南竜ケ馬場

2017-09

焼山(ぎふ100山) - 2013.06.03 Mon

2013年6月1日() のち



焼山 と言えば


日本各地に、この名を持つ山は沢山あるようですが、皆様は、おそらく新潟県糸魚川市と妙高市の境にある 標高2,400m の活火山を思い描かれたのではないでしょうか

今回、我々が訪れた焼山って~のは、岐阜県恵那市と中津川市の境にあり、かつては強烈な笹薮を延々と掻き分けた末にようやく辿り着くことができた ぎふ100山 に名を連ねる 標高1709m の山なのでございます

20130601 (14)

実は我々、先週末にもこの山にアタックしたものの、登山口に至るアプローチを間違えたために、時間切れで撤退を余儀なくされたのでした

さてさて、今回は無事に登頂することができたのでしょうか、簡単にご紹介しま~す










昨年の春先に訪れた上矢作町の福寿の里に行く途中、阿岳・白井沢方面に向かう林道に入って車止めのゲート前まで進むと、そこが焼山アタックの起点となります
20130601 (1)
わずかな余地にミニカーを駐車したけど、この日、仕事で林道奥まで入る車が何台もあったので、それらの通行車両の邪魔にならないように停めにゃなりません。 大きい車だと、ゲートから離れた場所に停める必要がありますね





ゲートから歩き始めて約30分




じぇじぇ~っ、この場所は、つい先日、約3時間もかけて辿り着いたNo34ではありませんか
20130601 (2)
やっぱり前回は、この場所で撤退しといて正解でしたね
さもなきゃ、焼山登山口までココから更に1時間半程歩かにゃならなかった訳だもんねぇ






前回歩いた林道と比べると、コチラの林道の方がきっちり整備されてます
20130601 (3)
この林道、緩やかに高度を上げ続けるので、着実に登山口へ近づいてると実感できるんだけど、開けた場所がないんで周囲の景色も変わり映えせず、それが退屈だったりもして・・・・・・!







で、、、のんびり歩いて約2時間、こちらがウワサの採石場跡地ですな
20130601 (4)
ここまで来れば焼山登山口は目と鼻の先。
この機械に向かって、右奥方向へ進んでいくと






ありました~っ、コチラが焼山の登山口でござ~い
今ならまだ草丈が低く、目印の赤白ポールも目立ってるんで、難なく登山口を見つけることができますわ
20130601 (5)

山側に取り付けられてる焼山登山口のプレートね
20130601 (6)






樹林帯を抜けると山肌一面が笹薮帯となります
かつては、この激笹薮を掻き分け掻き分け登ったんですが、今はご覧のとおり、しっかり刈り払われて楽々歩けるんです
20130601 (7)
かつて、激笹薮を掻き分けて山頂に立たれたミヤマンさんには申し訳ないほどの快適なルートでした









展望が開けてきたぞ~っ




今、立ってる場所は、山頂手前の1670mピークです
20130601 (8)
東側に見えてる山(右奥のピーク)は、副隊長がかつてGちゃんと登った大川入山(標高1908m)ですな






反対の西側には、一面笹原の良さげなピークが見えますが、果たしてこれが天狗森山(標高1338m)なのか、それとも橋ヶ谷山(標高1421m)なのか、サッパリ分かりません
20130601 (9)




南方を見ると、写真右奥の尖りピークがロクロ天井(標高1471m)のようでした
20130601 @1




そして、目指す焼山越しに恵那山(標高2191m)も見えますが、雲が湧いてきて半分ほど雲に隠れちまった
20130601 @2





こちらが目指す山頂のズームアップ
ご覧のとおり木々に覆われた山頂なんで展望はイマイチでしょうな~
20130601 (10)







そして・・・・・・・・・・・・・・・・、







ゲートからおよそ3時間少々、ぎふ100山の焼山に到着で~す
20130601 (11)20130601 (12)
山頂には、かつて岐阜百山の会が取り付けた大型の山頂プレートがあったはずなんだけど、山頂部を探し回ったものの見付けることができませんでした
(それ以外の小型プレートは、これでもかってほど沢山ありましたけどね!)

















~PS~


山友の皆さんがお花をめぐる山旅にお出掛けされた週末、私らは好き好んで誰も見向きもしないような山へと足を運びましたが、その甲斐あって、目標のぎふ100山全124山の内、今回の焼山で120山目となって、あと4山を残すのみとなりました
来春までには、なんとか全山登頂の大目標が達成できそうな・・・・・・・・・・・・、気がする~~~っ


下山途中、久々にニホンカモシカに遭遇しました
20130601 (15)
この子ら、何時ドコで出会っても、何故だか逃げてかないんだよね~
度胸が良いんだか、単なる向こう見ずなんだか、それともドン臭いだけなんだか、何なんでしょね



● COMMENT ●

登頂おめでとうございます

こんばんは
登頂おめでとうございます

最近そのあたりはさっぱり、、行ってません。
私には、岐阜100山も遠くなりつつあります。(泣)

でも、、あと4座残すのみとは、、頑張って!

なんと

岐阜百名山完登、直前とは!!  凄いけど(自称、大阪府民には岐阜百名山ってなに?)

今年、聖岳に登るんなら平日でも声をかけて下さい~
奥聖岳に行かなかったのが凄く心残りになってる私です。

林道歩きご苦労さん

遂に登頂しましたね。パチパチパチv-221
1670mピークからの眺めですが、
カシミールで調べてみました。天狗森山のようです。

それにしても長い、長い林道歩き。
橋ヶ谷山に出かけた際に、いい加減いやになりましたぜ。

LEGEND C が活躍していて、嬉しいです。

リベンジ

早速リンベジができたようで何よりです。
3時間もかけた場所に、たった30分で着いた時の心境は
かなり複雑だったと思われます(笑)
もう残り4つですか?もう達成したも同然ですね。

カモシカはウシ科なんでおっとりしてますね。
一瞬○隊長かと思いましたが。。(^^ゞ

おめでとうございます

リベンジおめでとうございます。
休みだったら、行きたかった。
藪山、焼山でなくなったのは寂しいですわ。
岐阜百山のプレートなかったですか?
もって帰ったか?なんとか隊とかなかったですか?次回ゴミ袋を持っていきます(笑)
GPSの奇跡を載せてくれると比較できるのですが。
今週末はどちらへ?

ジオンさんへ

お仕事がお忙しくて焼山にご一緒できず残念無念でしたe-466

今回のルートは林道歩き2時間を要しましたが、残すぎふ100山の中では林道割合が少ない方なんで、まだまだマシなんだな~とe-343

ジオンさんも、ぎふ100山達成目指して今後もガンガン行っちゃいましょうe-271

あと4座、何とか今年度中に達成したいもんでございますe-348

鳥さんへ

鳥さんがお住まいのエリアには、〇〇百山みたいなMt.セレクションはありませんかe-2

岐阜で生まれ育った山ヤとしては、ぎふ100山を登らずして岐阜の山を語れないっちゅう思いもあって、当面の目標としてアタックし続けておりますe-271

どんな山なのか分からんでもエエですから、ご一緒しませんかe-348

ところで、便ヶ島ルートが通れるようですから、今年こそ聖岳にアタックしたいもんでございますe-266
モチ、奥聖にもGoでございますe-342

老師様へ

今回は登頂できましたが、あの山が以前の笹薮のままだったなら、おそらく登頂できなかったと思いますe-284
なんたって私ら、ヤブコギ嫌いですけんe-329

オッ、西方に見えてた良さげな笹原の山は天狗森山だったんですねe-2
調べていただきスッキリしました~e-348

おかげ様でLEGEND Cには大活躍してもらってますが、相変わらず入力の仕方が悪いらしく、今回は歩いた軌跡が表示されないままでしたe-350
まだまだGPS取扱要領の修行を続行せねばなりませぬe-466

SIVAさんへ

前回と同じ轍を踏まぬよう、ルートのお勉強をみっちりした甲斐あってリンベジすることができてヤレヤレでしたe-319
まったくね~、前回は3時間を要してようやく辿り着いた№34でしたが、それが僅か30分で目の前に現れた時には、まさにご指摘のと~り何とも複雑な気持ちでしたねe-444
でもね、まさに失敗は成功の元と言える、今回の山行でございましたe-420

残るぎふ100山の4山は、何れも難峰ばかりなんで、とてもとても達成したも同然とは思えないんですが、焦らず確実に一山づつ登頂していきたいもんですe-342

カモシカ≒牛≒副隊長の図式・・・・・・・・当たらずとも遠からずかe-351

ミヤマンさんへ

ミヤマンさんはやっぱりスゴイ人ですよe-349
あの焼山の激笹薮を延々と漕いで見事登頂されたんですから、とても軟弱梨丸隊には絶対には真似できんと思いましたe-284

岐阜百山の会の大型プレート、一体どこにいっちゃったんでしょうね~e-3
持ち帰る人がいるとも思えませんしねぇe-86

ご指摘の〇〇隊と書かれたプレート(梨丸隊じゃないよ!)も見当たらなかったけど、その他、小型のプレートは5~6枚あって、そのうち3枚ほどが地面に落ちてましたe-329

アッ、GPS軌跡ですね(汗)
実は地図の入力ミスだと思うんですが、今回もウェイポイントを入力したにもかかわらず、なぜか軌跡表示されないままだったんです。何でやろe-350

今週末はどこへ行くべきかe-399
季節限定のお花の山旅にしようかな~なんて考え中でございま~すe-343


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/224-f489d1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シラネアオイを愛でにガスガスの山旅へGo! «  | BLOG TOP |  » 行くか、戻るか!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (116)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ