霊仙山

2017-03

春爛漫の花房山 - 2013.03.31 Sun

2013年3月30日() す~っかり


先週はロングな山歩きでヘロヘロになった梨丸隊でしたが、今週はサクッと行ける近場で、かつ展望が期待できる山を選んでみました
下の写真を見てスグにお分かりの方も多いと思いますが、このお城は、今回のターゲットの登山口近くにある藤橋城でございま~す
20130330 (1)
前回同様、今回もぎふ100山スペシャリストのミヤマンさんにご一緒していただきました
では、すっかり春模様となった今回の山旅の様子をご紹介しま~す







この山に訪れるのは、実に7年ぶりでした

以前は無かった登山道沿いの青色シートで覆われた簡易トイレ(3カ所に設置)や、木の階段やロープ類、そして至る所に掲げられた案内プレートなどなど、す~っかり整備されてたのにビックリ
20130330 (2)
それだけ、この山に入る人が多くなったってことでしょかね~



登山道沿いに、ミツバノバイカオウレンの可愛らしい花が咲いてました
20130330 (3)


そして、まるで絨毯のようにビ~ッシリ生えてるイワウチワの葉っぱ
20130330 (4)
まだほんの一部でしたが、今か今かと開花を待っているイワウチワの蕾もありましたよ
20130330 (5)





7年もたってしまうと、登山道の様子はす~っかり忘れてました
この山、意外と急登や細尾根のルートが続くので厳しいんですわ
自分の脳ミソにもHDDやメモリーを増設したい今日この頃でおます
20130330 (6)




登山道沿いに杉やヒノキが途切れれば、今度はブナの木が現れます
20130330 (7)




地面にはクマさんが大好きなブナの実が沢山落ちてましたが、こ~んな小さなブナの実で腹を満たそうと思ったら、それこそ日が暮れてまいますやん
クマさんも、食材探しはさぞかし大変なんだろね~
20130330 (8)




それにしても、雪がメチャ少ないと言うか雪が殆ど無い
標高900m付近になってようやく現れたけど、結局スノーシューもアイゼンも使わずじまいで、重かっただけのクタビレモウケでした  ほんでも、儲かったんやでエエか?
20130330 (9)






約3時間かけて山頂西の肩に至ると一気に展望が開けて、もぉワハハが止まらずしばし撮影タイムとなります
20130330 (10)



さぁ、山頂まではあと少し
ヤブを押さえつけてる残雪の上を歩けたのでラッキー
20130330 (11)




山頂の三角点は顔を出してました
20130330 (12)




日差しが強くて、ポカポカ陽気を通り越して暑いほどですやん
今年は3月になってメチャ暖かい陽気が続いたんで、昨年同時期に比べると積雪量が遥かに少ないんだわね
20130330 (13)


参考までにコチラの写真は昨年の4月7日、花房山の西隣にある小津権現山の山頂の様子です
まだ、た~んまりと新雪があったんだよね~
20130330 (14)








では、今回の花房山々頂から見ることが出来た展望をご覧くださいませ~







やや霞んでましたが、この時期はしょうがないッスね
まだまだ真っ白なままの白山がメチャ素敵で、思わずウットリしてしまいます
20130330 (15)



眼下には、貯水量日本一の徳山ダムが見えます
20130330 (16)




若丸山辺りから能郷白山にかけての展望です
ひと際大きく背の高~い能郷白山が目立ちますね~
(クリックで右端も見れます)
20130330 (17)



金草岳から冠山にかけての展望です
冬でも黒いままの槍ヶ岳のように、その黒い頂が目立ってる冠山がカッコイイのです 
(クリックで右端も見れます)
20130330 (18)


左に蕎麦粒山・五蛇池山、中央奥に前回訪れた美濃俣丸~笹ヶ峰、その右手前には目立たないけど、ぎふ100山最難関の不動山・千回沢山 
(クリックで右端も見れます)
20130330 (19)今年は雪が無くなったんで諦めるけど、来年こそは不動山・千回沢山にアタックしたいね~

ミヤマンさん、今週ものんびり歩きの梨丸隊にお付き合いいただきありがとうございました








~PS~

登り始めにはまだ閉じていたカタバミの花も下山時には可憐な白い花をしっかりと咲かせてました
20130330 (20)

上空で、ピ~~~~ヒョロロ~~って鳴き声が
20130330 (21)
2羽のトンビが、結構低いところをグルグル飛び回ってましたが、ポカポカ陽気に誘われて愛の告白でもしてたんだろうか


● COMMENT ●

お疲れ

すっかり春の山、花房山でしたね。
もう、登山口から緊張の糸が切れてしまった山歩き。
でも、展望は素晴らしかった。
ダムと雪山の写真は合成写真にも見えるような。
先週登った、笹ケ峰も見えて今日は大賑わいだろうと、噂しましたね。
今日は、8kしか歩かなかったけど、なぜか先週より筋肉痛です(笑)
これから、花見ですね。
また、誘ってください。

こちらは・・・

お疲れさまでした!
藤橋城付近、至近ニアミスだったかも・・
花房山、こちらも近い内、狙ってます(笑)
きょうはあんまし天気好くなかったですが、
予定通り、貝月山してきました。
残雪不足で多少の軽薮もありましたが
そんでも1m弱の腐り残雪も山頂に2時間で着、
下山も読図ルートミッシングしながらも
ほぼ2時間で廃墟の坂内スキー場ロッジ着。
ゲレンデにはかわいいフキノトウが顔を出してました。
同伴の入門おじさまにはやや過酷な薮登山だったようです(笑)
それにしても登山道らしからぬ廃道のようなルートでした。

毎日暇をもてあましています。

いよいよリタイア組に参入しました。
毎日暇をもてあましています。
花房山は私もずいぶん行っていないですね。
今度、イワウチワの満開の時に山の会のメンバーと行こうと思っています。
参考になります。
ありがとうございました。

またですか!

またもや連荘で「ワハハ」ですか!
もうほんとにやってられないですよねぇ。
日○の行いがいいとは思えないのに・・
いえいえ、これは独り言でございます。(^^ゞ

それにしても雪が少な過ぎますねぇ。
奥美濃の山がこんなんだなんて信じられないです。
蕎麦粒山がまだ未踏なんで、今年こそはやっつけたいと思っています。
ま、とにかくポッカ練習お疲れ様でした(笑)

多分

私が池田山から眺めていた山々の中に花房山もあったんでしょうね。
結構、近場にいたんですね。
ゴールデンウィークの予定はたちましたか?

Re:お疲れ

ミヤマンさんへ

今回も、鈍足梨丸隊にお付き合いいただきありがとうございましたe-466
息も切らさず登り続けられるミヤマンさんのスタミナが羨ましゅうございましたe-343
それにしても、予想以上に雪が無かったのにはビックらこきましたねe-451
それに展望の良いことと言ったらもぉ素晴らしいの一言で、さらに山頂から遥か先の美濃俣丸~笹ヶ峰の稜線を見て感無量になりましたe-349
下界ではすっかりお花見のピークですが、山でもお花がそこかしこに咲き始めていますから、また次回は花の山旅にお付き合いくださいねe-398

Re:こちらは・・・

山えいちゃんへ

エッ、藤橋城付近でニアミス・・・・・マジっすかe-451
そんなことなら事前に花房山に行くことをお伝えしとくんでした~、残念無念e-466
是非、ぎふ100山のひとつでもある花房山へ近いうちに訪れてください。そのときは差し入れ持参で駆けつけますんでe-319

日曜日の天候が良くなかったんで心配してましたが予定どおりに行くことができて良かった~e-343
それにしても腐れ残雪の中を山頂まで僅か2時間とは、まさにスーパー健脚顕在ですねe-266
ヤブ山も味わうことが出来たご様子で、同伴された方もさぞかし喜ばれた?ことでしょうe-348
また、こちらへおこしの際はご連絡くださいね~

Re:毎日暇をもてあましています。

ミスターKさんへ

念願の365連休、これまで長い間お疲れ様でしたe-466
これからは思う存分、大好きな山歩きを楽しめますね~e-349
花房山の登山道沿いはまさにイワウチワロードでしたから、まさにまもなくピンクの花の回廊になりますね、そんな頃に気心知れたお仲間とご一緒に登ったならばワハハが止まりませんねe-319

そして、笹ヶ峰の登頂おめでとうございました&お疲れ様でしたe-2
来年は、あの稜線途中のピークから不動山・千回沢山にアタックするつもりですe-319

Re:またですか!

SIVAさんへ

今回も毎度の晴天ワハハ登山を堪能することができ、SIVAさんには本当に申し訳ないことと思っておりますe-348
この結果は、まさに我々の普段の心掛けのたまものだと自負する次第でございますe-319
ガハハ、独り言なんで気になさらず聞き流しておくんなさいe-275

オッ、今年の奥美濃の目玉ターゲットは蕎麦粒山でしたかe-266
あの山でしたら、是非ともシャクナゲのお花が咲き乱れまくる5月に訪れてくださいねe-420
見事なシャクナゲの群生とジャングルジムをご堪能いただけること間違いございませんですからe-465

Re:多分

鳥さんへ

お察しのとおり、鳥さんが池田山から眺めた山々の中の一つが花房山だったことは間違いありませんですe-342
そうそう、池田山から車で東方へ約20分で我が家ですから、そもそもお近くだったんでございますe-466
おたずねのゴールデンウィーク予定については、これまた毎年仕事の都合で実に微妙奇妙でして、おそらくは近場の山に山菜取りにお出掛けするうのが精いっぱいかと・・・・・e-330


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/210-65ecec6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつ見るか? 今でしょ! «  | BLOG TOP |  » リハビリの山? 笹ヶ峰

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (150)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ