山芍薬

2017-05

初の100高山はスペシャルな展望の山だった! - 2015.10.05 Mon

2015年10月3日(土) 一日中マッ晴れ





ココは、皆さまも良~~~くご存じの北沢峠

この日は、風がかなり強かったけれど雲一つない秋晴れで、まさにトレッキング日和となりました

ところで、南アルプス林道をバスに揺られて北沢峠に降り立った人達の99%は、仙丈ケ岳or甲斐駒ケ岳に向かうことでしょう

20151003 (1)

しか~~~し、我々が向かった先は・・・・・・・・・

では、簡単に紹介しま~~~~す















北沢峠から徒歩数分で、テント場のあるこちらの小屋前に至ります

何だか真新しくなってるし、小屋の名前も長衛小屋に変ってるし、、、、、、

20151003 (2)
聞くところによると、この長衛小屋は2年前に新築リニューアルしたそうで、、、、、ってことは、我々は既に2年以上この場所に訪れてなかったってことなんだねぇ












長衛小屋の前を通過すると小さな橋が・・・・・・・・・・

この橋を渡ると仙水峠に向かうルートと、もう一つは栗沢山に直登するルートの分岐となりますが、とりあえず我々は仙水峠に向かうことに

20151003 (3)
この辺りは前日まで雨が降っていたそうで、沢の水量は結構多かったッス












1時間も経たないうちにご覧のガレガレエリアに至りますが、ココがいかにも元火山~って雰囲気で大好きですわぁ

20151003 (4)
この場所まで来ると仙水峠はもうすぐなんだよね~











・・・・・・・・・で、程なく仙水峠に到着~

20151003 (5)











ここまで来ると、頭上には甲斐駒ケ岳の摩利支天がドエリャ~でっかく聳えてて、その景観にマジ圧倒されます

それに、木々の葉っぱが結構色付いてて綺麗ですやん

20151003 (6)












さあて、この仙水峠からは殆どの登山者が甲斐駒ケ岳に向かうところを、我々は一路、その反対方向に向かうのでした~

20151003 (7)












東の方向に目をやれば、雲海の向こうに未だ訪れたことのない瑞牆山や金峰山、甲武信ヶ岳などの山並みを望むことができました

20151003 (8)
この辺りの名峰にも、いつか訪れてみたいよな~











高度が上がるほどに、強い風がビュービュー吹きつけ帽子が飛ばされそうになりながらも、振り返れば双子山から駒津峰にかけて南斜面の木々が黄色い絨毯のように色付いていて実にビューティフルなのです

20151003 (9)












それに、風が結構冷たいの

足元を見れば至る所に霜柱が伸びてるので、日が昇る前は結構冷え込んでたことでしょう
こんなのを目の当たりにすると冬の声が聞こえてくるのも時間の問題だってことを実感します

20151003 (10)










ここの尾根って、ほとんど直登となるルートなんで結構厳しかったりするんですわ

もうじき最初のピークに出るだろうから、副隊長、頑張れよ~っ

20151003 (11)
・・・・・・・ってなこと言わなくても、黙々と登り続ける副隊長でした















・・・・・・・・・・・・・・・・、仙水峠から1時間40分程














最初のピークとなる栗沢山(標高2714m)に到着で~~す

20151003 (12)
ココまで来ると、周囲の展望ったらもぉ、名の知られる山々の殆どが見えてるんじゃないの~~ってなくらい好展望なんですが、我々の本来の目的地はまだまだ先なんですわ














・・・・・・、ってなことで、尾根伝いに先へ先へと進みましょうぞ

20151003 (13)
ちなみに、我々が歩いてるコチラの尾根には早川尾根と言う名が付いてます

我々が目指すピークは、この早川尾根の最高峰なのですわ












早川尾根の途中には、ご覧のような岩壁があったり、ハイマツ製の迷路もあったりして、なかなかにアドベンチャー気分を満たしてくれる楽しい尾根なんですわ

20151003 (14)












風は強いものの、それ以上に、この雲一つない抜けるような濃い青空と周囲の山々の好展望に、気分はメチャハイテンションとなって、ついムフフフフ~っとほくそ笑んでしまうのでした

20151003 (15)











目指すピークがどんどん近づいてくるがや~
その右奥には日本第二位の標高を誇る南アルプスの盟主 北岳(標高3193m)が、その鋭い尖がりを青空の中に突き出してるし、もはやこれを絶景と言わずして何を絶景と言うのでしょうか、、、、、みたいな

20151003 (16)











岩ゴツゴツの尾根ですが、そんなことはこれっぽっちも苦にならず、ひたすら楽しい時間が流れていくのでした
副隊長の後方はひと際白く輝いてる甲斐駒ケ岳ね

20151003 (17)
、、、、、、そう言えば、頭を雲の上に出してるはずの富士山ってドコ













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、と、思ったのも束の間












でた~~~~~っ、日本一の山は鳳凰三山の隣で待っててくれたのか~い

20151003 (18)
いや~っ、やっぱり富士山が見えると一段とテンションアップするなぁ












オッ、先行者の人たちが目指すピークに立ってるやんか

20151003 (19)














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、北沢峠から4時間













やったぜ~ぃ、念願だった今年初の100高山の山頂に着いたど~~~~っ

20151003 (20)










皆さんは既に分かっていたことと思いますが、今回、我々が目指したピークっちゅうのは、300名山に名を連ねる南アルプスの隠れ名峰ことアサヨ峰(標高2799m)だったのでした~

20151003 (21)














では、山頂からの展望をしばしご覧あれ













甲斐駒ケ岳とその右側に八ヶ岳連峰
20151003 (22)



ひと際尖ってる北岳と、その右肩越しに間ノ岳、さらにその右奥に塩見岳
20151003 (23)


南アルプスの女王様 仙丈ケ岳
20151003 (24)



中央アルプスの山並みと、右奥に御嶽山 ※御嶽山の右側には白山も見えたよ
20151003 (25)


つい先日登った西穂高岳を含む槍穂高連峰
20151003 (26)


南東側には鳳凰三山が近いね~   オベリスクもハッキリクッキリだ
20151003 (27)


そして、富士山がドっカ~ン
20151003 (28)

北岳にいたら北岳は見れないし、甲斐駒ケ岳にいたら甲斐駒ケ岳は見れないけど、このアサヨ峰からはそれらのスーパースター軍団を全て見ることができるんですぜ~

そんな素晴らしい展望の山なのに訪れる人はメチャ少ないんだよねぇ

なんか勿体無い気もするけど、おかげで終始静かな山旅を楽しめましたわ

こんな素晴らしい展望の山を知ることが出来たことにマジ感激でした





















~PS~



信州に来たなら晩御飯は信州蕎麦またはソースかつ丼だよね~ってのは副隊長のお言葉ですが、私も同感だったので、以前にも訪れている駒ヶ根ICからほど近い場所にある、ソースかつ丼のお店でディナータイムとしました
20151003 (29)20151003 (30)
相変わらずデラウマでしたぜ~ぃ







● COMMENT ●

ヒエエ~

こんな四六時中マッパレの天気なんてあるんですね。
素晴らし過ぎて、腰を抜かしそうなりましたよ。
いよいよ本領発揮ときましたね!

ただ一つだけ残念なのは、最後のソースカツ丼です(笑)
私の好みからすれば、少し品がないように思えますが・・
あくまでも私の好みですので、どうか気にしないで下さいね。(^^ゞ

良かったですね

快晴の中の山歩きは最高でしたね
私の友人にヒサヨさんがいますが、アサヨだったのですね
それにしても眺望の良い山ですね
いつかの山がまた増えました

〆には最近美味しい物が出現するような気がしますけど

羨まし・・(TOT)/~

ご無沙汰しております。・・って覗き見はしてるんですけど・・(^^ゞ
いやあ、いいな~
早川尾根歩きたいと思いつつ、まだ歩けてませ~ん(T^T)
白鳳峠から仙水峠、繋げたいのよね~(あれ?ジオンさんっぽくなってきた・・汗)
それを?こ~んな真っ晴れの日に?
素晴らしい!!
確かに、北岳に登ったら北岳見られませんよね・・
甲斐駒も富士山も・・笑

レポ読ませていただいて、
来年こそ!!と思っています。もち、秋に!

ソースかつ丼、美味しそ!
あれ?副隊長のお膳の側に泡泡が見当たらない??
我慢することもあるんですね~

何よりでした

私には縁がない、一日中ピーカンで羨ましい限りです。
私の友人にアサヨさんがいますがヒサヨ峰だったのですねv-12
おいしそうなソースカツ丼のお店を今度紹介してくださいv-91

SIVAさんへ

SIVAさんのホームグランドでは珍しいかも知れませんが、トコロ変わればこんな一日中マッ晴れの場合もあるんですよねe-44
正におっしゃるとおり、素晴らし過ぎて腰が抜けそうでしたが、腰を抜かすと先に進めませんから頑張って歩きとおしましたけどe-454
ですが、こんなエエ天気の山歩きなんてそうそう続くものではありませんから、次のレポでは再びガッスガスの白一色なんてことになりそうな気がしておりますe-330

お~~っと、ソースカツ丼を語らせれば時間がいくらあっても足りないくらいのSIVAさんですから、あの信州のソースかつ丼には一言申されたい訳ですねe-284

次こそはSIVAさんご推奨のソースかつ丼をいただくために、SIVAさんのホームグランドの山に訪れたいと思いつつ、はや幾年かが過ぎてしまいましたe-343
ナメコの季節が近づいてきましたんで、お膝元のナメコ山に訪れた際には必ずランチまたはディナーでいただきたいと思っとりますe-466

まっちゃんへ

山歩きを趣味にしていてマジ良かったと思う一日でしたねe-465
これまでにない程のピーカンの中、まさにキングオブ快晴下でのトレッキングは愉快痛快奇奇怪怪、頭もカイカイお目目もカイカイ?でしたe-44

何処かの御大が、知り合いにアサヨさんがいらっしゃると書き込んでらっしゃいますが、まっちゃんのお知り合いの方はヒサヨ様でらっしゃいましたかe-390
ご覧になったとおり、晴れてさえいればドエリャ~良い眺望の山ですんで、いつか、いつの日にかヒサヨ様と共に訪れてみてくださいe-420
あっ、この山なら私らも再び訪れたいと思ってますので、来年の季節のエエ頃に早川尾根小屋宴会付き1泊二日の山旅をご一緒にってのは如何でしょうかe-112

食べ物のおいしい季節です。食欲の秋ですから美味しいものをじゃんじゃんいただきましょう、、、、、、、、デブにならない程度にe-1

マダムルネ様へ

こちらこそ大変ご無沙汰しており、コメントをいただいて恐縮しておりますe-466

それっすよ、それe-390
まさに次の機会にこそ、早川尾根を端から端までず~っと通しで歩きたいとマジ思いましたe-218

アサヨ峰の先には早川尾根小屋がありますし、その先には100高山の高峰(標高2779m)がありますし、さらにその先には鳳凰三山が待ち構えてますし、ワクワク感いっぱいの素敵な尾根歩きにあること間違いありませんe-266

来年こそe-2とお思いのご様子ですので、マダムもご一緒に早川尾根小屋宴会付き一泊二日の山旅にご一緒されませんかe-465

アハハ、やはりあのソースかつ丼の傍らにアワワが無い事に注目されましたねぇe-454
副隊長はe-65があれば幸せな人なので飲み隊ばかりでしたが、最近私が軟弱になったため、岐路の運転を途中で交代してもらわなければと思って、副隊長に拝み倒してe-65を我慢してもらったという次第でしたe-282

ibizouさんへ

まさに何よりな一日でしたe-44
ibizouさんには縁がないだなんて、この先も山を歩いてさえいれば、いつの日にか一日中ピーカンで羨ましいばかりの山日和に巡り会えると思いますがe-218

ヒサヨ峰、、、、、、違いますがなe-2
お知り合いにアサヨさんe-3
なんと紛らわしいことでしょうe-330

ご一緒できる機会には、こちらのソースカツ丼のお店へご案内いたしますe-465
御代は勿論ibizouさん持ちでねe-319

ご無沙汰します

梨丸様 大変ご無沙汰しております。
久しぶりに訪問させていただきました。
あちらこちらとお出かけの様子に羨ましく拝見させていただきました。
アサヨ峰はもう8年ばかり前ですが行きましたかね。
懐かしく見させていただきました。
わたくしはリタイア後未練がましくも職についており、思うままに出かけることができず、近場の山でリピートしているだけです。
職を解いてからは行くぞと思っていますがその頃はもう登れないかもね。

ミスターK様へ

こちらこそ、たいへんご無沙汰しておりましたe-466
今年は大変ラッキーなことに昨年に比べて随分とアチラの山やコチラの山へ行けておりますe-465
このラッキーを今後も続けて行きたいところでございますe-454

今回初めてアサヨ峰に訪れましたが、あのような素晴らしい展望の山だとは知らず、まさに度肝を抜かれる程の衝撃的絶景を満喫でき幸せ気分いっぱいとなりましたe-415

K様も思うがままに山三昧といきたいところでしょうねe-342
私らも心掛けるようにしていますけど、行ける時には寸暇を惜しんで近場の山でも登って体力維持に努めましょうねe-319
いざ、テント泊縦走する日のためにe-271


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/351-2c3f21e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの感動をもう一度! «  | BLOG TOP |  » 西穂は今日も〇〇だった!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (113)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ