霊仙山

2017-03

久々の岐阜100山はココ! - 2016.04.26 Tue

2016年4月24日() のち



さて、この日は一週間の時を経て、再び下呂市小坂町の 巌立峡 までやってきました

20160424 (1)
もちろん、この日の狙いは岐阜100シリーズの山

さて、久々となる岐阜100シリーズの山旅はどんな案配だったのでしょうか、簡単にご紹介しま~す









巌立峡駐車場から更に林道奥へ1.5㌔ほど進むと、この唐谷滝駐車場があり、マイカーをココに駐車
20160424 (2)








駐車場から100m程奥に進むと唐谷林道との分岐点となります
20160424 (3)
本日のターゲットは、この林道最奥からアタックする山なのです










林道下を流れる渓流を見下ろせば、なんとまぁ、これぞ溶岩って感じの岩肌ですやん
20160424 (4)
なるほど、この辺り一帯は約5万4千年前に御嶽山が大噴火した際に流れ出たマグマで形作られた渓谷なんだそうで、だから正に溶岩そのものなんだ








林道を少々歩けば、今は使ってるんだか使ってないんだかよく分からない作業小屋が建ってました
20160424 (5)
かつてはこの辺り一帯に植林された杉や檜を管理するため、林業関係の方々が滞在していたんでしょうが、今後の日本の林業って一体どうなっちゃうんだろかねぇ









ちなみに、登山口までの林道歩きが結構長いため、林道歩きはローカットシューズにして、登山靴はザックに括り付けアタックに備えました
20160424 (6)
こんなスタイルで歩くのは、4年ほど前に井出ノ小路山へアタックした時以来でしたわ








林道を40分程歩くと、なんと林道沿いの杉や檜が広範囲に刈り払われたエリアに出くわしてビックリ
20160424 (7)20160424 (a)
丸太が綺麗に積み重ねられてるところを見ると、建材などにするための切り出し作業なんだろか
日本の林業も、まだまだ捨てたもんじゃないのかもね









さて、この唐谷林道には、まだ春になって間もない頃に咲く花々ばかりが見られました

青空に映えるタムシバ
20160424 (8)

バイカオウレンでしょ
20160424 (9)

ショウジョウバカマでしょ
20160424 (10)


大きい鳥がいたと思ってよく見れば、なんとホシガラスじゃん
20160424 (11)
この鳥って標高の高いところだけに生息してる訳じゃないんだねぇ











・・・・・・・・・、駐車地から1時間45分程










どうやら登山口にある大岩に着いたようです
20160424 (12)


おおっ、これこれ
20160424 (13)
この標識こそ、諸先輩方のレポに登場する登山口の目印ですやん




さ~て、いよいよターゲットへのアタック開始で~す
20160424 (14)










暫くの間、檜の植林帯を縫うように踏み跡を辿ることになります
20160424 (15)
目印の青色やピンクのテープがマメマメに付けられているので迷うことはありませんが、ルート上には苔むした不安定な岩が多く、いかにも人気の山とは対極に位置する山であることを実感する我々でした












登山口から1時間弱、切り開かれた展望地に出ました
20160424 (16)
この展望地が実に良かった










ジャジャジャジャ~~~ン!










右から、乗鞍岳、笠ヶ岳、黒部五郎岳ね
20160424 (17)
こんな素敵な展望が得られて自然と笑顔になる我々でした
だってココまでの間、展望が全く無いんだから、こんな景色が見られたらきっと誰でもワハハガハハになるよねぇ




乗鞍岳ズームアップ
20160424 (18)


笠ヶ岳・抜戸岳のズーム
20160424 (19)
まだまだ高峰は真っ白やね~












さて、展望を堪能した後、再び樹林帯を登ること少々で尾根道に至りました
20160424 (20)
それほど広くない尾根道には、しっかりした登山道が続いてます









この尾根では、ご覧のように樹間越しにけっこう大きく御嶽山が見えるんだけど、いかんせん木々が邪魔してスッキリと姿を見ることが出来ず残念無念
20160424 (25)










この尾根の展望はイマイチですが、足元を見れば清楚なバイカオウレンがそこかしこに咲いてて我々の目を楽しませてくれたのでした
20160424 (21)









さらに進むと、腰丈程度の笹が繁茂しだしましたが、岐阜100シリーズの山であれば、この程度の笹薮なんぞヤブに非ず
20160424 (22)
この山はかつて激ヤブの難峰だったそうですが、今や奇特な方々が笹薮を適度に刈り払ってくれたお蔭で、実に苦も無く歩きとおせる山に変貌しておりました










・・・・・・・・・・・・・・・、と、思っていたら、突如、山頂プレート出現
20160424 (23)
駐車地から3時間45分で山頂に到着してまったわ









はい、今回のターゲットは若栃山(標高1593m)でした
20160424 (0)



細尾根の通過点の様な場所に三角点が埋まってました
20160424 (24)
展望もなく、細尾根で腰を下ろす場所すらないもんだから、とても山頂って感じじゃなかったなぁ
でも、正真正銘この場所は我々が目指した山頂に間違いないので、これはこれで良いのだわ












~PS~

初アタックとなる岐阜100山は、なんと3年前に登った中津川市と恵那市境にある焼山(標高1709m)にアタックして以来
今回の若栃山で、岐阜100山シリーズ全124山の内、121山のピークを踏んだことになりました
残すところは、加子母の高樽山(標高1673m)、揖斐川町徳山の不動山(標高1240m)、千回沢山(標高1246m)の3山のみ
しかし、されど3山、只者ではない3山なので、全山登頂はまだまだ先の話になりそうでございますぅ






● COMMENT ●

やはり、

と言うか、、岐阜百山でしたね。
不動、千回沢は難関中の難関ですよね。
各務原のHさんが14時間で登られた記録を見ました。
行けるかな~、、。

全然知らない山でした

笠~抜戸の写真素敵です。
行ってみようかな?

藪山復活おめでとうございます(笑)
やっと本調子が出てきたのではないでしょうか?(笑)
そういう山を歩いていると、意外な花が咲いていたり・・
みたいな発見もあるんじゃないかと思いますので
その辺だけが面白そうな気がします。(^^ゞ
残り僅か三山!ぜひ頑張って下さい。

ジオンさんへ

しばらくぶりの岐阜百山でした~e-342

最難関の不動山&千回沢山は今年は無理ですから来春の残雪期に向けてモチベーションを高めていこうと、、、、、、、、、、保てるか怪しいけどe-351

各務原のHさんって方は日帰りで不動・千回沢をやっちゃったんですかe-451
ビックリしすぎて言葉が見つかりませんe-452

当隊には絶対無理だわe-464

ベッカムさんへ

ご無沙汰しておりますe-466

ところで、行ってみようかとお考えの山って、若栃山?

それとも笠~抜戸?

SIVAさんへ

久々の藪山復活を労っていただきありがとうございますe-466

ようやく当隊本来の調子が戻って来たかと、、、、、、e-351

それにしても、途中の展望地以外は殆ど展望が得られないヤブ山ですから、それ以外の面白さは、ピークハントの喜びと、足元に咲くお花達と、副隊長のガハハな笑い声位しかなかったですねe-351

岐阜100山シリーズの山を歩き始めて15年、残りは僅か三山となりましたが、されど三山の山々ですので、頑張りたいとは思いますけど目標達成がいったい何時になるやらでございますぅe-330

● COMMENT ●

ヤブフェチ本領発揮ですね。v-10
残りの山もヤブメインだと聞いておりますが、先が楽しみでワクワクしているのではありませんか。v-10
仕事も大事ですが、山行きも大事にしてください。v-10

ibizouさんへ

何度も言いますけど、我々、決してヤブフェチではございませんe-350

でも、目指すシリーズの山々にはそんなのが多かったのも事実ですが、出来る事ならヤブを避けて通りたいリゾート派でございますe-284

しかし、残り3山全てが残雪の無い時期はヤブメインの山で間違いございませんe-466

でも、未踏の山にアタックするワクワク感は今なお健在でありんすe-266

GW中は山三昧にしたいですね~e-342

おめでとうございます

岐阜百山の登頂おめでとうございます。
この山は、楽勝でしたね。
この当りでは、井出ノ小路がトップでしょうか。
残すは高樽山、若栃山より手ごわいでしょう。
最近は、山への意欲がなくなってきて行かない分、体力も落ちてます。
あの山は行けるのでしょうか?
今年は早くゲートが開いたようですが、雪もなくなりましたからね。
来年に期待しましょう。よろしくおねがいします。

ミヤマンさんへ

ありがとうございますe-466

ぎふ100山もこれで残すは3山となりましたe-342

長い林道と激ヤブを想像していたため、拍子抜けするほど楽に山頂を踏む事が出来てヤレヤレでしたe-454

井出ノ小路山はおっしゃるとおり凄まじい山でしたよねe-447

次はいよいよ高樽山にアタックですe-465

そして、来春こそは共通の長年の課題となっている2山を雪上テント泊で歩きましょうねe-348


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/372-bca50cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高樽山 ~超長い林道と激ヤブの岐阜100山~ «  | BLOG TOP |  » 平地でも花三昧!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (150)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ