霊仙山

2017-03

ドタ参でアルプス縦走! - 2014.03.04 Tue

2014年3月2日() のち



アルプスっちゅうても、中央のアルプスではございません


全国各地に点在する幾多のアルプスの中で、今回我々がアタックしたのは、岐阜市、各務原市、関市、坂祝町を跨いで連なる 各務原アルプス (関南アルプスとも言う?) っちゅうとこでして、寒い時期のトレッキングルートとして結構親しまれてたりする200m~300m程度の山並みでなのでございま~す
20140302 (1)
伊吹の瀧からスタートした今回の山行、実は結構長丁場のたいへんな山旅だったんですわ

では、ザクッとご紹介しま~す











各務原アルプス縦走には当初、はうさん、くぼちゃん、finさんら3人がアタック予定だったところ、その話を聞き及ぶに至った我々がドタ参させてもらった次第
20140302 (2)
finさん、のっけから愛用のカメラで激写しまくり









まずは縦走路の西端となる権現山の稜線目指して登りますと、眼下にはかの有名槍岩が・・・・・・・・・・・・・・・ドコ
20140302 (3)









・・・・・・・・・・・・・・・・しばし、樹林に囲まれた展望のない縦走路を東向きで歩き











一旦降りて県道を横切りますが、この道路の横断が怖いのなんの
カーブの頂点で横断するもんだから、行きかう車が突然に現れてヒヤヒヤもんでございます
20140302 (4)










県道を横断後に褌峠と呼ばれる場所に至ると、ここからが各務原アルプス縦走路の始まり始まり~
20140302 (5)
褌峠のシンボル、木に取り付けられたコチラの赤褌、久々に見ましたが健在でしたね










・・・・・・・・・・・・・・・・再び稜線まで上がり










北西方向には能郷白山(標高1617m)が顔を出してましたが、ちょっと前まで真っ白だったのに、ずいぶん黒い部分が増えましたね・・・・・・・・・・・、春ですなぁ
20140302 (6)










ようやく遥か遠くに、各務原アルプスの盟主 明王山(標高380m)が見えましたが、まだまだ距離がありますなぁ
この時点で3時間余りが経過、ここまで何回のアップダウンを繰り返したことか
20140302 (7)
さらにこの先も何回ものアップダウンが待ち受けてまして、低山と言えどもピリリと辛いルートなんですわ










はじめは曇っていた空も、お昼が近づくにつれて日差しが差し込むようになり・・・・・・・暑い
20140302 (8)









・・・・・・・・・・・・・・・・暑い暑いと言いながら約5時間が経過










大岩見晴らし台まで来ました
20140302 (9)
実はここに至る登り坂の途中、はうさんの脚が突然変調をきたし、途中リタイアするかも知れないとの訴えにより、無情にも、はうさんを置き去りにして先に進むことにしましたが、その後に待っていた奇跡の復活劇を、この時は知る由もなかった我々でした









・・・・・・・・・・・・・・・・・・約6時間経過、かなりクタクタな我々










迫間城跡で大休止
20140302 (10)
一息つくつもりが腰を下ろした途端、フルーツが出てくるわ、ビールも出るわで、いったいどんだけ休憩してたんだか










・・・・・・・・・・・・・・・・・約6時間40分が過ぎ









あの遥か遠くに見えていた明王山の山頂に、ようやく到着した我々
20140302 (11)
インナーマッスル強化で強靭な肉体を手に入れてスーパー岳女となったくぼちゃんだけが意気揚々、私を含む他の3人は既にヘロヘロ状態となっておりました









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さあ、あと少しで猿啄城跡やで頑張るべ~










約7時間半が経過し、ようやく猿啄城跡まで辿り着いた我々










・・・・・・・・・・・・・エッ










・・・・・・・・・・・・・ウソッ










なんと、リタイアして麓で待っているとばかり思ってたはうさんが、なぜか我々より先に猿啄城跡で腰掛けてるし~っ、なんのカラクリやのん
20140302 (12)
よく聞けば、リタイアもやむなしと思っていたはうさん、道中で塩飴を頬張ったところ、これが効果絶大で、脚の変調が治ったばかりか、追い付こうとペースを上げて巻道を歩いてる内に、ピークで大休止してた我々を知らぬ間に追い越してたんだとか








・・・っちゅう訳で、全員そろって猿啄駐車場に無事下山できました



休憩を含め約8時間に及ぶ山歩きとなり、低山と言えどもアップダウンの繰り返しと、予想以上の気温上昇で、体力的にかなりキツイものでしたが、歩き終えた時の充実感はナカナカのもんでございました


・finさん、膝の調子は元に戻りましたか

・はうさん、奇跡の復活劇は塩飴パワーと言うよりは、その秘めたポテンシャルの成せた技かと

・くぼちゃん、日夜身体強化に取り組まれた成果はお見事と言うほかございませんでした

・副隊長、飲み過ぎ食べ過ぎにはご用心
 (なんでやねん私には労いの言葉とかないんかい!/byかみちゃん)






















~PS~

アルプス縦走の前日(3月1日)、伊吹野のお花を見学に行ったところセツブンソウがほぼ満開となってました
この地区のセツブンソウ祭りが3月15~16日に開催されるとのことですが、今年は雪が少なかったんでお花のピークも予想以上に早いかも知れませんね
20140302 (13)

福寿草もあちこちの庭先で咲いてましたわ
20140302 (14)

● COMMENT ●

こんにちは!

各務原アルプス♪ こないだお会いしたときにお噂は聞いておりました。
低山でもアップダウンがあるとなかなか歩き甲斐ありますよね~。
しんどい中にもみなさんと楽しくお喋りしながらだとがんばれそうですね(^O^)
私も近かったらご一緒させて頂いて鍛えてほしいです~(笑)

ところでセツブンソウって生で見たことないんですが可愛いですね!
去年伊吹山に登った時にセツブンソウの栞が置いてあって頂いてきたんです。
今頃行けば会えるんですね!

P.S. くぼちゃんもお元気そうで! 鍛えまくってるんですか?? またお会いしたいですね(^.^)

おお、参加されましたか~

前日、伊吹野でお会いした時は、急いでいてすみませんでした。
でも、、会えてよかったです。

各務アルプスは時々、、歩きたくなりますが、、なかなかのものですね~。
お疲れ様でした
猿ばみ城の皆さんの笑顔、素敵でしたよ。p(*^-^*)q

ご苦労様です

今まで話は何度も聞いてる有名な?縦走ルートですね。
ただ途中で、だんだんバカらしくなってくるというのも・・
本当かどうか分かりません(笑)

でもこの日は気温は高かったようですので
誰かさんのビールの消費量もかなりアップし・・
高くついた山だったと想像しております(笑)

やっぱり、そちら方面にお住いの方々は
Mの上にド!が付く方ばかりなんですね~ ( ̄~ ̄;)

各務原アルプス縦走レポは時々見ますが、
完走できるとはよもや思えず・・・より何より、
そ~んな、しんどい山、まっぴらごめん!!!
・・とかコメ入れながら、こそっと調べたりしてるワタシって何?《;~Д~》
何はともあれ、お疲れ様でした~

masaさんへ

各務原アルプス、ご存じだったんですかe-454
なかなか厳しい縦走ルートで冬季限定、暑い時期はやめといた方が賢明でございますよe-466
そちらにも大峰山系や六甲などなど魅惑の縦走路がいっぱいですね~e-343
そんなメジャーな縦走路も歩いてみたいッスe-348

伊吹山のセツブンソウ、3合目辺りにそろそろ咲き始めるんじゃないかな~e-349
くぼちゃん、終始元気ハツラツでしたよe-271
こちらへお越しの際は是非ご一報をe-108

ジオンさんへ

伊吹野での再会はドラマティックでしたね~e-349
あの後、雨に降られながらセツブンソウ三昧してまいりましたe-343

各務原アルプスは、やっぱり厳しかったッス(汗)
ジオンさんのルートタイム、メチャメチャ早いっちゅうことがよ~く分かりましたe-284

それにしても、はうさんのミラクル猿啄先着劇には驚きましたe-465

SIVAさんへ

そ~ですか、話を聞いただけでは分からないでしょうから、ここはひとつ縦走路にアタックされることをオススメいたしますe-284
端から端までピークが幾つあるのか数えてみるのも一興かと!
実は、私も途中までは勘定していたんですが、疲れてくると幾つ目のピークだったのか分からなくなってしまいましたe-330
私の果たせなかった分をSIVAさんにやり遂げていただきたいと切に希望する次第でございますe-466

副隊長の山上ビール、実に美味しそうでしたが、幸いにも歩荷したのは別のお方だったんでヤレヤレでございましたe-319

ルネさんへ

いえいえ、ルネ様はじめ関西チームの方々の足元にも及んでいないことは重々承知しておりますe-466
・・・・・・・・・・・・・、いったい何を競ってるってe-3

大きな大きな大峰の山々や六甲に比べれば、各務原アルプスなんて大したことありまへんe-2
六甲全縦65㎞に対し各務原アルプスは15~16㎞程度なんで、みたいなもんやないですかe-271
こそっと調べんでも、お越しいただければ喜んでご案内しまっせe-348

実は

関南アルプスは、一度行ってみたいところでしたが、一人ではいけないので、次回行かれる時はお誘いいただけると幸いです。v-5

ibizouさんへ

実は、関南アルプスの名称よりも各務原アルプスの方がしっくり感じる私ですe-284

ibizouさん程の達人であれば、今回のルートはたやすいもんだろうと思う私ですe-319

歩いてみたいと思っておられるならば今の時期にこそ歩くべきだと思う私ですe-271


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/272-b0d5de69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烏帽子山 (続・ぎふ100山) «  | BLOG TOP |  » 30年以上の時を経て!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (150)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ