南竜ケ馬場

2017-08

遥かなる念丈。烏帽子だけで勘弁してちょ! - 2016.07.20 Wed

2016年7月18日(海の日) 



この日、待ちに待った梅雨明け宣言が東海エリア以南に出されましたね

これで、今年も夏山ハイシーズンに突入です

実は、梅雨明け宣言が出ていたのも知らずに、私ら、中央アルプスの某山に登っとりました

20160718 (1)

土日と海の日を合わせ、3連休のこの週末は、おそらくメジャーな山々は何処もかしこも人人人で溢れかえっていたでしょう

激混雑が苦手な者としては、このような祝日でも静かな山旅が楽しめるお山に行ってみたいですよね

そこで我々が目を付けたのは、、、、、、、、、、、

では、中央自動車道松川ICを降りて、我々が向かったお山を簡単にご紹介しま~す










ここは小八郎林道の入り口ですが、なんと、翌日からはしばらくの間、舗装工事のために通行止めの看板が設置されてましたわ
20160718 (2)
めちゃラッキーってな気分で、林道終点の鳩打峠を目指しました










細い林道を走ること10分くらい?
鳩打峠の駐車場にマイカーを駐車しました
20160718 (3)
この時は、さすがマイナーな山だけに三連休最終日でも人が少ないな~って思ってたんだけど、復路は多くの登山者とすれ違い、一番面食らったのは約50人の団体さんが登ってきた事でしたね
おそらく山頂では大変だっただろうな~











さ~て、鳩打峠からは取りあえず南アの展望が望めるらしい小八郎岳(1475m)に向かいます
20160718 (4)
もうお分りになったことでしょうけど、この日の我々のターゲットは、中央アルプスの烏帽子岳(2195m)を経て、その奥に鎮座する念丈岳(2291m)を目指したのでした










おお~っと、岐阜県や北陸のお山ではポピュラーなササユリですけど、長野県では絶滅危惧種に指定されてるんだね
20160718 (5)
絶滅危惧種の指定にかかわらず自然は大切にしたいもんです






登山道沿いには、ささやかながらもシモツケソウホタルブクロのお花が見られました
20160718 (6)20160718 (7)










・・・・・・・・・・・・・・・、すると










あったあった、ササユリのお花が残ってましたわ
20160718 (8)










そうこうしている内に、もうすぐ小八郎岳だわ
20160718 (9)










鳩打峠から1時間弱で小八郎岳に到着~
20160718 (10)
さ~て、小八郎岳からの展望は如何に










おおお~っ、当面の目標となる烏帽子岳(2195m)の尖ったピークが目の前だ~
20160718 (11)









そして、東の方角に目をやれば、南アルプスの山並みが一望じゃ~ん
20160718 (12)
仙丈ケ岳から聖岳まで、南アルプスの主なピークの1つ1つを山座同定しまひょ










さて、展望を存分に楽しんだので、お次の目標となる烏帽子岳に向けてGoです










烏帽子岳までの間、登山道沿いに合目表示が取り付けられています。
20160718 (13)
烏帽子岳まであと半分、副隊長は順調に歩いてましたが、私はと言えば、何だか足裏に違和感を感じ始めていたのでした










違和感を感じつつも所々にささやかに咲いてるお花を見付けては写真撮影です
20160718 (14)
違和感どころか、だんだんヒリヒリ&ズキズキしてきたやんか~っ、ヤバいぜ










樹間から烏帽子岳の尖りを望みます
20160718 (15)
かなり近づいてきたね










ここは、7合目に当たる飯島ルートとの分岐点です
20160718 (16)










7合目を過ぎると程なくセキナギと呼ばれている大崩落地点となります
20160718 (17)
ここのヘリから下部を覗き込んでみたけど、めちゃビビったわぁ
良い子は、あまり真似しないようにね










さあ、9合目までやってきました
5合目以降ず~っと黙って我慢してきたけど、両足の踵が靴と擦れて痛いのなんの
20160718 (18)
なので、絶好調の副隊長には申し訳ないと思いつつ、
 私   足が絶不調なんで念丈岳は諦めて烏帽子岳までで勘弁して~
副隊長 ラッキー、しんどかったから烏帽子で止めてくれて安心したわ~

・・・・・、あぁ~っ、遥かなる念丈











さ~て、烏帽子岳までと決まれば不思議と元気になる我々
20160718 (19)
山頂直下にある烏帽子岩に直登するルートを選びます










こちらが烏帽子岩の取り付き点ね
それにしても、いきなりの垂壁やんか
20160718 (20)
副隊長は余裕の笑顔です










おっ、意外と登りやすいやん
20160718 (21)
手掛かり足掛かりがふんだんにあるんでボルダリングジムの壁よりず~っとイージーに感じてしまうのです










副隊長も笑顔でスラスラと高度を上げます
20160718 (22)
全面スラブだしノープロブレムとな
逞しくなったもんだね~副隊長、、、、、、、、、、、、、、もともと逞しかったか










難攻不落とも思えた烏帽子岩のピークに到達できました
20160718 (23)
ガスが晴れてくれれば最高なんだけど、この日の山頂では、ガスに巻かれたりガスが一瞬途切れたりと、めまぐるしく変わるのでした










はい、お次は烏帽子岳の山頂に向かいましょ
20160718 (24)
おっ、後続の人が烏帽子岩に登って来たね~









鳩打峠から約4時間、烏帽子岳(2195m)の山頂に着きました~
20160718 (25)
南駒ケ岳が出迎えてくれました










脚の調子さえ良ければ向かっていただろう念丈岳に至る稜線と、その道中の最高点になる池ノ平山(2327m)が時々だけど顔を出してくれました
20160718 (26)









この夏は、南アルプスの稜線を歩いてみたいな~
20160718 (27)











・・・・・で、烏帽子岳山頂でヒリヒリズキズキの両足にテーピングしようと靴を脱いでみたところ










ガビ~ン!










ウソでしょ~~っ、入れてたはずのインソールが入ってないやんか~~~っ
20160718 (28)
以前のトレッキング後に靴内を乾燥させようとインソールを外したまでは良かったけど、それをセッティングし忘れていたなんて、、、、、、、、、アホでした、私
















~PS~

山友の皆さん
東海エリアまで梅雨明けしたんで関東以北もまもなく梅雨明けですよ~
今年の夏山ハイシーズン、皆さんは何処までお出掛けされますか
私ら、今年は久々にテン泊縦走を復活させたいと思って準備に取り掛かっています
素敵なお山のピークでバッタリできるとエエですね~
では、また、ごきげんよう






● COMMENT ●

北陸はまだ梅雨明けしていませんが
いよいよ夏山シーズン開幕という感じですね!
まあ、私には関係ないですけど。。(^_^;

なので人混みを避けるというのは難しく・・・
やっぱり藪しかないと思われます(笑)
この山は展望が良過ぎますもん。

長野でササユリが準絶滅危惧種というのは驚きました。
副隊長と一緒に写すと、可憐さが一層際立つような・・?
いや、副隊長が際立つのか・・?
何を言いたいのかよく分らなくなってきました(笑)
ソールを忘れずに夏山頑張って下さい(笑)

SIVAさんへ

東海エリアが梅雨明けとなれば、近々北陸も梅雨明け宣言となりますよねe-256

今年は近年になく待ちに待った感のある梅雨明け宣言でしたし、知った途端に気分がウキウキしてしまいましたe-415

PSでも書いたとおり、今年はしばらくぶりのテント泊縦走を画策してますし、その他にも残る100高山へのアタック計画など目白押しの状態で、こんな年はウキウキせずにはいられませんe-349

ただ、懸念材料は数多の計画がまさに計画倒れに終わる可能性が多分にあることe-329

こうなると、残された術は、やっぱり藪しかないのでしょうねぇe-351

ササユリと副隊長を対比させるのは初めから無理がありますので、、、私も何が言いたいのかよく分からなくなってきましたけど、とりあえず山に行く際は確実にインソールを装着してお出掛けしようと思いますe-336

ありがとうございましたe-466


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/385-fa300557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お花松原はパラダイス! «  | BLOG TOP |  » ヒメコウホネ(絶滅危惧種)は健在でした!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ