山芍薬

2017-05

シラネアオイを愛でにガスガスの山旅へGo! - 2013.06.11 Tue

2013年6月8日() 時々のち



山を始めた頃、私が偶然本屋で見つけたNHK出版の「中高年のための登山学・登山道で出会える花
この本の二番目に紹介されていたのが、新潟県湯沢町と群馬県の県境にある 平標山(標高1984m) でした
    ※一番目に紹介されていたのは、佐渡のドンデン山ね!

20130608 (1)

今の時期、平標山の東隣にある仙ノ倉山(標高2026m)まで行けば、おそらくシラネアオイの群生も見れるはずだし、山頂からは四周を名峰に囲まれた抜群の展望も見れるはず

副隊長の強い希望によって今回訪れることになったこの2山は、果たして我々の期待に応えてくれたのでしょうか?????
では、ご紹介しま~す










平標山登山口に到着してみると、のちだったはずの天気予報に見事裏切られて、小雨のパラつく生憎の天気に少々意気消沈の私
だけど、副隊長はかねてからの念願だった山に来ることができて、早朝からハイテンションでした
20130608 (2)





まずは、ガスに巻かれた樹林帯をトボトボと登ります
20130608 (3)





標高が上がって樹林帯を抜けれど、相変わらずガスガスで周囲の展望がまるっきし分からず、目を楽しませてくれるのは登山道沿いの花々だけネ
20130608 (4)


このハクサンイチゲ、花弁がちょっと変わってるっしょ
20130608 (5)








・・・・・・・・・・・・で!









ガスガスの中を歩いて約3時間、平標山の山頂に到着で~~~すっ、、、、、、、、、、、、っちゅうても、真っ白けで展望がないと感激が半減しますなぁ
20130608 (6)







なので、お次の目的地を目指しましょう







・・・で、平標山と仙ノ倉山の間は、時期がエエと登山道の両サイドが見事なお花畑になるんだそうな
20130608 (7)
でも、この日はご覧のと~り、実に寂しいもんでしたが







よ~~~く探してみれば、若干ですが咲き始めたお花もありました~ 








コチラは、ハクサンコザクラね
20130608 (8)

コチラは、ミネズオウね
20130608 (9)

コチラは、チングルマね
20130608 (10)
それにしても、天気が冴えないとせっかくのお花達も元気がないように見えるんっス








そうこうしてる内に雨風がエライ強くなってきたんで、雨合羽を着装
20130608 (11)
ここまで来たからにゃシラネアオイは外せんので、気合い入れて行くぞ~っ







・・・・・・・・・・で!








平標山から約1時間、仙ノ倉山の山頂に到着で~~~~~すっ、、、、、、、、っちゅうても、やっぱり展望がないと感激は半減以下ですなぁ
20130608 (12)





でもでもでもでも、、、、、、ここに至ってテンション急上昇






ありましたがね、咲いてましたがね






本日のメインディッシュ、シラネアオイの群生が待っててくれました~、ガハハ
20130608 (13)20130608 (14)
そやけど、生憎の天気が災いして、お花は半開き状態のモノばっかりでした  









・・・・・・・・・・・・・・・・・で!!









何やねん、この日の天気







平標山の山頂を後にして営業小屋方面へ降りにかかった途端、いきなり天候回復ですやん
20130608 (15)






何ちゅうこっちゃ、仙ノ倉山の肩越しに尖った谷川岳も見えてるし~・・・・・・・。
今頃山頂に立ってる人ってば、メチャラッキーやんかぁ
20130608 (16)
ついさっきまで、見事なガスに巻かれて展望ゼロだった私らって、いったいナニ?
ひょっとして、単独さんもしくはSIVAさんの祟りだったんかいな?















~PS~




平標山の下山後は、当初、草津白根山に立ち寄ってから岐阜に戻ろうかと考えてましたが、ガスガスの山で疲れ果てた我々が向かった先は、この時期に一度は食べたくなる、あのレーメンの店
20130608 (17)20130608 (18)
マヨダクにしてもらったミマツのレーメンは、相変わらずのデラウマでしたぜぇ
山からコッチに変更して正解だったなや

● COMMENT ●

お呼びですか?

ククク、、、
雨男、ガス男など散々言われている私ですが
以外にカッパを着込む事は少ないんですよ。
自慢してどうする?って話ですけど。。

雨に濡れた花も瑞々しくていいものです。
シラネアオイが見られて良かったです。
私はこの花はまだ見た事はないですし、羨ましい限りです。
ええ、ほんとにそう思います。
下山に見た青空は忘れればいいのですから。。ククク、、、

絶対に呼ばれて無いと思います、絶対に・・

なっ、なんで覗いてしまったのか・・
シラネアオイってそんなにすんごい花何ですか?
この土日で奥千町尾根へ行ってたんですが
色々花はあったんですが、写真は撮ってません・・・
しかし天気は良かった!ホントですよ。

この度(旅)は・・・

8日:土曜~日曜、こちらは日光白根・女峰山でした。
確かに8日は午前中は肌寒く曇りがちでしたね。
ことに谷川岳連山方面は低く雲掛ってました。
仙ノ倉から先の稜線がこりゃまたいいんですが・・・
2年前のちょうど今日、谷川岳~万太郎~仙ノ倉~
平標23kmしまして回想してました。
それにしてもたくさんのアオイちゃんに出会えて
良かったですねェ、
へへ~~っ、ミマツの冷メンってうまそッ
今度行ってみようっと!!

いまだにシラネ~

お疲れ様でした
この季節、雨に負けていたら山に行けませんね

私シラネアオイまだシラネ~んです
佐渡のはどっさりあるようですね
後はどこ行ったら会えますかねぇ?

会いたい花ベスト3に入ってます。

SIVAさんへ

雨&ガス男の代名詞的存在となられたSIVAさんが、カッパ着装の機会が少ないというのが実に意外な事実でございましたe-95

でも、最近のご様子を拝見しまするに、高確率で晴天が続いてらっしゃるようですから、今年はマジに雨&ガス男からの脱却を図られるのでしょうかe-284

なるほどね~、シラネアオイはSIVAさんエリアからも離れた山域でしか咲かないんですねe-398

今回、ガスに巻かれなければ、スンバらしい大展望と満開のシラネアオイを見ることができたはずなんで、ココも展望リベンジを果たさねばならない山となりましたe-342

下山時に青空が広がったって~のがいかにも悔しいんで、おそらくリベンジを果たすまでは忘れることはできないでしょうe-282
マジ、グヤジ~っ e-442

単独行さんへ

絶対に・・・?
なんだか、非常に強調されてらっしゃいますね~e-348

でもね、あのガスガスのゼロ展望を目の当たりにした時に真っ先に脳裏をよぎったお顔は、まぎれもなく単独行さんとSIVAさんのお二方でしたe-319

覗いてしまったのも偶然ではないと思うのですが、如何? ガハハe-343

オオッっと、週末は乗鞍だったんですねe-342

エエ天気、エエ展望、そして可憐なお花達にも恵まれて、実にエエ山旅になりましたね~e-44
羨ますぃ~ッスe-266

山えいちゃんへ

ありゃまぁ、日光白根山に行ってらしたとは、けっこうお近くにいらしたんですね~e-348

日光白根山にも何時か行ってみたいのですが、山えいちゃんが2年前に歩かれた、谷川岳からの縦走路は、展望リベンジを兼ねて今シーズン中にも歩いてみたいと思いましたねe-348

この日、たしかに日差しは遮られるし風も有るしで、薄着だと結構肌寒くて、カッパを着込んで丁度エエくらいでしたe-330
仙ノ倉山まで結構大勢の方が行かれたようでしたけど、ピークで引き返す人ばかりe-329

以前、山えいちゃんからお花情報を頂いてたおかげで、アオイちゃん達にも無事会うことができ、本当に感謝感激しておりますe-349

ミマツのレーメン、相変わらず店の前に行列が並んでましたけど、並んでも食べたいデラウマレーメンにぞっこんでございますe-266

レーメンのオーダー開始時間(午前11時)の前に入店してコーヒーでも飲んでウダウダして、11時と同時にレーメンを注文するって~のがエエ方法かと思いましたねe-93

まっちゃんへ

まっちゃんも連日の山へお出掛けされ、たいへんお疲れ様でございましたe-466

アッ、山からパワーをもらうんで全然疲れてなかったッスねe-271

この季節、雨に負けず風にも負けず、東奔西走アクティブ山ライフを謳歌しまくりですぜ~e-319


ナナッ、なんとシラネアオイをまだシラネ~んですかe-330

ならば、今度は北アルプス某所へご一緒に行きませうe-284

おそらく、シラネアオイの大群落を目の当たりにすることができると思います、、、、、、、たぶんe-86

アオイ

シラネアオイ、コウシンソウ、6月に見たい花がいっぱいあるのに
忙しくて遠くへ行けれません。
ガスガスでもうらやましいですよ。
最近は森に行くだけでも癒される気分を感じる年齢になってきました。
滝があればもう最高です。
また、よいところを教えてください。

ベッカムさんへ

この時期って会いたいお花が盛り沢山で、あっちの山にもこっちの山にも行きたい所ばかりになってしまって、たいへん困ってしまいますe-348

ガスガスでも羨ましいとおっしゃられるベッカムさんには、ぜひtもこちらの山々へ我々のリベンジ山行にご一緒していただきたい心境でございますe-420
もち、奥方様にもご一緒にe-319

そ~言えば、この日の翌日にちょっとだけ訪れた長岡市内にある鋸山が、実にエエ雰囲気の滝巡りのできる山でしたよ~e-266

・・・・・・・・・でも・・・・・・・・・・・遠すぎますねe-330




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/225-10f81145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しいよ~ «  | BLOG TOP |  » 焼山(ぎふ100山)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (113)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ