山芍薬

2017-05

時期限定八ヶ岳裏事情 - 2013.07.08 Mon

2013年7月7日() 一時のちアブ



この週末は不安定な天候に翻弄されて、天気予報とにらめっこしつつ行き先を決めかねていたのは私らだけじゃないでしょね

20130707 (1)

でも、せっかくの日曜だし、年に一度の七夕の日なんで、織姫と彦星がデートできるように、お天気も気を使ってくれるんじゃなかろうか、、、、な~んて淡い期待を抱きつつ、仮に朝から雨ザーザーだったら潔く帰宅しようと割り切って、土曜の夜からお出かけした先は八ヶ岳


明けて日曜の朝、ご覧のように一部に青空が見えたものの、峰々の上部は雲に覆われてました


では、今回の様子をご紹介しま~す











ここは八ヶ岳登山の起点のひとつ、美濃戸口でございま~す
20130707 (2)
まだ早朝だったんで、駐車場の管理人さんはいませんでした。(駐車料金500円也)








美濃戸山荘前まで長~いこと林道を歩きますが、その道中、バンビちゃん達が林道を横切りました
20130707 (3)
ストロボ焚かずに撮影したら、シャッタースピードが遅すぎてバンビちゃん達がブレまくってますな








美濃戸山荘前に到着
いよいよ、ここから山道に突入ですが、その前に小休止
20130707 (4)
そしたら、ベンチに熱々のお茶が用意されていてメチャ感激









まずは行者小屋を目指します
20130707 (5)
ルート沿いの木や石が苔むしてて、いかにも八ヶ岳って感じですな~








ほ~ら見えてきましたで~、ギザギザの稜線が
20130707 (6)
横岳の辺りが見えてるのか、周囲の展望が利かないんでハッキリとは分かりましぇん








ほんでもって、早くも? 行者小屋に着きました
20130707 (7)
今にも雨が降り出しそうだったけど、写ってない部分にも結構大勢の登山者が休憩してました








いつ雨が降ってもおかしくない空模様だったんで休憩もそこそこに切り上げ、次に向かった先は最高峰の赤岳(標高2899m)じゃなく、その西側に凛と聳え立っている 阿弥陀岳(標高2805m) でした

実は八ヶ岳には過去何度も足を運んでるけど、この阿弥陀岳には未だ訪れたことがなかったんですわ








阿弥陀岳を目指す道中に咲いてたお花たち
20130707 (8)20130707 (10)20130707 (9)20130707 (11)20130707 (12)
2枚目のハクサンチドリは、道中に一株しか見つけれんかったなや


















中岳のコルまで来ました
20130707 (13)
もし晴れてたなら、八ヶ岳主峰郡が織りなす見事な山岳景観が間近に迫ってたんだろうけど、あぁ~もぅっ、ひたすら天気が悔しいです









急傾斜の荒々しい岩場の中を慎重に歩を進めます
20130707 (14)







おッ、傾斜が緩くなったぞ~
ってことは山頂は間近だね
20130707 (15)








美濃戸口からノンビリ歩き始めて約4時間半
未踏だった 阿弥陀岳 の頂上に立つことができました~
20130707 (16)20130707 (17)
途中、小雨がパラつく時もあったけど、山頂では雨にも降られず風にも殆ど吹かれず気温もそれほど低くなく、さらには展望も全くなく、、、、、、、、、、まぁ、山頂に立つ事が出来ただけで万々歳でおます


























~ こ こ か ら P S ~





山頂では殆どの人が赤岳方面に引き返す中、我々は先行者が誰もいない御小屋尾根に進みました
20130707 (18)
この御小屋尾根、周囲の展望がなくてもなかなか個性的なルートだと分かりましたね









ルートには、往路で見る事が出来なかったお花たちが待っててくれ、それだけで副隊長は大喜び
20130707 (19)20130707 (20)














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で














ガスの下に出て、日差しも出てきた頃からの写真が全くありません














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何故かって














それはね






突然、何処からともなくアブの大群が唸りを上げて押し寄せてきて、アッちゅう間に周囲を取り囲まれるや、アッチをチクっ、コッチもチクっ、そっちもチクチクっ、てな具合に、体の至る所を刺されまくって、特に副隊長がひどい目に遭った訳なんですわ





我々も蚊取り線香を焚き、虫除けスプレー2缶を使い切り、さらにはストックを振り回して追い払おうと試みたけど、アブの大群にはどれもこれも全く効き目がなく、おそらく、その時の我々の周囲には数百匹のアブが飛び回っていたのでしょう






後で知ったことですが、この山域ではトンボが飛び始めるまでの僅かな間、アブの大群の洗礼を受けるんだそうな





みなさんも、烈火の如く襲い掛かってくるアブの大群に遭遇したくなかったら、この時期だけは避けるのがエエかと思いますぅ




● COMMENT ●

アブ、嫌い、、、、、

私、何年か前の夏の山遠征で早朝より赤城山に登って、とんでもない林道を2時間ほど走って皇海山へ行きました。
本当は登山口でカップヌードルを食べる予定が車を停めた瞬間よりブヨの大群に襲われ、立ち止まる事無くひたすら頂上までグラマンの様な羽音をたてるブヨの大群と山頂を極めました。

そして他の登山者がタバコを吸って煙を吐き出すタイミングで、合羽を着こんで大群を引き連れて下山。

大群と炎天下の車に乗り込み、私の悲鳴とともに林道を下りましたが5分もすると炎天下の車の気温にやられたのか、愛車の中でたくさんのブヨがお亡くなりになりました。

ファミリーキャンプで富士山麓の朝霧高原のキャンプ場でも襲われ、東北の大朝日岳でもブヨの洗礼を受けました。

とくに川沿いはやばいですね。

うわーー!!恐ろしいですねーー!! ( ̄○ ̄;)
その後、刺された跡は大丈夫ですか?

アブではありませんが昨年5月、三叉から蝶をピストンした時、
下山時に小さな虫の大群にワーー!!と包囲されました。
で、次の瞬間、あちこちチクッ、チクッ・・と刺してくるんです
振り切ってにげたのですが、一瞬でも立ち止ろうものなら、
ワーー・・で、チクッチクッ・・・ (○_○;)
もう、必死になって駆け下りました。
急に気温が上がって、一気に羽化したみたいです。

お大事に・・

お大事に!

展望はダメでも、たくさんの花があって満足されたと思いきや・・
そんな恐ろしい事があったとは本当に大変でしたね!
それに隊長さんより副隊長さんを攻めるなんて・・
虫もやっぱり綺麗な方を好むのでしょうか?(笑)
天然の高級鎧兜を装備されてたとはいえ・・v-411
副隊長さんは大丈夫ですか?
大事にして下さい。

とんだ災難でしたね!

アブの大群なんて、絶対に遭いたくないですわ!!

襲撃!

オロロにやられましたね
例年より早く梅雨明けしたようで・・・
急激に暑くなり小虻(吸血虻)が大量に
発生したんでしょうか!
防虫剤なんて効きませんから逃げるしか
術はないですな~防虫ネットをとり出してる間に
無数のオロロに刺されパニックです。
恐るべしオロロ!怖いですよ!!
私も経験ありますがとにかく逃げました!!

ガスガス

最近のレポがガスガスばかりですね。
SIVAさんが乗り移った?(笑)
日曜は、山岳会で寺地山を案内する予定でしたが、天候悪く中止となりました。
家でぐだぐだしていると、いつもの山仲間さんから、相戸岳に行こうとお誘いがあり、献血覚悟で行ってきました。
被害者が多数出ました。
今週の連休も休みは月曜だけ。
八ヶ岳も行ってみたい。

鳥さんへ

私らも、もちろんアブは大っ嫌いでしたし、今回の件で更に大大大嫌いになったことは言うまでもございませんe-329

鳥さんも、過去の山々で悲劇的なアブの猛威にさらされたご様子をしかと拝読いたしましたe-466

今回、我々に襲いかかってきたアブの大群は1種類、体の色も目の色も、体中のすべてが灰色系のアブでしたe-282

ネットで該当するアブが何だったのか調べてみましたが、灰色系のアブも沢山あるようで、結局ナニアブに襲われたんだか分からぬままでございますe-330

まぁ、今回の惨劇を教訓にして、今後はこの時期の八ヶ岳には近づかないことにしようかと思いますe-284

ルネさんへ

実におぞましい恐怖体験でしたe-350
副隊長は、お医者さんに処方してもらった薬で一日も早い回復に努めているところでございますe-343

ルネさんも、以前の山で同じような恐怖体験をされたご様子ですが、飛び回っているだけなら可愛いもんですが、人を刺すところが許せませんね(怒)
まさに奴らは無差別に人を刺しまくる通り魔の大群とも言え、そんな奴らがあの界隈にウジャウジャいるのかと思うだけで実に恐ろしいッスe-329

帰宅してから下山のルートタイムを見てみたらメチャ早かったのなんのe-451
アブに襲われた結果、火事場の馬鹿力がでたみたいですe-282

SIVAさんへ

ここんとこの我々、いったいど~しちゃったんやろ? まったくもってガスと仲良くなってしまいましたねe-450
ガス男の異名をお持ちのSIVA大神様を差し置いて、その座を奪うかの勢いですが、決してその座を奪いたい訳ではないので誤解無きようお願いしますe-329

ご指摘のとおり、ゼロ展望の中で沢山のお花を愛でることが出来たまでは良かったんですが、あのおぞましいアブの大群はトラウマになりそうなくらい強烈な体験でございましたe-330

大自然の猛威の前には、サスガの天然高級鎧兜も全く歯が立たず、まさに成す術なくアブにやられ放題で、今日も薬を塗り塗りしておりますe-86

ルチャリブレさんへ

まったくもって、とんでもない災禍に巻き込まれてしまいましたv-12

かつて、飛騨の谷筋を遡行した際に、緑色の目をしたアブの大群に襲われたことがありましたが、今回の大群はその時の大群を上回る軍勢でございましたe-350

二度と出合いたくない相手ですe-282

山えいちゃんへ

下山時は、まさにオロロにやられまくってオロオロするばかりの我々でしたe-350

ガスの中を降りてたまでは良かったのに、ガスが切れた途端、一気に奴らが現れましたe-447

時期的には、まさに梅雨明けとともに現れるように仕組まれてるんでしょうかe-2

ブヨには効いたはずの虫除けスプレーは全く役立たずで、耳元でブンブン唸りを上げるアブに巻かれつつ、防虫ネットをかぶるのが精いっぱいでしたe-132

オロロ恐るべし、二度と出合いたくないオロロでございますe-466

ミヤマンさんへ

気付かれましたかe-330
まさに最近の山行ではガスガスばかりで、振り返ってみれば5月の佐渡島以降、行く度にガスに巻かれていますねe-305

マジ、SIVAさんか単独さんが遠方から念波を送っているのではないかと疑ってしまいたくなる事態でございますなe-275


じぇじぇじぇ、この時期に事もあろうにあのヤマヒルの山として名高い相戸岳に行くなんざ、まさに自殺行為じゃないっすかe-270
アブは大嫌いですが、ヤマヒルはもっと嫌いですんで、梅雨時のヒル山は仕事であっても入りたくないなぁe-444
早い梅雨明けのおかげで夏山シーズン真っ盛りになりましたんで、ビッグな山へレッツアタックしましょうe-342

はじめまして

はじめまして、まっちゃんのとこから時々見に来てました
ルネさんとこのコメント読んで、同じ日に八ヶ岳に居たのねと
ブログを確認しに参りました
雲がかかっていたのでどんな塩梅かと気になっていたのです。

アブって、怖いのですね 襲うのですね
金峰山では大日小屋の上辺りに沢があるようで
まとわりつかれましたが刺されるにいたりませんでした
ハエのようなやつかと、ちょっとアブのことをナメテました
これからはもっと気を付けて逃げようと思います

お大事にして下さい 金峰山も是非

yakoさんへ

ご訪問いただきありがとうございますe-466

同じ日に金峰山へ行かれたんですね~e-284

こちらはご覧のとおり、ガスに巻かれてゼロ展望&アブ総攻撃で悪夢の下山となりましたが、金峰山はお天気に恵まれ、アブの被害も無かったようで何よりのエエ山旅となりましたねe-420

今更ですが、我々も未踏の金峰山まで遠征しときゃ良かったな~なんて、少々心残りかつ課題を残す週末でしたe-268

アブの大群に刺されまくると場合によってはショック症状を起こすこともあるようなんで、我々と同じ轍をj踏まぬようくれぐれもお気を付け下さいe-348

アブもハチも嫌です

おはようございます

アブの襲来ですかe-258
それは災難でしたね~。
お大事にです。

実は、辛抱たまらず月曜日に八経ケ岳へ。
で、下山時、奥駈道で休憩中に黄色いまるっこい蜂、数匹にまとわりつかれ、、、、、。
首筋にとまったのを無造作にはらった瞬間、指先にチクッとe-447

しばらくの間、指先がしびれていました。

気をつけないとあきまへんな。e-444

KAMEさんへ

アブの襲来、それも過去最大の軍勢で攻めてきやがりましたe-258
災難ではありますが、過去レポをしっかり予習していたならば防ぐことのできる災難だったと少々反省もしておりますe-466

オッ、八経ケ岳に行けて良かったッスね~e-266
それにしてもKAMEさんも、数にこそ差はあれど我々と似たような状況に至ったとは、なんたる悲劇でございましょうかe-329
指先チクッと刺されて、その後はジンジン痛くなってきたんじゃないですかe-2
蜂こそ刺されるとショックを起こすことがあるんで、用心・用心・蜂用心でございますe-231

虫も注射も嫌です

特に、吸血系とハチ系は最も嫌いです。v-12

過去の忌まわしい記憶が蘇ってきます。v-15

しかし何はともあれ、とりあえず御無事で何よりです。v-7

ibizouさんへ

私らも、特に吸血系は大っ嫌いでおますv-12

中でも一番オゾマシイのはヤマヒルでございますe-329

でも、今回のアブの襲撃によって、奴らもヤマヒルと同じく一番オゾマシイ生物にランキングされたことは言うまでもありませんe-330

恐ろしや、アブ&ヤマヒルでございます(汗)

先日ハッカ油という虫よけを買いました。
散歩のときしか使ってませんが、
生姜系の匂い(個人によって好みがあると思います)
で虫を追い払ってくれます。
アブに効くかどうかはわかりません。
バグネットもこの時期は必ず持ちます。
ぶよでもうっとおしいのに
アブの大群なんて
おそろしすぎます。
嫁さんをそんなところへ連れて行ったら
もう2度と山についていってくれなくなるかも・・・
かみちゃんは、大丈夫でしょうが、
お大事にしてください。

ベッカムさんへ

返事が遅くなりごめんなさ~いe-466

実は数年前、ハッカ油が虫除け効果抜群と聞いて試したことがありましたe-284

確かに一瞬は寄らなくなったけど、その効果は短時間で無くなってしまうようで、気が付けば小虫にたかられ、その都度霧吹きでハッカ油を吹き付け吹きしてるうちに目がシパシパしてきてエライ目にあってしまい、それ以来、ハッカ油とも疎遠になっとりますe-86

我々が遭遇したアブの大群はごく限られた時期だけのようですから、時期をずらせば被害に遭わずに済みますし、今後は7月中の八ヶ岳は外すこと決定でございますe-2

その後の副隊長、薬をマメに塗り塗りしていた効果があったようでかなり良くなりましたが、それでもまだ刺された跡が痒いそうなe-329

アブ恐るべし、その後遺症はいつまで続くことでしょうe-3


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/230-a3dafdc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またまたガスガス、4年振りのテン泊山行 (南アルプス) «  | BLOG TOP |  » ガスでも雨でも100名山やで~!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (113)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ