2017-07

いきなり黄金伝説の山へ! - 2015.09.23 Wed

2015年9月21日(月)  天気予報は・・・・・だったのに!




シルバーウィークの真っ只中、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか


山歩き三昧の方もいれば、行きたくても諸事情で山はお預けの方もいらっしゃったと思いますが、梨丸隊も一ヶ月以上山から遠ざかってしまい、当ブログのトップに広告が表示される事態に陥っておりました


今年のシルバーウィーク中も、見えない鎖でほぼ拘束状態ではありましたが、21日が唯一無二のフリータイムとなったことから、かねてより一度は訪れてみたいと思っていた黄金伝説の山へ行ってみることにしました


その黄金伝説の残るお山っちゅうのが、富山県は立山アルペンルートの室堂に向かう途中のバスの中からも、ひと際尖って見えてるメチャ印象的な 鍬崎山(標高2090m) なのでした




では、今なおガハハな金銀財宝が隠されているらしい伝説のお山へ訪れた際の様子を、簡単にご紹介しま~す











さてさて、黄金伝説が伝えられるこのお山の入り口に選んだ場所は、こちらのゴンドラ乗り場
20150921 (1)
運転開始は午前6時からですが、その30分前には既に大勢の登山者でニギニギしておりました




参考までに、ゴンドラの料金は、

大人  往復1,000円   片道600円   ゴンドラ往復&温泉入浴券1,200円 
子供  往復 500円   片道300円   ゴンドラ往復&温泉入浴券 600円

この料金設定を見れば、誰もがゴンドラ往復&温泉入浴券を選ぶでしょうね







さあ、あと少しでゴンドラの出発で~す、ワクワク

20150921 (2)






・・・で、ゴンドラ内では見知らぬオジサンらと頂上駅までくっちゃべってたんで、写真も写さず山頂駅に降り立ちました

20150921 (3)





鍬崎山までの往復距離は約11㎞、所要時間は約8時間、累積標高差は1271m

20150921 (4)
普通に歩いて小休止やランチ休憩を入れてると、ゴンドラ最終便の午後5時近くになってしまいそう






ウオッ、、、、この案内看板にも鍬崎山へ行く人宛てに注意喚起メッセージが書かれてますやん

20150921 (5)







まぁ慌てたところで梨丸隊はノロノロなんで、まずは途中の展望地らしい大品山(標高1404m)までブナ林を歩きませう

20150921 (6)
未明にひと雨降ったんだか分かりませんが、登山道が結構ヌルヌルグッチャですやん








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、オッ!








ありました、ありました
埋蔵金伝説が書かれた案内板ネ

20150921 (26)
そやけど、今も埋蔵金目当てでこの山に入る人っているの








・・・・・などと思っていたら、先行者のグループが小休止してる大品山に到着~

20150921 (7)







・・・・・、ウ~ム

立山方面の展望はご覧のとおり、、、、、、、、、、、雲がかかっててイマイチやん

20150921 (8)
この日の天気予報はマッパレだったはずなのに、なかなか上手くいかんもんですなぁ








副隊長の後ろの立派な木はタテヤマスギ

20150921 (9)









そんでもって、足元やら立ち枯れの木やら、キノコが至る所にあることあること


食べたらメチャ美味しそうなのもあれば、食べたらキケンってな感じのも

20150921 (10)20150921 (11)20150921 (12)20150921 (13)
圧巻は4枚目の写真のキノコで、その大きさたるや両掌合わせた程のジャンボサイズ。 しかも柔らくて美味しそう
でも、知らないキノコに安易に手を出しちゃダメですわね








そして、この登山道唯一の大きな岩に付けられた鎖場を登りきると
20150921 (14)









           ドッカ~ン










鍬崎山が目の前に登場で~す

20150921 (15)
でも、山頂まではまだまだ遠いよなぁ
この山の登山ルートって、ほとんど一直線の直登(所々に降りもあり)なんで足に来ますわ








一部にガレガレの場所も有り、ず~っと直登一直線が続きます

20150921 (19)
エエ加減くたびれてくるよなぁ








そんなクタビレた時に癒してくれるのは、やっぱお花なんだよね~
20150921 (16)20150921 (17)20150921 (18)









だ~いぶ高度を上げてきたんで振り返って見ると、、、、、、何時しかガスってて麓も見えんわ

20150921 (20)



足元のマイヅルソウの葉ッパは黄色く色づいてるし

20150921 (21)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ウワ~っ、山頂は本格的にガッスガスやん

20150921 (22)












・・・・・・・・・・・そんなこんなで、ゴンドラ山頂駅から4時間弱












意外にお早く鍬崎山の山頂に到着しました~

20150921 (25)
尖山の山頂はあんまり広くないんで、後続が到着したら座る場所の確保も一苦労だね












山頂の展望図を見つつ、あの辺りには薬師岳、コッチの方角には立山などと、心の目で展望を楽しむのでした

20150921 (23)

埋蔵金は見つからなかったし山頂からの展望も無かったけど、念願だった黄金伝説の残る厳しいお山の山頂に立つことができたことに感激&満足する我々でした

メデタシメデタシ




















~PS~


復路も意外なほど早くゴンドラ駅に戻れたんで、近くの立派なホテルの温泉にゆ~くり浸かってきました

20150921 (24)
ホテル森の風立山でね
20150921 (25)



● COMMENT ●

オッ、山行けましたか。

梨丸さん。

良かったですね。
山に登れて!!
ガスっても雨が降らんだけ、マシですよね。

山に行けるだけいいです

私の時も、山頂で展望少しありましたが
後続隊が到着した頃には、ガスガスでした。

立山のこちら側はなかなか見られない展望でしたよ

鳥さんへ

鳥さんのSWはタイガースの応援に費やされた訳ですね!
大変お疲れ様でした。
ペナントレースは終盤まだまだ予断を許さないと思われますので、是非に気合を入れて応援を続けてくださいね。

運動不足の我々にとって鍬崎山は一気直登の厳しい山でしたが、雨に降られることもなく無事に登ることが出来ましたんで上出来でした!

ジオンさんへ

ジオンさんのSWはご家庭サービスに費やされた訳ですね!
大変お疲れ様でした。
ご家族からの評価が一段と向上したこと間違いなしですので、今後はそれを糧に山三昧になさってください(笑)

登山路の途中で弥陀ヶ原の辺りまでは見えてたんですが程なくしてガッスガスの中に突入してしまいました。
またのチャンスを狙いたいと思います!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/349-7bf4fa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西穂は今日も〇〇だった! «  | BLOG TOP |  » Mt.火打の日帰り山行!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ