20170926荒沢岳

2017-10

間に合ったか? 錦秋の焼岳! - 2013.10.16 Wed

2013年10月14日(体育の日) 



例年、10月の三連休には北アルプス三昧を目論んでいますが、今年も昨年同様、またまた仕事の山に阻まれてしまいました

そんな状況の中、連休中日までに何とか仕事を片付け、満を持して最終日に錦秋の北アルプスへ足を運ぶことができました

今回、我々が向かった先は、3週間ぶりの山旅なのでサクッと日帰りで登れて、かつ、北アのスター軍団を間近に望める、私の大のお気に入りのお山でございました

20131014 (2)


では、今回の山旅の様子を簡単にご紹介しま~す













今回の我々のターゲットは、タイトルにも書いたと~り、北ア南部の活火山 焼岳(標高2455m)


これまでに何度も訪れてる焼岳ですが、その全てが岐阜県側の中尾ルートからのアタックだったので、長野県側の中の湯ルートや、上高地からのルートは未だ足を踏み入れたことがありませんでした


同じ山でもルートが違えば別の山に訪れたも同然ですし、新たな感動が味わえることは間違いないだろうと思い、展望が良く、かつ歩きやすいと評判の中の湯ルートを選びました








安房峠を越えて中の湯登山口まで来てみたら、ありゃまぁ、なんと、午前6時前には既に駐車場が満車どころか、車が道路上にまであふれかえっておりまして、静かな中尾しか登ったことのなかった私らは、この激混み状態を目の当たりにして目がテン
20131014 (1)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、気をとりなおして











激混雑の中の湯登山口から山に入って、しばらくは先行者や後続の人達と抜きつ抜かれつで樹林帯を進みます
20131014 (3)









岐阜県側のルートに多く見ることが出来るヒカリゴケですが、こちらのルート沿いにもありました

20131014 (@)
ただ、見ることができるエリアは極々限られてましたが








もぉすっかり秋も深まっちゃって、ゴゼンタチバは赤い実を沢山つけてます

20131014 (4)







樹林帯の所々で、紅葉しかけ?それとも枯れかけ?
のカエデを見ることが出来ました

20131014 (5)
もっと鮮やかな赤色が見たいところなんだけどね~













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、登山口から1時間20分程














なんと、早くも焼岳の山頂部がドド~ンと目の前に現れましたがね~

中尾ルートなら3時間歩いて、中尾峠まで来てようやく山頂部が見れるって~のに、中の湯ルートはやっぱりメチャ早いッスわ



しかもダケカンバの黄葉がメチャ綺麗じゃん(赤色はドコ?)
20131014 (6)
既に錦秋の山は激終わってるだろうと諦めてたけど、こんだけ見ることが出来れば上等上等









・・・・・・・・・・、ナナカマドの赤色も若干残ってました
20131014 (7)












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、東方を見れば












昨年10月にアタックして多くの思い出を残せた霞沢岳(標高2646m)
20131014 (8)
この三連休には山友の鳥さんがアタックされ、穂高の展望を満喫されたことでしょね~











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、南方を見れば












優美な姿の乗鞍岳(標高3026m)
何でか分かりませんが、この日、一定以上離れた山々の中腹から上部にかけて霞がかかってたんですわ
20131014 (9)
締め切った部屋の中でタバコを吸った際にできる煙の層のように上半分が霞んでしまって、せっかくの山岳景観が魅力半減ですやん










そやけど、焼岳の上空には雲一つない真っ青な空が広がってます
20131014 (10)











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、登山口から2時間30分程











焼岳南峰と北峰の鞍部に着きました~
眼下というか目の前には火口湖があります
20131014 (11)
一瞬、火口湖の畔に降りたろうかとも思ったけど、ザレザレの斜面でズッコケたら危ないし、一人が足を踏み入れれば、次から次に後続者が降りてくなんてことになるのもヤバいんで、さっさと山頂を目指すことにします









鞍部から山頂を見上げれば、噴気越しに既に登頂した登山者の姿が見えてるやん
20131014 (12)
さあ、あと少しで山頂だ


それにしても中の湯ルートって、ウワサどおりに展望はエエし山頂まで早いわ









道路にあふれる車を見て、だいたい予想はしていたものの・・・
やっぱりすごい人、人、人・・・
山頂は人でごったがえしておりました

20131014 (15)










おぉ~っ、会いたかったぜ~~~っ
北アルプスのスターちゃんたち~っ

20131014 (16)











やや霞んでますが、

20131014 (14)












やっぱり北アは最高だぜぃ

20131014 (13)




















~PS~


中の湯ルートの道中に、ひっくり返って朽ち果てた車の残骸が
人しか通れない登山道なのに、何でこの場所にあるんだろう・・・・・・・・・・・・謎ですな
20131014 (@@)



● COMMENT ●

昨年、このルートを登り、徳本峠の小屋でお二人にお会いしたのを昨日のことのように思いだします。トイレに行くときに二段の上の梯子から夜中に落ちたのを思いだします。
もう、あれから一年がたつんですねえ~!

ダケカンバの黄葉、見事ですね~!
何年か前の夏、西穂山荘から縦走した時には、
山頂からガスの切れ間にチラッと火口湖が見えただけでした。
来秋は、絶対中の湯から登りま~す!! ъ(^ー^)
この日、八方尾根を散策してたんですが、昼頃にはまさか黄砂?
なんて霞み具合でした。
帰路、後立も燕から常念も、ぼんやり春先のように霞んでいました。
秋の好天って、も少しクリアーだったと思うのですが・・
やっぱ、大陸からの影響なのでしょうか??

朔さんへ

本当に月日のたつのは早いもんですね~v-248

それにしても、夜中の衝撃波は凄まじいものがありましたが、それを微塵も感じさせなかった朔さんのパワフルな歩きには脱帽でしたe-466

徳本峠小屋で交わした乾杯から1年、その後も岐阜の山でご一緒できたことは嬉しい思い出でございますe-349

まだまだ課題の山が山積してますんで、ご一緒できる機会も数限りなくあろうかとe-284
そちら方面でもコチラ方面でも、宴会付きでご一緒させてくださいね~e-343

ルネさんへ

アチコチから紅葉のピークは過ぎたように聞いてましたんで、焼岳も激終わり寸前かと諦めてましたが、どうにか一面のダケカンバの黄葉を見ることが出来てラッキーでしたe-68

それにしてもルネさん、本調子でないのにアチコチ出没されて、相変わらずアクティブ山ライフをエンジョイ真っ只中ですね~e-266

あの霞って黄砂だったのe-1
黄砂にまじってPM2.5も降り注いでたりするんでしょうね、ヤバッe-329

以前登られた時はは火口湖を存分にご覧になってなかったんだe-2
次回こそは是非、サクッと楽しい中の湯ルートから存分に焼岳を満喫したってくださいねe-342
その際には、火口湖の畔まで足を運ばれることをお勧めいたしますe-319

取り扱ってますよ。

PM2.5の測定機、税込30万でどないじゃ!!
年明け4月では消費税8%やで~
御希望の方は私にメール下さい!!

商談成立の際は梨丸さんにペーパーマージンで3%でエエですやろ!!

居りました。

その乗鞍に。
霞のかかった槍穂や笠を眺め、焼岳行きたいと喚いてました。(笑)

前日は強風でしたが、展望は最高。
14日の靄とか雲は、予期せぬ方向から伸してきてたので台風の影響?と思ってたんですけど、前日の強風で飛ばされてきたPM2.5なん?

ダケカンバの黄葉(^^♪

いいですね、黄葉。

良い景色ですね。


数年前の秋、同じルートを、、、、、

天気予報は晴れ。
予報通り最初は晴れていたのに、途中から完全にガスにまかれ、山頂からは景色はおろか火口湖すら見えず、失意のもと帰った記憶がよみがえってきました。e-351

やはり、終わってしまった

焼岳の黄葉、きれいですね。
こちらから登っていないので登ってみたいです。
10年以上前でしょうか、でも紅葉だった。
北アルプスも終わってしまいました。
来週も天気悪いし、雪降ってきたもんね。
台風のばかやろう。
先週は、山友のリクエストで、三方岩から妙法を紅葉見物で歩いてきました。

鳥さんへ

今年は春先から何かと話題のPM2.5ですが、その測定機を取り扱ってらっしゃるんだ、スゲッe-451
税込30万の測定器って必要な方には安い買い物なんでしょうけど、私ゃとりあえずホームセンターの100枚1000円のお値打ちマスクで乗り切りますわe-356

来年度、消費税が上がる前に、高額な買い物をする機会があるのか無いのか分かりませんが、当面マイカーの買い替えもありませんので、まあ、その時はその時ですが・・・・・・・・・・・・・・・・、アッ、その前に肝心の手持ちがなかったワe-465

チーさんへ

同じときに同じエリアで同じ景色をご覧になって、同じように槍・穂や笠に思いを馳せてらっしゃった事を思うと、とっても感慨深いもんがありますね~e-343

私ら、あの日が唯一のチャンスだったんで、あんだけ見ることができて十分以上に満足な山旅となりましたe-266

来年の秋はチーさんの後追いで乗鞍もエエな~って思ってますし、チーさんは是非ぜひ焼岳まで足をお運びください。中の湯ルートはメチャおすすめですe-284

KAMEさんへ

あちこちから紅葉の便りが届いて涎を垂らしながらレポに目を通しつつ、我々が行く頃には激終わってるだろうと諦めてましたが、まだあんだけ残っててくれたことに感激しましたe-68

以前にいらしたときは残念無念のガスガスだったんですねぇe-330
いつか、展望リベンジを果たすべく焼岳に再アタックせにゃなりませんね~e-342

今回のルートはサクッと登れて展望もエエけど駐車場所に難儀したんで、私らが次に訪れる時は、またいつもの中尾からになるかな~e-2
静かな山旅をお求めでしたら、是非、中尾から登ってみてくださいねe-284

ミヤマンさんへ

秋の日は釣瓶落とし、北アの紅葉期もアっちゅう間に終わりでねぇe-133
かつては岐阜県民は中尾から登るべしと考えてましたが、今回初アタックとなった中の湯ルートは予想以上に良かったですねe-266

既に初冠雪の便りが届いたんで、残念ですが今シーズンの我々の北アも終了ですかねぇe-191
週末天気予報は悪いし台風も再び近づきつつあるし、もぉ踏んだり蹴ったりe-329
なので、ぼちぼち岐阜100を再開しま~すe-319

今年は10月初めまで暖かい日が続いて、その後一気に冷え込んで降雪・・・
そして台風まで来て、短い紅葉期となってしまった感じですね。

焼岳は登山を始めた年に登って以来なので、久々に行きたくなりました(^_^)

しょももさんへ

今年は存分に秋山を満喫するつもりだったのに、あれこれ立てていた計画の多くが天候と仕事の壁に阻まれ、来年に課題を持ち越す錦秋期となりましたe-133

天候はどうしようもありませんし、仕事も自分ではどうにもならない事なので、何ともしょうがありませんが、残念無念の気持ちはどうしても残りますねe-329

年々増加している登山人口、オーバーユース著しいメジャーエリア、マナーすら心得ない輩の増加等々、大好きなエリアが段々近寄りがたくなってる今日この頃、もはや誰も見向きもしない山域を歩くしかないかと・・・・・・・・・・・・・・・・・、だんだん偏屈になってく私ですe-282

間に合った!

焼岳は私が始めて登った百名山で大変思い出深い山です。
私もぜひ一度、中の湯ルートから登ってみたいもんです。v-25

ibozouさんへ

おやっまぁ、なんと奇遇なことでしょうe-343
焼岳はお互いにとってメモリアルマウンテンだったようですね~e-342

中の湯ルートはご紹介したとおり短時間でメチャええ展望が見られるオススメのコースでございますe-266

次回、焼岳アタックの際は是非、中の湯ルートをご堪能くださいませ・・・・・・・・・・・・・・・激混みだとは思いますがe-330


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/244-72fe991b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

錦秋の能郷白山 «  | BLOG TOP |  » 未踏の百高山へGo!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ