霊仙山

2017-04

引率登山? in 八ヶ岳 - 2013.08.26 Mon

2013年8月22日(木)~23日(金)



今年7月、アブの大群から総攻撃を受けてホウホウの体で逃げ帰ったこの場所に、今度は職場の面々を引き連れて再びやってまいりました
20130822 (1)
麓ではまだまだ酷暑が続いてますが、ココに至れば既に別世界でして避暑には最適
さらに、幸いにもアブの脅威は既に過ぎ去っていて、ヤレヤレでした



今回の山旅の目的の一つは、あわよくば我が職場でトレッキングクラブを作っちゃおうかとの目論みがあって、メンバーを養成するため登山初挑戦の若人らを半ば騙くらかすように連れ出し、八ヶ岳を目指してまいりましたんで、その様子を簡単にご紹介しま~す














我が社の若人を山人にしちゃおう計画の全貌は、八ヶ岳のゴールデンルートと言える最高峰の赤岳から、横岳~硫黄岳~天狗岳までの実に美味しいルートを縦走し、さらにお宿は、お風呂付き&デラウマご飯の小屋に泊まっちゃおうぜ
さらに若人らには、「八ヶ岳には山ガールが沢山いるぞ~」ってな殺し文句を呪文のように吹き込んで、何も知らないウブな若人らをウハウハ気分にさせて山に連れ出した訳ですが、そうそう思ったと~りに進まないのが山旅っちゅうもんでございますぅ







でも、初日の気象条件はご覧のと~り、まさに山人化計画におあつらえ向きの晴天でした
20130822 (2)







コチラの山小屋は、山友さん御推奨の赤岳展望荘で~す
20130822 (3)
赤岳展望荘は標高2700mの稜線上にあるにもかかわらず、なんとニューヨークできる山小屋なのです
さらに、ご飯はバイキング式の食べ放題で、食べ盛りの若者らにとっては最高の条件ですな








若人ら、初めての八ヶ岳で見るもの全てが新鮮なんだよね~
ギザギザな稜線の横岳を目の当たりにして、「ウオ~ッ、あの山スゲ~」な~んて感激してるのを横目で見て、「シメシメ、こやつら山にハマるぜ」と、ほくそ笑む私
20130822 (4)








中岳のコルまで上がってきました
20130822 (5)
サスガ若人、ここまで全くの疲れ知らずなんだから若いってことはそれだけで素晴らしいぜ、まったく








・・・・・・・で、コルからは目の前に権現岳の全容が現れ、またまた若人らはウオ~ッって雄叫んどりました
20130822 (6)







中岳のピークです
20130822 (7)
私も初めて目の当たりにした、赤岳西面に続く九十九折れ登山道








で、その九十九折れの登山道を、若人らはストックも使わずエッチラオッチラと登る登る
20130822 (8)
この辺りまでは順調に高度を上げてた彼らですが、さらに標高が上がってくると少々変化の兆しが








キレットへの分岐を過ぎた頃から目に見えてペースが落ち始め、一様に「疲れた~っ」とか「空気が薄い~っ」等と泣き言が出始めた訳でして
20130822 (9)
もうじき山頂やし、オジンが頑張ってるんやでお前らも頑張れ~って檄を飛ばしてみますが、彼らのペースは落ちたまんま








・・・・・・・・・・・・・・・・・でも!









そこはやっぱり若人だね~
終始立ち止まることなく歩き続けて、きっちり八ヶ岳最高峰の頂上に着きました~
20130822 (10)









赤岳山頂からは、翌日歩くはずであろう横岳~硫黄岳~天狗岳の連なりが見えてます
そんな絶景を見つつ彼らが発した言葉はと言えば、「腹減った~」だとさ 
20130822 (11-1)









そんな訳で彼らの期待に沿うべく、さっさと山頂から降りて赤岳展望荘に向かうことにしました
20130822 (11-2)









激下りに少々四苦八苦しましたが、無事この日のお宿に到着で~す
20130822 (12)









・・・・・・・・・・・・・・・・・ところが









受付で言われたことは、なんとなんと、楽しみにしていたお風呂がメンテナンスのため使用不可とな、ガビ~ン
20130822 (13)
その代わりにとスタッフさんからは、缶ビールor山バッジor八ヶ岳小冊子の何れかをサービスしますと言われ、ビールは飲めんし山バッジは持ってるし、、、なので定価600円の八ヶ岳小冊子をいただきました










この山小屋、実に個性的な構造をしていて、外部からは見えないご覧の地下トンネルを通って、トイレや個室に行き来できる作りになってました
20130822 (16)








・・・・・・・・・・・、そしてそして








若人待望のディナータイムのメニューがコチラ
20130822 (14)
チキン、ポーク、野菜、五目御飯等々どれもこれもが美味しくて、若人らは何杯もお代わりしてましたわ
もちろん私も満足満腹でございました~







ディナータイムが終わって早々、外の様子が騒がしいので様子を見てみると、大勢の宿泊者が東方向を見てブロッケンが出た~って騒いでるところでした。 が、私がカメラもって駆けつけた頃には既に太陽が雲に隠れて見ること出来ず残念無念でしたぁ
20130822 (15)








・・・・・・・・・・・・・・・で、









ひととおり落ち着いた頃、若人の一人がポツリと言った言葉は、「山ガール、一人もいませんねぇ」だった
なんせ平日、しかも泊まりでのんびり登ってくるのは、時間のある高齢者だけなんだわ

ヤバいぜ、現実がバレてしもた
でもね、この現実を受け入れるってことも人生において非常に大切な修行になるんだよ~








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その後と言えば








夜中、ビュービュー吹き殴る強風に不安を抱きつつ寝入ったまでは良かったんだけど、翌朝目覚ると、小屋の外はガッスガスで視界僅か20m程度
さらには、時々ポツっと頬に雨粒が当たったりして
天気予報もマークが続くので、ゴールデンルート縦走計画は即撤回して山を降りることにしました、残念










若人を山人にする計画を諦めていなかった私の次なる手は、地元の蕎麦屋でデラウマ十割蕎麦を食べてもらい、下山後のお楽しみを味わってもらおうというもので、ネットで探して洋風の外観がとても異様な雰囲気の、十割蕎麦の食べれるお店に向かいました
20130822 (17)


蕎麦は期待どおりデラウマでしたが、田舎者の我々にとっては内外ともに完全洋風の蕎麦屋ってところが何だか馴染めんかったなや
20130822 (18)



・・・・・・・・・・・・・で、その後の若人らの反応はどうだったんだって





ん~~~~っ、、、、、、、、、、、、、、、、ビミョウ


















~PS~


実は今回の山旅では、山中で待ち合わせしてた人がいたのでした

その名は、ご存知の方も多い 牛ちゃん

順調にルートをたどりさえすれば、行者小屋から中岳のコルまでの間で出会うはずだったんだけど・・・・・

なんと牛ちゃん、念願の赤岳と阿弥陀岳に登った後、中岳のコルから下降中にルートを間違えたようで、よからぬ所を歩いて行者小屋まで辿り着いたんだそ~な

ほんとに無事に小屋まで降りてこれて良かったがぜよ

分かりにくい場所があるんで、皆さんはくれぐれもお間違えのないようにね


● COMMENT ●

頑張れ若人

新鮮で楽しさ溢れるレポでした。梨丸さんも、やはり若い!

若人をひきずり回して鍛え、明日の日本に光を!

牛ちゃん、元気そうでなによりです。

新人研修、御苦労さまでした。

やはり山ガールは赤岳鉱泉とか行者小屋にはウジャ、ウジャと居ったんと違いますか?

北海道にはライダーガールかと思いきやメットを取ったら、普通のおばちゃんライダーが結構居てました。
残念でした。

お疲れ様でした

その赤岳展望荘の地下で遭難しそうになりました
若者が山にはまると良いですね
そしたら・・・梨丸さんのザックも軽く出来るかも?

あ~懐かしや~八ヶ岳

お腹が空いたって、あんだけの景色が見れたらいいよね、
とか思いつつ、その↑赤岳鉱泉に泊まって、行者小屋↑のニイチャンの案内で登った時代もあったのだわと思い出しておりました。

「時間のある高齢者」 心に刺さるその一言!  今年はもう、高い山行くのヤメよ~っかなぁ、、(笑)

なかなか

思い通りには行かないですなぁ(笑)
でも、諦めずに「山人増幅計画」第二弾を進めましょう!

山ガール、居なかったか...(笑

素人連れて行くのは大変でしょうけど、体力ある若人なら大丈夫ですね。
ただ、反応は微妙ですか。第2弾あることを期待しています。

会いたかった~!

会いたかった~!会いたかった~!イェイ!
梨丸さんに~!

会いたかった~!

老師様へ

若人らのスタミナ&食欲は目を見張るものがあり、到底私なんぞは太刀打ちできんと思わされる今回の山旅となりましたe-284

若人ら、高所に慣れてないが故に、空気が薄い~っなんて泣き言も出ましたが、慣れてきたら何処までも何時までも快調に歩き続けるであろう無尽蔵のパワーを秘めておりますので、ひきずり回して鍛えるどころか、反対に引きづり回されることになるでしょうe-466

そうなった暁には、我が職場の未来も少しは明るくなりそうでございますぅe-348

牛ちゃん、ルートミスはしたものの単独でアタックできる男に成長いたしましたので、褒めたってくださいねe-465

鳥さんへ

若人山人化計画を実現したまでは良かったけど、コチラの当初の目論見は見事に外されたような気がしておりますe-330

目論見が外れたと言えば、やはり山ガの姿が皆無だったことがランク一位でしょうe-284

ご指摘のとおり、行者小屋辺りまで行けばウジャウジャかと思っていましたが、やはり八ヶ岳ゴールデンルートと言えども、平日には平日の事情っちゅうもんがあるんでしょうねe-444

北海道のライダーガール同様の状況は、今回の八ヶ岳でも随所でありました~e-464

まっちゃんへ

今回のお宿、外からでは分からない面白い構造になってる辺り、個性的な山小屋ですよね~e-2
まっちゃんが遭難した理由が分かる気がしましたe-348

到着早々、さあ汗をながしましょうと楽しみにしてたお風呂が使えないと告知されて大変ガックリでしたが、赤岳展望荘はスタッフさんの気配りも十分、ご飯もデラウマな、とっても居心地のエエ山小屋ですねe-266

若人らにも、ご飯が美味いと大好評でしたe-429

今回行くことが出来なかったオーレン小屋にも、そのうち泊まってみたいもんでございますe-112

チーさんへ

あの山岳景観に感動する以上に食欲が勝っていた辺り、やはり若人の若人たる所以ですねe-429

私ゃ初日にあの展望が見れたことで十分満足できましたけがe-343

チーさんにとって懐かしい八ヶ岳、以前は行者小屋のニイチャンが山案内人だったとなe-3
いったい何時頃のお話なのでしょね~e-2

下山後は、すっかり涼しい陽気となってますんで、高い山ではもはや寒そうでございますe-191
雪が降る前にあと一山、いかがでしょうe-342

ルチャリブレさんへ

確かに、なかなかコチラの思ったと~りに事は運びませんわね~e-444

ルチャさんがおっしゃると~り、私ゃ諦めておりませんよ~e-271

今回に懲りることなく、若人山人化計画第二弾を・・・・・・・・・・・・何時やるかなぁe-3

しょももさんへ

八ヶ岳と言えば山ガールばかりと思い込んでましたが、残念無念、見事に見当たりませんでしたe-350

山慣れてない若人らも、とりあえずスタミナと食欲だけは人一倍の連中だったんで、その点だけは安気でしたねe-319

彼らが即、山にハマるものと思ってましたが、やはり今後の地道な計画続行が不可欠と認められますんで、第2弾も遠くない時期に・・・・・・・・・・・・・・できるかな~e-2

牛ちゃんへ

念願の八ヶ岳最高峰登頂、オメデトウございましたe-342

しかも、赤岳の後に阿弥陀岳にまで足を延ばしていたとは、牛ちゃんもすっかり逞しい山人になりましたな~!!

行者小屋辺りでお会いできるはずが、まさかまさかのルートミスとは残念無念でしたが、とりあえず牛ちゃんがご無事で何よりでしたe-466

また近いうちに、ドコかのお山にご一緒しましょうねe-348

平日登山

平日の八ヶ岳登山とは、これまたようござんす。
若い男でなくても、山ガールには興味心身です(笑)
山小屋泊も良いですね。
ビール飲みまくりで、高山病ならぬ二日酔いですかね(笑)
9月になって、仕事も最盛期となり、8日には片つきそうです。
師匠、なんとか、山に連れて行ってください。
9/15を外して、平日休みますので、よろしくお願いします。
紅葉真っ盛りの、人ごみの前にいかがでしょう?

山ガール生息地は、どこ?

若人引き込み作戦、ご苦労様でございます。

平日の八ヶ岳には、山ガールがいませんでいたか・・・。
それは、運が悪かったですねぇ。
時期的なものなのでしょうか。

先日の27日~29日に、2泊3日で中房から燕-東鎌尾根-槍ヶ岳-上高地と歩いてきましたが、平日にもかかわらず、燕岳や槍ヶ岳には、山ガールがいっぱいいましたよ。

ま、そのうちの半分は、カップルでしたが・・・。e-441


やっぱり、時期と場所を選ばないといけないのかも知れませんね。

ミヤマンさんへ

おかげ様で、今年は昨年の分を取り返すかのごとく、お休みをもらって山歩き三昧させてもらえて幸せいっぱいでございますe-266

今回、山ガールの聖地とも言える八ヶ岳にお出掛けしたにもかかわらず、何故だか山ガールが見当たらず残念無念な結果となりましたが、そこはそれ、若人らと終始ワハハガハハしてましたんで、まあ、これで良しとせねばバチが当たるっちゅうもんですe-348

ミヤマンさんは例年以上に山のハイシーズン中にお仕事多忙で山欠病が悪化されたと思いますが、ようやく先が見えて良かったですね~e-342

9月中の2回にわたる三連休を如何に山旅に充てるかが課題ですねe-284
ちなみに、私ゃ2回目の三連休は仕事で潰れそうでございますぅe-350

KAMEさんへ

これまで私の中では八ヶ岳が山ガールの聖地になっておりましたが、時期が悪かったのか、それとも単に運が悪かっただけなのか分かりませんが、今回の山旅の結果で八ヶ岳の認識を修正せざるをえなくなりましたe-278

それにしてもKAMEさん、2泊3日にわたる素晴らしい山旅を満喫できて良かったですね~e-266
私ら、まだ東鎌尾根を歩いたことがないのございますe-284

さらに、そちら方面が山ガールの聖地だったとは、如何に認識不足だったのか大変お勉強になりましたe-466

今年は未だ北アルプスに足を踏み入れてないので、そろそろ行きたいところなんですが、天気や休みの兼ね合いでなかなか思った時に思った場所へ行けずにおりますわe-330

でも、来月は絶対に行くぞ~e-271


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/237-d7582805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初めての奥秩父へGo!! «  | BLOG TOP |  » ラーメン屋さんへ れっつGoーーーーー!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (151)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ