霊仙山

2017-04

白山展望、福井県の素敵な雪山 - 2014.02.26 Wed

2014年2月23日() のち



今回のターゲットは、中部地方でその名を知らない山人はいないんじゃないかってほど人気のある 取立山 (標高1307m) でした
この時期の福井県としては非常に貴重なマークの予報に、既に3日前から居てもたってもいられない気持ちで、待ちに待った週末日曜日にアタック決行と相成りました
20140223 (1)
ご一緒しただいたのは、山岳お笑い女優岐阜代表として名を馳せているまっちゃん
ただでさえ楽しい山旅がより一層楽しくなったことは言うまでもございません


では、当日の様子を簡単にご紹介しま~す










取立山アタックの起点となる国道沿いの駐車場から出発してすぐに植林帯の急登にさしかかり、早々に息も絶え絶えになる我々でした
20140223 (2)
参考までに、この日は良さげな天気予報のおかげで、我々が出発した後も次から次に登山者の車が押し寄せ、アッちゅう間に駐車場は登山者の車であふれかえり、停めきれなかった車は路肩にズラ~っと並んだようです









夏場には車が乗り入れる広~い駐車場も今は全て雪の下



その駐車場を過ぎる頃、振り返ると越前甲山(標高1320m)が、その尖った魅惑のお姿を、若干雲に遮られていたけど見せてくれ、周囲の山々と相まって広がる山岳景観に思わずウットリする我々でした
20140223 (3)
越前甲山は、西の銀杏峰と双璧をなす急登の山なんで、この時期はメチャ厳しいんだろうな~










・・・・・・・・・・・・・・・・・、登るにつれて展望がいっそう広がり










周囲の山々を同定しつつ左の方としばしお話タイムを楽しみます
このお方、顎下に蓄えられた立派なお髭が、まさに仙人様のようで、その後の我々、密かにこのお方を ごもっ友仙人 とお呼びすることに
20140223 (4)
急登の雪山を軽快に歩かれるそのお姿は、まさに山の達人を思わせましたが、実は、ごもっ友さんと言うハンドルネームで山歩きのブログ 白山遠望 を運営されてらっしゃるのでした










道中、早くも下山する人達とすれ違い、その人達に山頂での展望はど~だったのかと尋ねてみれば、一様に白山は雲の中で見えなかったと・・・・・・・・・・・・唖然
20140223 (5)
今日こそは白山が見たいと思っていただけに一瞬凹みましたが、上空を見れば青空が広がりつつあるじゃん









こいつぁ予報どおりに俄かに晴れ渡って、山頂に着く頃は白山も顔を出してくれるんじゃないの~って、期待を膨らます我々でした








ウオ~~~ッ、素晴らしい雪の稜線漫歩やん
20140223 (6)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、そして











ウオオオオオオオ~~~~~ッ!














白山のおでまし~~~~っ
20140223 (7)
さ~すが白山、白い山の名が付いてると~り、上から下まで真っ白け








過去2回、この取立山に訪れるも見ることが出来なかった白山だけに、この日、目の前にその全貌を見せてくれたことに感謝感激雨霰、3人そろって歓喜のポーズでパチリ
20140223 (8)

白山が見たいと早朝集合したこの日、実は朝イチに事件が勃発
高速の関IC近くまで走った頃になって、「私、靴持ってきたっけ?」とまさかの忘れ物発言した誰かさん
一瞬目がテンになったけど、あの事件で出発が30分遅れになったからこそ見ることができた白山でした
振り返れば、すべてはあのお方のおかげだったんだよね~










・・・・・・・・・・・・・・・、さてさて












早朝出発だったんで既に全員お腹がぺこぺこ
、、、、、、っちゅうことで、ランチタイムには早かったけど取立山の山頂でお昼ご飯としました
20140223 (9)20140223 (10)20140223 (11)
抹茶ん作のトン汁&マダムM作のアップルパイ、どちらもとってもデリ~シャスでしたよ~










道中ご一緒だった ごもっ友仙人様 は、山頂でランチする我々に先行して、取立山から先のピークに向かわれました
20140223 (12)
取立山から先の稜線は雪が無くなると激ヤブなんだそ~な









・・・・・・・・・・・・・・・だから、、、、行くなら今でしょ









ガリガリの氷の様な雪面があったかと思えば、いきなりフッカフカの新雪に変ったりして、広~い稜線をスノーシュー履いて自由自在にコース取りして歩くのが実に楽しいんだよね~
20140223 (13)









ややモンスターになってる木もあったりしてね
20140223 (14)









オオッと、稜線でテント張ってる人もいるやん
20140223 (15)
我々もこんな場所でテント泊してみたいけど、日が暮れたらメチャ寒いやろね~










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、で











その後は、こ~んな青空の中に聳えてる素敵な白山を、ず~~~~っと見続けながら歩いた我々でした
20140223 (16)
快適な雪の稜線を、どこまでもどこまでもず~~っと歩いてみたい衝動に駆られましたね









時間切れで板谷の頭(標高1393m)でUターンした我々
20140223 (17)
往路では雲がかかっていた越前甲山や加賀大日がハッキリクッキリ見えてこれまた感激
往路も復路もそれぞれに素敵な山岳景観と快適な稜線漫歩を存分に楽しんだ我々でした















~PS~

いつもいつも、実に適当なレポで申し訳ございません

実に楽しかった今回の山行の詳細は、まっちゃんのドタバタ日記 でご覧くださいね~



● COMMENT ●

画像いっぱいな

画像いっぱいのレポは行った気になれますね

こんな稜線スノーシューで良いね

山での食をもっと拘りたいと思います
僕のフードコンテナには白飯しか入れたことが有りませんから(笑)

先ほど 登頂した岐阜百山を数えてみたら 30座でした

楽しい、美しい山行

お世話になりました<m(__)m>
最後にこちらに振られても・・・・私もいいかげんで
どの写真が先か後かわからなくなってしまうようなたくさんの写真でしたね

取立山=水芭蕉の山と思っていましたが
そんな考えを一掃するかのような雪山でした
ええとこ連れて行ってもらってホントありがとうございました。

ようこそ福井の山へ
この日は良いお天気でしかも無風で白山もばっちりでしたね
私はこの日、白峰の鳴谷山山スキーでした
取立山の駐車場の前を通ったらすでに満車でした

梨丸さま、笹ヶ峰からもうすぐ一年になりますよん
そろそろあの周辺へ行く季節です
今年はどんなルートから狙おうかと考え中ですが
また会えるか知らん(^^♪

やりますね!

好天に恵まれたこの週末、おそらく???なんて胸騒ぎがしていました(笑)
それにしても素晴らしいですね!
広大な景色に吠えたくなるのもよく分かります。
ただ、モデルさんの写真で現実に引き戻されるのが惜しい(悔しい)かも?(笑)

梨丸隊の福井遠征は成功率が高いですね。
やっぱり真面目過ぎるとダメなんでしょうか?(笑)

見られていたのね

最高の天気でしたね。
3週間ぶりの休みで、山に行くことが出来ました。
山岳会の山行があったので、ご一緒できませんでした。
油坂峠に、4時20分頃から待機して(集合は5時)5時半過ぎに出発し、3時ごろに下山しました。
他にも団体さんが、見えたようで、隊長が通過されたのが何時ごろだったのか?
冬山訓練でした。(なぜかザイルを使うことなく担いだわ)
また、来年にでも連れて行ってください。
不動で遭難しなければ(笑)
あ、隊長も一緒ですよね。

かみちゃん&隊長様

僕は今まで原高山までしか行ったことが有りませんでした
ブログのモンスターの様な写真を見て次回は板谷の頭まで挑戦したくなりました
敦賀の野坂岳の樹氷も運が良ければ見られます

又 何処かの山で偶然の出会いがあればと思います

私をスキーに連れって!!

スキーでは御座いませんが、モンベルで散々レクチャーされたアイゼンの付け方の記憶が怪しくなってきました。
多分、明日の朝には頭の中から霧散しているかと思います。

スノーシューなんてネット購入なんで装着方法を教えてもらってません。
3月1、5、8日は不可ですけど早めに言って頂ければ平日可です。

良かった♪

白山バッチリ見られて良かったですね~(^_^)
確かにあの日の朝の北陸は曇ってましたから、30分のタイムロスに感謝ですね(笑

快適な稜線をどこまでも・・・来シーズンは鉢伏山まで期待しています!

とても綺麗!

ご無沙汰です。
この真っ白い景色、立山を思い出しますねぇ・・・素晴らしい!

GPさんへ

展望がエエ時は、知らぬ間に写真があり過ぎるほど撮影しまくりますねe-94
でも同じような写真ばかりで、まるで連写してるみたいになってたりするんですわe-450

今回はスノーシューが活躍してくれましたe-284
フカフカモフモフの雪を踏みしめながらの稜線漫歩はそりゃも~超気持ちエエですe-349
オオッ、岐阜百山にちょっとでも興味を持っていただきありがとうございますe-466
そちらにもご一緒できるとエエですね~e-348

まっちゃんへ

出発後のアクシデントで一時はどうなることかと思いましたが、おかげで白山の大展望を満喫でき、目いっぱい楽しめましたe-348
こちらこそ、ありがとうございましたe-466

いよいよ3月、残雪期に突入しますねe-191
スキーは終盤となりますが、残雪期限定の山々はこれからが旬でございますe-266
なので、またご一緒に行きましょう、残雪期の山々へe-342

みれさんへ

福井の山、大好きですe-349
天気にも恵まれて、白山の大展望を目の当たりにでき超ラッキーだったしe-319
鳴谷山も同じ好条件のもと、山スキーを存分にご堪能されたことでしょうねe-348

オッと、笹ヶ峰でお会いしてから早くも一年が経過するんですね~e-25
今年も別ルートでアタックされるご予定なんですかe-3
私ら、3月中に不動山の偵察に行こうと考えてますんで、笹ヶ峰の稜線上で再び再開したりしてねe-343

SIVAさんへ

やりましたよe-319
以前から取立山アタックを計画してましたが、決行直前に明神平に転進決定となり延期してこの日となりましたe-284
まさに絶好の雪山トレッキング日和と言うに相応しい青空の中での白い稜線漫歩は出来過ぎっちゅうくらい良かったッスe-420
SIVAさんに胸騒ぎさせるなんて、副隊長は何て罪作りな人なんでしょうe-450
でも、あの写真でSIVAさんを現実世界に引き戻したんですから差し引きゼロでしょうかe-454
快晴のご褒美にあり付くためには、何とっても日ごろの行いが清く・正しく・美しくないとあきませんので、私らのように真面目過ぎるでないとダメなんですよ~e-3

ミヤマンさんへ

まさにこの日は最高の天気に恵まれて一日中雪山三昧できましたe-342
ミヤマンさんも久しぶりに雪山を楽しめて良かったですね~e-191
まさに、ミヤマンさんが油坂峠で帰り支度の最中に、その横を通過してるはずですわe-284
ミヤマンさんがいるとは思ってもみなかったんで、その横を素通りしてしまいましたe-350
また来年、取立山にご一緒しましょうねe-343

今年は不動山の偵察山行だけに留めて、来年春に再アタックっちゅうのもエエかと思っていますe-271

ごもっ友仙人様へ

私らも取立山から先には足を踏み入れてなかったので、仙人様が行くことを知って勇気付けられ、行ってみればあのようなややモンスターもあったりして行って良かった、仙人様に出会えて良かったと強く思った次第でございますe-466

敦賀三山も残すところあと一山、西方ヶ岳を栄螺ヶ岳との縦走で歩いてみたい今日この頃ですe-2
また違うお山の山頂でお会いできるとエエですねe-348

鳥さんへ

モンベル・カジタックスであれば、基本設計は以前のカジタックスと大差無いと思われますので、私が分かる範囲内でお答えしますんで、何なりとお尋ねくださいe-465
記憶の霧散は、私らもまさに日常の出来事でして、数え上げればキリがありませんe-350
さらに、MSRライトニングアッセントならば、その装着方法等は間違いなくお伝えできますので、何なりとお尋ねくださいませe-319

ところで、初スノーシューハイクはどちらがご希望なんでしょうかe-3

しょももさんへ

まさに上から下まで真っ白け~の白山がバッチリ見えて最高の気分でしたe-349

30分のロスタイム・・・・・・・・・、人生、何が吉と出るか凶と出るか分からんもんですe-348

来シーズンはご一緒に鉢伏山まで行きましょうe-319

ルチャリブレさんへ

本当にご無沙汰しておりますe-466
お元気そうで何よりですe-348

真っ青な青空のもと真っ白な稜線を絶景見ながら歩くのは気分爽快愉快痛快奇奇怪怪でございましたe-343

出来れば

上高地、乗鞍高原なんて、もう何度も行かれましたか?

鳥さんへ

冬の季節、上高地に足を踏み入れたことはございませんし、乗鞍高原に至っては未だかつて一度も訪れたことがございませんe-444

鳥さんのスノーシューデビューにふさわしい場所へご一緒に行きませウe-319


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/269-f4bcbbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

30年以上の時を経て! «  | BLOG TOP |  » HappyウェディンGood

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (151)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ