2017-06

お手軽雪山散策 - 2014.01.13 Mon

2014年1月13日(成人の日) 



冬にな~れば思い出す~、ふくべの森ぃ~、雪の山ぁ~

毎年、この時期に一度は訪れている瓢ヶ岳(標高1163m)へ雪を踏みしめに行ってまいりました

20140113 (1)

では、簡単にご紹介しま~す












今年のふくべの森は、この時期にしては雪がメチャ少なくて、ご覧のようにアスファルトが見えてます
20140113 (2)
例年なら圧雪所々凍結って状態で、登山口までの林道を運転するのにも恐る恐るハンドルを握ってましたが、今年は今のところノープロブレム







ドッポンしないよう慎重に渡ってた渡渉地点も、今年は楽勝で渡れちゃいます
20140113 (3)






日陰部分はいくぶん積雪量が多く、さらに雪の下の見えない部分が所々で凍結してて、不用意に足を置くとツルリンとなったりして
20140113 (4)
でも、慎重に足を運べば大丈夫







針葉樹の樹林帯では、木立から落ちる雪の欠片が木漏れ日にキラキラ輝いて実に綺麗
20140113 (5)
本当はメチャ綺麗なのに、上手に写せないんでキラキラ感が今一つですな







骨ヶ平(稜線)に至るといきなり積雪量は約50㎝に増えたけど、前日までに踏み固められた登山道は、スノーシューも要らずでサクサク歩けました
20140113 (6)







・・・・・・・・・・・・・・・、そして








アッちゅう間に、山頂直下の奥瓢ヶ岳との分岐点まで来ました
20140113 (7)








その分岐点から山頂に至る僅かな間が、今回のルート上で積雪量が一番多い場所でしたわ
20140113 (8)
おそらく、強風で飛ばされた粉雪が吹き溜まった結果なんでしょうね








・・・・・・・・・・・・・・・・・、そしてそして








登山口から約1時間、大好きな瓢ヶ岳の山頂に到着で~す
20140113 (9)
お日様が出てるときはポカポカだけど、雲で日差しが遮られた途端、もぉ寒いのなんの
鼻水まで凍りそうでしたわ










・・・・・・・・・・・・・・・、上空には青空も見えるのに、遠くの山々は霞か雲に遮られて見えず残念










いつの間にか山名が黒から赤に変わった山頂標識の上に、定番の雪ダルマを乗せてパチリ
20140113 (10)
雪ダルマの赤い帽子は、撮影後に私のお腹に収まりましたげな















~PS~


この山には何回訪れたことでしょう
これまで何度も歩いてるのに、今まで全く知らなかったこの山の新たな魅力を、今回、初めて知ることができました
それは何かって
今はナイショにしときます
今後お会いした方にはコソッとお話しするかも

● COMMENT ●

ナイショの話

、、、は、アノネノネですか。

降るぞ、降るぞと脅かされた割に、今のところ美濃は少雪。
中美濃林道から高賀山へのスノーハイクもいいなあ
、、、と思っているのですが、
ドカッと降れば、ふくべの森まで車で行けないし、
微妙なところですなあ。

しかし、

腹にまとわりついた餅がなかなか取れませんわ、、、、、
やはり雪山に登る方がカロリー消費しますよね。

先日、白弓にスキーに行った時に朝1番のリフトに乗る時、数人の年配山スキーヤーのグループが居ったんですけどリフトのトップからシールをつけてワシャワシャと登って行かれました。
午後2時ごろリフトトップで下山してきた年配山スキーヤーグループと一緒に滑ってきたんですけど、私はゲレンデスキーが上手な人がゲレンデに飽きて山スキーを始めるもんだと思っていたら、ゲレンデを滑るのが下手くそな人が何名かいてたんですけど、山スキーからスキーの世界に入る人って多いんですかね。

基本的な体重移動も出来なくて危なくないんですかね。
少し、疑問を感じた私です。

老師様へ

そうなんです、アノネノネなのです、、、、、、、、、、、、、なんのこっちゃe-329
この日は、おそらく中美濃林道もかなり奥まで行けたと思いますが、降雪状況次第ですから今後は厳しいかも知れませんねe-284

それはそうと、お風邪の方は順調に快方に向かってますでしょうかe-3
私の友達は老師様と同じく、子供の頃に肺炎にかかり、完治したと思っていたら、実は気管支拡張症という名の不可逆的な異常状態に陥っていたそうなe-330
風邪をひきやすい、咳が止まらない、血痰が出るなどの症状がある人は、この傷病名に該当するかも知れませんe-464

くれぐれもお大事になさってくださいe-466

鳥さんへ

私も鳥さんに同じく、腹にまとわりついた餅プラスαが全く取れませんe-350
雪山に登ってカロリー消費してきても、下山後に、それ以上に飲み食いしてしまっているに違いありませんe-284
自制心の無い梨丸隊でございます(^_^;)

それはそうと、大好きなアルコールを絶つ禁欲生活を耐え忍ばれた訳ですから、ピロリ菌、完全除去されてると良いですねe-348
我が家も未だに井戸水を飲用してますんで、家族全員がピロリ菌に取り付かれてるかもしれませんe-330
今後、感染が確認された場合には、鳥さん同様の治療&禁欲生活を強いられるのかと思うと気が滅入る私ですe-466

ピロリ菌、退散e-356


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/261-1cf51233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽しい厳しい厳冬期の北八ヶ岳 «  | BLOG TOP |  » ウマ年の登り始めは!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ