霊仙山

2017-03

新春富士山詣で! - 2016.01.10 Sun

2017年1月9日() のち



2年ぶりに新春の富士山詣でに行くことが出来ました~

今回の山旅は三連休の初日で、目的地の天候が良さげとの予報を聞き、のっけから気分は高揚しまくりです

往路の道中では、写真のとおり富士山が出迎えてくれ、翌日のトレッキングが良いものになるだろうと予感させるに十分な旅の始まりとなりました
20160109 (1)

では、今回の山旅の様子を簡単にご紹介しま~す











今回の山旅には盟友牛ちゃんも参加してもらい、前夜は山旅の成功を祈って小田急電鉄渋沢駅前の魚料理屋さん「魚丸水産」で新年会を兼ねて前夜祭です
20160109 (2)











・・・・・・・・・・・・・、明けて翌日










表丹沢県民の森林道のゲート前から、まずは第一目的地の鍋割山(標高1272m)に向かいます

20160109 (3)










恥ずかしながら牛ちゃんと私の登山靴、実はお揃いなんですわ
好日山荘年末セールで我々の目に止まったのが、こちらのマムートのマジックマウンテンGTX
20160109 (4)
カラーバリエーションは他にもあるようですが店頭にあったのはこの色のみだったのでした



しかも、ザックまでお揃いだったんだわ
20160109 (5)
オスプレイ・アトモス50、サスガに色違いだったけど










・・・・・・・・・・・・、さて










登山口となる二俣まで移動しましたが、本来あったはずの登山届ポストが何処にも見当たらない

20160109 (6)


・・・・・、しかも


見たくないモノまで見てしまった
20160109 (7)
このエリア、あのおぞましい地上最強生物山ヒルがいるがや
今が奴らが眠ってる時期で良かったて









沢は水量が少なくて橋を使わなくてもノープロブレムだけど、せっかくの手作り感あるブリッジを使わせてもらいます

20160109 (8)





・・・・・・・、そして




ミズヒ沢って名称の場所まで進むと、なんとそこには無数の水入りペットボトルが

20160109 (9)
このペットボトル入りの水は鍋割山荘の水源なんだね

ボランティアで登山者に運んでもらおうと鍋割山荘が設置したもので、牛ちゃん1本、副隊長1本、そして私は2本、計4本8㍑を山荘まで運びましたわ
20160109 (10)
この水が、後に登山者が山荘でいただくことになる鍋焼きうどんの御汁になるのかな










水入りペットボトルで重くなったザックを背負い冬枯れの登山道を登っていくと後沢乗越が近づいてきました

20160109 (11)
乗越まで行けば富士山が見えるんだろうかと、この時点では期待大









・・・・・・・で、後沢乗越に到着しましたが

20160109 (12)
周辺の高い山々が遮って富士山はまだ見えず、残念


もう少し頑張って富士山の見える場所まで登りましょ
20160109 (13)










・・・・・・・・・・・、で、引き続き頑張って登っていると











マッ晴れ青空の中、富士山の頭が顔を出してくれました~

20160109 (14)
前日と違って真っ白じゃん








だんだん展望が良くなってくこの尾根歩きは我々の気分も上昇する一方です

20160109 (15)








富士山にばかり注目してましたが、ふと尾根から南側を見れば相模湾が光り輝いてました

20160109 (16)
若干霞んでるためか水平線がよく分からんね











・・・・・・・・・・・でも、我々の大目的は富士山詣でな訳で











・・・・・・・、そして











でた~っ、見えた~っ、どっか~ん富士山や~っ

20160109 (17)
この裾野まで広がった富士山が見たかったのよ










ついでに、南西方向には箱根の噴気と思われるものまで見えました
20160109 (18)
久しく忘れてましたが大涌谷は今もモウモウとド派手に噴気を上げてるんですかね









そして、車止めから約2時間半、尾根の先に鍋割山荘が現れました

20160109 (19)
山頂は山荘の直近にあり










山頂からの富士山の展望がコチラ











もお感動せずにはいられません
20160109 (20)
マッ晴れの青空の中、裾野を大きく広げた実に美しい富士山が我々の目の前だがや~










存分に富士山ビューを堪能させてもらい、ミズヒ沢から担ぎ上げたペットボトル入りの水を山荘に届けます
20160109 (21)
ところが、水を届けたのに山荘スタッフが無愛想で非常に感じ悪く実に残念
言葉や表情一つで印象が良くも悪くもなるので今回の件は他山の石にしておこう









そして、ランチの時間にはまだ早かったけど、鍋割山と言えばコチラです










はい、鍋割山荘名物鍋焼きうどん3人前~
20160109 (22-0)
副隊長が何年も前から憧れてやまなかった鍋割山の鍋焼きうどん、念願成就でございます~










・・・・・・・・・、さて









鍋焼きうどんを食べ終わった時点でまだ午前10時
時間に余裕があるので、当初計画には無かった塔ノ岳(標高1491m)まで縦走してみることに

20160109 (22-1)
予定してなかっただけに3人とも塔ノ岳へ至るルートがどんな状況なのかさっぱり把握してなかったけど、ここは関東の人気エリアだし、整備が行き届いてるだろうと期待して縦走開始









縦走路からは、3年前に訪れた丹沢最高峰の蛭ヶ岳(標高1673m)や丹沢山塊の盟主丹沢山(標高1567m)が望めました

20160109 (22-2)
嬉しいことに、以前訪れた山ってのは見て分かるんだよね~









金冷しと書いてカネヒヤシって読むの?
この大倉尾根との分岐点まで来ると、途端に登山者激増です

20160109 (23)






・・・で、金冷しから先はルートもグッチャグチャに

20160109 (24)
牛ちゃんは、おニューの登山靴が汚れるってメチャ気にしてたけど、北ノ俣の飛越新道に比べればど~ってことない泥濘ですやん










・・・・・・・・・・・・、鍋割山から1時間半










尊仏山荘が建つ塔ノ岳(標高1491m)の山頂に到着~

20160109 (25)

随分雲が多くなったけど、まだまだ富士山は見えまっせ~

20160109 (26)

頭を雲の上に出した日本の誇る名峰富士山をバックに副隊長と2ショット

20160109 (27)
(牛ちゃん撮影)



















~PS~


流石に午後からは雲が湧いて富士山はすっかり姿を隠しましたが、それまでの間、美しい富士山を存分に愛でることができたし、大目標の一つだった鍋焼きうどんもいただき、さらに当初予定になかった塔ノ岳にも訪れることができ、新年早々エエことづくしの山旅となりました

20160109 (28)
今回の山旅を楽しく盛り上げてくれ、かつ道中の運転を担当してくれた牛ちゃんに感謝


※写真は塔ノ岳山頂の上空に突如現れたパラグライダーで、登山者に手を振って余裕のフライトを楽しんでましたね




● COMMENT ●

標高日本一の

富士山も雪少ないですね。
今年はどうなるんでしょう?

鍋割山荘の鍋焼きうどん、暖まって美味しそうですね。
麺好きの私は年明け早々、カップ麺にうどん、ラーメンと10食ほど
すでに食してます。

3食麺類でも、まったく問題御座いません。

● COMMENT ●

先日はお疲れ様でした。それにいろいろとごちそうになったうえ、私のわがままで塔ノ岳にまで付き合わせてしまい、膝の悪い副隊長にはかえって申し訳ないくらいでした。

それにしても鍋割山荘では拍子抜けでしたが、富士山の絶景が見れたことでほとんど気にならないくらいでした。v-263

ただ私にとっては、グチャグチャ道は、程度に関係なく北ノ俣の飛越新道と同じくらいこりごりですが。v-12

鳥さんへ

この冬場はドコもかしこも積雪量が少ないですね~e-191
鳥さんのようにスキーを楽しみにしてらっしゃる方々には困った冬ですねe-350
でも、めいほうスキー場辺りは、雪は少ないながらも全てのゲレンデで滑走可能になったそうですよe-221

鍋割山荘の鍋焼きうどんを山頂でいただくことが副隊長の長年の夢でしたが、今回、見事な富士山を愛でつつ、山頂ベンチで鍋焼きうどんをいただくことができましたe-146

鳥さんは正月早々から麺尽くしの食生活なんですかe-451
ならば今年も再び山&ミゾベトコンのセットで何処ぞへ参りましょうe-465

牛ちゃんへ

先日はこちらこそたいへんお世話になりありがとうございましたe-466
塔ノ岳まで足を伸ばせたのも、ひとえに牛ちゃんの綿密な駐車場所調査の賜物ですよe-465
幸い副隊長の膝の具合は悪い兆候が出ませんでしたし、膝の様子を見ながらのドンガメ歩きに付き合っていただいたことが返って申し訳なかったと思ってますe-257

それにしても、あの山荘スタッフはいただけませんでしたe-282
富士山の大展望が見れたので良しとしましたが、あれでガスガスだったならブチ切れてたことでしょうe-269

それはそうと、飛越新道をサクッと歩かれた牛ちゃんですから、あの程度の泥濘なんて泥濘じゃないって感じではなかったんでしょうかe-3
また、これに懲りずまたお付き合いくださいねe-420

新春から富士山を間近に眺める事ができるなんて最高ですね!
おまけに鍋焼きうどんなんて贅沢過ぎだと思いますが
長年の夢が叶って良かったと思います。

山荘スタッフの対応が悪かったのは、もしかして金品を要求したとか?(笑)
鍋焼きうどんをタダで食べさせるよう要求したとか?(笑)
私は質が悪いもんですから、ついついそんな事を思ってしまいました。f(^-^;

SIVAさんへ

前年に新春の富士山詣でが出来なかったうっ憤を晴らすかのように早々にマッ晴れの中の富士山を眺める事ができ万々歳でございましたe-266

それに加えて、副隊長の長い間の念願だった鍋割山の鍋焼きうどんe-284
お味はいたって普通ですが、あの場所で食べることに意義がありましたので、これも万々歳の結果となりましたe-257

山荘スタッフの対応がどうのこうのと綴りましたが、結局のところほぼ万々歳の結果でしたので、今年は小さなことは気にしないよう、大きく構えることのできる人でありたいと考えているところでおますe-465

なので、決して鍋焼きうどんをタダで食べさせるよう強要した訳ではございませんので誤解無き様よろしくお願いいたしますぅe-399




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/359-f5cfc7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪、、、少な~(汗) «  | BLOG TOP |  » 2016年の初登りは!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (150)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ