南竜ケ馬場

2017-08

ウマ年の登り始めは! - 2014.01.02 Thu

2014年1月1日(元日


明けましておめでとうございます
今年も皆様にとって実り多き良い1年となりますように


20120102.jpg













さて、梨丸隊の新年の恒例行事と化した富士山詣でも、今年で5回目となりました

今年のターゲットは、山梨県甲州市に聳え立つ日本百名山の大菩薩嶺(標高2057m)
日本百名山でっせ~
20140101 (1)
ご覧の分県登山ガイド14 山梨県の山に紹介されてたコースを辿ってきました
では、山の様子を簡単にご紹介しま~す











元日早朝の中央自動車道はガラ空きで、な~んのストレスもなく、一路、勝沼ICへ向かいます



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、すると









いきなり正面に端正な形のシルエットが登場して、のっけからテンション急上昇
20140101 (2)









・・・・・・・・・・・・・・・・、勝沼ICで降り、R411を一路、大菩薩嶺登山口となる丸川峠分岐に向けて走ります









R411の先に、今回のターゲット(大菩薩嶺)が登場で~す
20140101 (3)
山頂部が白かったので積雪量がかなりあるのでは?、と、スノーシューを持ってこなかったことに少々不安な我々でした









岐阜を出発して約4時間、大菩薩嶺の登山口となる丸川峠分岐点の駐車場に到着です
20140101 (4)
関東圏での人気エリアだけに駐車スペースが無いかもしれないと心配してましたが、20台程のキャパがある駐車場には、まだまだ余裕で停めることが出来ました









さ~て、初めて訪れる場所なので登山道の様子など全く勝手がわかりませんが、まずは丸川峠を目指して、いざ参らん
20140101 (5)









推奨ルートの序盤、ブナの多い尾根道を辿って高度を上げますが、ところどころ氷結箇所はあるもののアイゼンやスノーシューなしでも大丈夫
20140101 (6)









1時間半程で広々とした丸川峠に到着で~す
20140101 (7)




こちらは、丸川峠にある営業小屋の 丸川荘
20140101 (8)
登山ガイドには、丸川峠で富士山の眺望があると紹介されてましたが、小屋の周囲は樹林帯が取り囲んでいて眺望なし
おそらく少々北側に進んだ場所まで行かないと眺望は得られなかったんでしょう









・・・・・・・・・・・・・・・・、で









一刻も早く富士山を拝みたかったんで、ひたすら山頂を目指す我々でしたが、丸川峠から回るルートって、大菩薩嶺山頂を越して、さらに雷岩と呼ばれる展望地まで行かないと富士山を拝むことが出来ないんですわ









・・・っちゅう訳で、ご覧のようなコメツガで覆われた樹林帯をひたすら登る我々でした
20140101 (9)









で、ひたすら登って駐車場から3時間弱、日本百名山の大菩薩嶺山頂に到着で~~~す
20140101 (11)





丸川荘からほぼ同じペースで登ってきた愛知のMr.Shiroさん(日本百名山を目指されてます!)と一緒に、登頂を喜び合いつつ、しばし山頂での撮影会となりました。ワハハ
20140101 (10)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、さて









登頂したのは良いけれど、山頂は樹林帯に囲まれていてゼロ展望
なので、この日のメインイベントである富士山を拝むため、展望地の雷岩まで移動します









・・・・・・・・・・・・・・・・・、で、山頂から数分










急に樹林帯から抜け出したと思ったら、そこが富士山展望地の雷岩でした~
20140101 (13)










・・・・・・・・・・・・・・・、フッ、、、フジサンは、、、、、どこ










ネットでの予習では、眼下に見える溜池の延長上に富士山が見えてたはずなんだけどなぁ
20140101 (14)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、アッ、アレか










なんとなんと、写真だとほとんど分かりませんが、赤線で示した位置に富士山の山頂部分が僅かに見えてましたわ
20140101 (15)

アカンがね
こりゃまぁ、いつの日にか展望リベンジに再訪せねばなりませんな









・・・・・・・・・・・・・・・・・で、気を取りなおして









雷岩から大菩薩峠までは、ご覧のような見晴らしバツグンの稜線漫歩となり気分爽快です
20140101 (16)









少々降ると、2000年に当時の塩山市(現在は甲州市ね!)が設置した標高2000mのデッカイ地点標識があり
20140101 (17)









若干の岩場もあり~の
20140101 (18)










賽の河原と名付けられた場所を通過し
20140101 (19)










人懐っこいイワヒバリが近寄ってきたりして
20140101 (20)










・・・で、画面中央に見えるのが、大菩薩峠に建つ営業小屋 介山荘 です
20140101 (21)










・・・そして、大菩薩嶺から約50分、大菩薩峠に着きました~
20140101 (22)
この山が有名なのは日本百名山ってこともありますが、長編小説大菩薩峠(中里介山著)の影響も大きいんでしょうね









介山荘の御主人のお話では、例年の元日は雪が殆ど無いそうで、今年はまれに見る大雪だったんだそうな
20140101 (23)

豪雪地帯の山を知る人には全く問題なしですし、反対に、このエリアが意外に降雪量が少ないことにビックリでしたね














~PS~


帰路、中央道双葉SAから夕日に染まる富士山を見ることができました
大菩薩嶺の稜線で、こんな富士山とご対面したかったよね~
20140101 (24)


ついでにディナータイムは、山梨県名物のほうとうをいただきました
20140101 (25)
もち、デラウマ~  
余談ですが、山梨の友人の話では、普段の食事でほうとうを食べることはほとんどないんだとか
名物=いつも食べるものではないんですな
たしかに、飛騨牛とか鮎とか、岐阜でもしょっちゅう食べてる訳じゃないもんねぇ



● COMMENT ●

大菩薩

あなた達会えて、楽しいかった!

被ったのね

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします
正月から飛ばしてますね~

1人だけ被り物 恥ずかしくなかった?
長編小説 大菩薩峠 読んでみたいです
そして・・・そこ行ってみたいです

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。
新春プチ遠征登山を満喫されましたね。
関東の冬は乾燥していて気温の割に
ここ北陸と比較して格段に「しばれ」ますね~
清々しい画像を見させていただきました!

代さんへ

途中から代さんとご一緒出来て話も弾み、私らもとっても楽しゅうございましたe-454
お近くですから、今年は是非、ヤマヒルの出ない時期に奥美濃の山へご一緒しましょうe-319
オススメのええ山に御案内いたしまっせ~e-343

まっちゃんへ

こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたしますe-466
ちなみに、今年は新年度以降に仕事がドえりゃ~忙しくなりそうな気配プンプンなんで、今の内に出来る限りハイペースで山三昧したいと思ってるところでございますe-284

ところで、副隊長は肝っ玉が据わっておりました!
大勢の観光客が撮影中の我々に奇異の目を向けたまま通り過ぎていく中で、実に堂々と振る舞っていた副隊長を、私も見習いたいと切に思った次第でございますe-465

山えいちゃんへ

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたしますe-466

今回の山旅で実感しましたが、冬季の山梨県はこちらに比べて積雪量が少なく、歩きやすそうなエリアが多そうですね~e-342

今年は残雪期も含めて、山梨県の山に要注目で、訪れる機会が格段に増えるかもe-319

新年早々、遠征?

梨丸家は正月は昨年同様、山遠征ですか!!
でも息子さんが結婚されて孫ちゃんが出来ると実家でまったりと正月になるかもしれませんね。

今日、嫁が電池が切れて計測不能だったタニタのヘルススキャンの電池を買って来てました。
なんと、なんと11月末から5kgも太ってました。

ポッコリお腹になってます、、、、、v-40

鳥さんへ

新年早々の遠征も、はや5回目となりましたe-343
今回は山頂稜線から富士山の端正なお姿を拝めず、それが唯一の心残りでございますe-348
心残りを残したまま孫の誕生に至るやも知れませんし、来年は一体全体ど~なっていることでしょうかe-3
楽しみでもありますので、どっちに転んでもOKオーライですがe-319

そうそう、私も鳥さんに同じく年末年始で一気に激太り状態に陥りましたので、成人病にかからないためにもしっかり歩いてカロリー消費に努めねばなりませんわe-336

元旦は金華山?
富士山ですか!テレビでやってました。
富士五湖をめぐり、ダイヤモンド富士を眺める旅。
1週間もある休みなのに山へも行かず、日々掃除片付けに明け暮れる毎日でした(笑)
5年分か10年分のホコリを拭い去ることができました。
新年早々、山に行く気力がわいてきません。
今年もよろしくお願いいたします。
ほうとう、おいしう、食べたい。

ミヤマンさんへ

明けましておめでとうございますe-466

ご指摘の一枚目の写真は2日に撮影したものなんですよe-94
元日は大菩薩嶺、2日は金華山、3日はワンコを連れて鷹巣山と、3日連続の山三昧しとりましたe-342e-342e-342

ミヤマンさんは昨年、お仕事多忙でなかなか山に行けませんでしたよねe-330
今年は昨年の分まで取り戻しちゃいましょうe-271
つきましてはDMどおりの計画で如何でしょうe-2

山梨県で食べたほうとうはデラウマでしたよ~e-430

あけましておめでとうございます

おぉ~、元日から富士山詣で、憧れます。
意外に雪が多いんだな・・と思ったら今冬は多めなんですね。

今年もよろしくお願いします。

しょももさんへ

明けましておめでとうございますe-466
しょももさんは白山詣で、でしたねe-348

昨年は白山に行けずじまいでしたんで、今年こそは絶対に白山に訪れたいと思っとります・・・・・・・・って、いつも同じこと繰り返してるようなe-330


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/260-93929443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お手軽雪山散策 «  | BLOG TOP |  » ここんとこno雪山

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ