山芍薬

2017-05

ドキドキワクワクのヤブオフ初参加 - 2016.05.15 Sun

2016年5月15日() 山の中は 下界は




ここは鈴鹿の名だたる峰々への登山口となる朝明の大駐車場

20160515 (1)
久々に鈴鹿のお山へ足を運びましたが、本日の大目的は実はお山ではありまへん

この日は、ハイパーな山歩きをこよなく愛される達人たちが集う「やぶこぎネット」のオフ会がコチラの山奥で開催されるという事で、私らも参加させていただこうとココを訪れたのでした



では、この日の様子を簡単にご紹介しま~す













朝明駐車場から出発した登山者の方々は、それぞれ思い思いに目的のお山へ向かったことでしょう
そんな中で、我々が向かおうとしている場所は、鈴鹿の上高地と呼ばれる風光明媚な(※訪れたことがなく実は知らない)エリアなのです
20160515 (2)







とりあえず根の平峠を目指しましょうか
20160515 (3)









沢沿いに高度を上げていきますと
20160515 (4)











随所に鮮やかなヤマツツジの朱色が目立つこと
20160515 (5)










足元には今シーズン殆ど見る機会を逸していたイワカガミが豪勢に咲いてること
20160515 (6)










そやけど、谷筋の堰堤の上から下界を見下ろせば、なんちゅう霞んでることでしょう
20160515 (7)
街並みが見えへんがな









もう少しで根の平峠に着くっちゅう所で、ご覧の案内板が出現
20160515 (8)
おっ、ブナ清水っちゅうたら、案外近かったんやないか

・・・・・・・・・・と、この時はそのように思ってしまった我々









ブナ清水に向かう道中には、サラサドウダンがワンサカ咲いてたし
20160515 (9)










シャクナゲも今季初めてお目にかかりました
20160515 (10)
お花の色が実に鮮やかだこと










ムラサキヤシオもまだ残ってた
20160515 (11)










群生してたイワカガミも素晴らしく、思わず駆け寄ってしまう私でした
20160515 (12)
いやぁ、お花三昧で嬉しいわぁ










・・・・・・・で、お花三昧に浮かれて、やっとのことでブナ清水に到着したけど、ヤバッ、ヤブオフの集合時間に間に合わへんぞ
20160515 (13)










急ぎ足で根の平峠に着いたもののヤブオフ会場はまだ先だし、遅刻確定やん
20160515 (14)
心の中でヤブオフの皆さんに謝りつつ、鈴鹿の上高地を目指す我々でした










眼下に見えるは清流神崎川
20160515 (15)
実は鈴鹿に詳しくない我々、おそらく会場はこの近くだろうと、恐る恐る足を進めると










おぉ~っ、ヤブオフ会場が見えた~っ
20160515 (16)









大遅刻したため、既に皆さんの自己紹介がほぼ終了しており、誰が誰なんだかサッパリ分からない状況の中でオフ会の輪に交らせていただいた次第でして、ホンマに皆さん、ごめんなさい
20160515 (19)20160515 (18)
取りあえず、梨丸と副隊長のカミちゃんで~~すと自己紹介させていただきました









そしたら、とっても暖かく歓迎してもらえ、ドキドキがワクワクに早変わりすることに








山日和さん、通風山さん、クロオさん、Kitayama-walkさん、Kasayaさん、副館長さん、ご近所のタンポポさん、シュークリームさん、グーさん、お名前が分からないままになってしまったその他のみなさ~ん、ご挨拶いただいたり、お話に花を咲かせていただき本当にありがとうございました







会場到着後早々に焼き魚を分けていただきまして、実に美味しく完食しました~
20160515 (17)
とっても美味しいパイを分けてくださったのはミルクさんだったのでしょうか
感激しながらいただきました
本当にありがとうございました~









ドキドキワクワクのオフ会も終了し、その後は思い思いの場所へ向かうことに
20160515 (20)
みなさ~~ん、またお会いしましょうね~~っ


















~PS~

オフ会終了後、そう言えば今日はドコのピークも踏んでないし、このまま帰るのは勿体無いなぁと思い、根の平峠から一番近い場所にある水晶岳(標高954m)まで行ってみることに
20160515 (21)
ひとしきり休憩していると、なんとそこへ山日和さんがひょっこり現れ、オフ会後の嬉しいバッタリとなりました~

その後の山日和さんは、我々が全く知らない尾根を辿って下山されたとのことですし、クロオさんやKitayama-walkさんは御在所~国見岳~ハライドを繋いで我々より先に下山されたようで、やっぱりヤブコギネットの方々って凄い&流石の一言でございました

● COMMENT ●

● COMMENT ●

私からみれば梨丸隊も相当ハイパーな山歩きをこよなく愛されるヤブラーだと痛感していますし、「やぶこぎネット」の達人たちと全く引けを取らないと思っております。
オフ会に参加されたということで、これからもますますヤブラーの底力を発揮して、岐阜ヤブ100山制覇できるものと楽しみにしております。v-8

ibizouさんへ

やぶこぎネットに集う達人の皆様方はいずれ劣らぬハイパーな方ばかりで、我々は達人の方々の足元にも及ばないですわe-466

それと~っ、我々、決してヤブ好きではありまへんe-282

それにぃ、ヤブラーなんて新しい言葉作っちゃうしぃe-86

まぁエエけど、岐阜100山は確かにヤブ山が多いけどヤブの無い山だってあるんだよ~e-319

とうとうヤブラーの世界へ行かれてしまったんですねぇ。
でも普通の世界の事も忘れないでいて下さいませ(笑)
やぶこぎネットの人の中には野坂山地によく来られる人がいまして
私も参考にさせてもらっています。

花もまとめて見れたようで良かったですね。
ところで、ここには奴は出なかったんですか?(笑)

SIVAさんへ

SIVAさんを是非ヤブラーの世界にご招待したいのですが如何でしょうe-3

・・・・・・・・・・・ なんちゃってe-348

やぶこぎネット方は野坂山地にも度々出没されてるんですねe-451

とにかく、やぶこぎネットの皆様方はハイパーな方が多く、あえて一般登山者が行かないであろうコアな場所を求め山に入られますから、忠実にルートを辿るしか能の無い私らには真似出来ませんe-284

そんな猛者ばかりが集まったオフ会の中に身を置くと、我々なんぞはまさにヒヨッ子って感じでしたよe-343
それなのにそれなのに、そんなヒヨッ子が大遅刻やらかしてしまい、、、、、猛反省しとりますe-466

ところで、奴らが現れるかもしれないと相当ビビリながら会場を目指しましたが、この日は幸いなことに奴らはお家でじっとしてたようで、献血被害に遭われた方もいませんでしたe-465

でも、今後は早々にヤバくなるのでしょうねぇe-330

梨丸隊長さん、かみちゃんさん、こんばんは~。お疲れさまでした。
「やぶこぎネットの人の中には野坂山地によく来られる人がいまして」
それは私です。(^^ゞ
若狭・美浜の山はもう何10回訪れたことか。もはや私の第2の故郷です。
「トチとカツラのワンダーランド」と名付けたすごい桃源郷がありますので、ぜひこちらにも目を向けて下さい。岳人5月号に紹介されてしまったらしいですが・・・(^^;)

山日和さんへ

返事が遅くなってごめんなさ~いe-466

オフ会では大変お世話になりありがとうございましたe-466

なんと、SIVAさんのお話にある、野坂山地に良く来られるやぶこぎネットの方って山日和さんご本人だったんですね~e-451

さっそく、トチとカツラのワンダーランドで検索しましたところ、な~るほど、凄い桃源郷だことe-349

ルートも示されてない桃源郷をくまなく歩かれてるところ、さすが山日和さんですねe-257

私ら、鈴鹿も詳しくありませんが、野坂山地も殆ど知らないので、まずは今後の当面の目標としている西方ヶ岳~栄螺ヶ岳を歩いてみて、その後に桃源郷にアタックしようかしらん、、、、、、、、、なんちゃってe-348


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/376-9b84f275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初めての羊 «  | BLOG TOP |  » でた~~~~っ!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (113)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ