋でおあいしたhakusanです。お花松原へ翌日同じく平瀬から行ってきました。朝4時半出発で、お花松原から北弥陀ヶ原まで脚をのばして、駐車場到着が19時になってしまいました。クロユリの密度は白山一でしょうね!!匂っていました~。
私も最近イブキトラノオの匂いにビックリポンでした。テガタチドリは香水のような匂いですが・・・。室堂で水補給作戦で、できるだけ軽装で出かけました。

hakusanさんへ

こんにちは、hakusanさんe-454

同じ頃に同じ場所に向かわれる辺り、私達とhakusanさんは同じ感覚を持っているんでしょうね~e-465

とっても嬉しく思いますe-420

それにしても、北弥陀ヶ原まで脚を伸ばされたとは素晴らしい健脚ぶりですね~e-415

北弥陀ヶ原はニッコウキスゲの大群落が見事だったことと思いますe-398

クロユリの香りは、私ら疲れていたせいなのか全く感じなかったんですけど、やっぱりあのお花って匂うんですねe-452

ある意味、香りを感じなくてラッキーだったかも!

今度チャンスがあれば、テガタチドリのお花の香りを楽しんでみたいですね~e-348

白山って、何時訪れてもその度に感動をもらえる素敵な山ですよねe-342

次回は、紅葉の時期に南竜にテント泊して北弥陀ヶ原や四塚山辺りを訪れてみたいと思ってますe-319

また、白山のどこかでバッタリできると良いですね~e-257


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/386-d9b79c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北遠征1座目は磐梯山 «  | BLOG TOP |  » 遥かなる念丈。烏帽子だけで勘弁してちょ!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ