霊仙山

2017-03

リハビリの山? 笹ヶ峰 - 2013.03.25 Mon

2013年3月24日()  天気予報に反しまさかの

2月にスキーでズッコケて怪我してから、けっこう長~いこと山登りから遠ざかってましたが、そろそろ怪我も癒えてきたんではなかろうかと思い、股関節の調子を見がてら、昨年からの課題となっていた展望リベンジも一気に果たしちゃいましょうと、リハビリの山としてはかなり過酷な山へ行ってまいりました
では、早速ご紹介しま~す
20130324 (0)







ここは福井県南越前町にある広野ダムの奥に位置する二ツ屋導水施設!
既にお分かりでしょうが、今回のターゲットは、昨年なんとか登頂したもののガスガスで全く景色を見ることが出来なかった越美国境稜線にある笹ヶ峰(標高1285m)
そして、今回のリハビリ山行にご一緒いただいたのはぎふ100山スペシャリストミヤマンさんでした
20130324 (1)
途中でリタイアするかも知れないという不安いっぱいのスタートでしたが・・・・・。




林道をしばらく歩いて山の取り付き点まで来てみると、おゃまぁ、全く雪がありませんがね
20130324 (2)


でも、少々高度を上げただけで、しっかり残雪期の山になってくれました
まだ時間が早かったんで雪も締まってて歩きやすいことこの上なしです
20130324 (3)



おぉ~、今年初めてお目にかかる錦糸卵に感激です
20130324 (4)


さぁ、まずは目の前に聳える美濃俣丸(標高1254m)まで行きますぞ
20130324 (5)


約3時間半で美濃俣丸山頂に到着ぅ
幸いなことに股関節も大丈夫そうでヤレヤレです
20130324 (6)


足腰が大丈夫なら、当初の予定どおり笹ヶ峰を目指すしかないっスね
展望はご覧のと~りで気分もウキウキ絶好調、さぁミヤマンさん、念願の笹ヶ峰へレッツGoですぜ
20130324 (7)


なんと、稜線でモグラを発見
でも、可哀そうに既にカチンコチンでした
最近のポカポカ陽気に惑わされて雪上まで出てきちゃったんでしょうかねぇ
20130324 (8)



快適な残雪の稜線ばかりではありません
ご覧のように所々ヤブが出ていましたが、これくらいのヤブなら全然問題ナッシング(結構もがいたけど!
20130324 (9)



この時期、黄砂やスギ花粉やおまけにPM2.5なんぞで目も展望も共にカスミがちですけど、この日の展望はなかなかなもんで、写真だと分かりませんが白山も見えてましたよ
20130324 (10)



ロボットピークと名付けられたピークには、かつて雨量観測計が有ったことを某レポで知りましたが、今回、その観測施設の残骸(バッテリーの様です)を見ることが出来ました。
20130324 (11)



ササヤブの奥に見えるなだらかな場所は1294mピークです!
あそこまで行けば笹ヶ峰まであと少しだぜ~ぃ、と思いつつも2ケ月の山ブランクは如何ともし難く、この時点で既にかなりヘロヘロだったのでした。
20130324 (12)


1294mピークを越えた先の稜線を黙々と歩く私、それを冷静に撮影する副隊長
20130324 (13)



この白い頂こそが笹ヶ峰の山頂です
ロボットピークを超えるまで山頂が見えない笹ヶ峰って本当に遠くて奥にある山なんですね
20130324 (14)



ミヤマンさんは歩き始めから下山するまで実に快調で、いかんなくその健脚ぶりを発揮されました
20130324 (15)



そしてそして、駐車場から殆ど休みなく歩き続け約6時間を要して、笹ヶ峰の展望リベンジを達成だ~い
20130324 (16)

山頂プレートは最高点から西側にやや下がった場所に取り付けられてたのをミヤマンさんが発見
20130324 (17)



参考までに、こちらの写真は昨年アタックした時の笹ヶ峰山頂での展望です
ガス男として知られるSIVAさんがご一緒しているかのような見事な濃度のガスでしたね
20130324@.jpg






では、今回の笹ヶ峰山頂から見えた越美国境稜線を含む山岳展望をご覧ください



アッ、その前にビタミン補給ね
20130324 (19)




ぎふ100山の中でも難峰中の難峰として知られる千回沢山と不動山が近くに見えます
1294mピークから東に延びる尾根伝いで行けそうな気がするけど、実際に行くとなると大変だろな~
20130324 (20)


そしてこちらは、左側から大まかに金草岳、釈迦嶺、冠山(黒いピーク)、若丸山、能郷白山など等の山々で~す
20130324 (21)










~PS~
この日、笹ヶ峰にアタックしたのは我々だけと思ってたら、ランチを終えて下山に向かおうとしたところにカップルが登って来ました!
山頂で簡単に挨拶を交わしただけでしたが、なんとなんと女性の方は、あのハイパースペックな健脚で有名なみれさんだったことが後で分かった次第

一緒に歩いていた男性は、たまたま一緒になった方みたいで、みれさんは単独だったんですと、スゲッ!
しかも、なんとみれさん、体調不良で寝込んでいた翌日の笹ヶ峰アタックだったとか
ま、人のことは言えませんが・・・アハハッ
すれ違ったあとに副隊長がずっと「みれさんに似てる!」って言い続けてましたが、まさかご本人だったとは
握手してもらえばよかったなぁ

20130324 (22)

● COMMENT ●

完全復活!

完全復活されたようで良かったですねぇ。
しかしリハビリ登山で行くような山じゃないとこが
さすが普通の人間ではない事を悟らせてくれます(笑)
ただ一枚だけ気になる写真があるんですけど。。(汗)

それから、みれ殿と会われたなんて奇遇ですね。
でも副隊長、一緒に並んで写真を撮らなくて良かったと思います。
あっ、別に深い意味はありませんけども。。(笑)

イチゴ一絵?

やっぱり今年は雪が少ないみたいですね。ブッシュが目立ちますね。
ロボットピークの残骸はまだそのまんまですか…。まああんなもの片付ける奇特な方はおられないでしょうからね。(@_@;)
イチゴ、うまそー(^.^)/~~~

ところで下りはどうされたんですか?

笹ヶ峰

ここって、確か、視界真っ白の中 登頂されたところですよね

リハビリ1弾がここなの?どこがリハビリなんですか?

さぁ次なる山が楽しみですね

みれさんと

素晴らしい展望でしたね。

今日もみれさんは快調でしたよ。(^-^)V
ご一緒して、さざれ石公園から南東尾根、東遊歩道で笹又まで周回してきましたが、
道中、梨丸さんとかみちゃんの話が出てました。
偶然一緒になった方は、ゴム長でどこでも登られて
帰りは、おっそろしいところを下山されたようです。(汗)

ふぅ~ん、、、、

あのね、ここは、リハビリの山とは言わないの。

百々ヶ峰とか金華山なら、ああ、リハビリ中なんだなあ、大変だなあ、
と同情するけれど、笹ヶ峰だと、、、、
全快祝いの宴は、ナシじゃ。

Re:完全復活!

SIVAさんへ

当初は不安いっぱいでしたが、登り始めて程なくで股関節が復調しているのが分かり安心しましたが、1月の陣馬形山以来の山登りで、しかもあの長丁場なんで、歩ききれるのかどうなんだか、、、、、、もしリタイアっちゅうことにでもなれば、申し訳ないけどミヤマンさんだけで笹ヶ峰を目指してもらおうな~んてことまで思ってましたe-2
とりあえず無事に歩きとおせてヤレヤレでしたが、やっぱり復路はフラフラヨレヨレでしたe-350
今となっては、あの気になる一枚の写真の景色も良き思い出ですねe-348
みれさんとお会いできたのに、ご本人と気づかず残念無念。次回はしっかりご挨拶したいっスe-466

Re:イチゴ一絵?

biwacoさんへ

そ~なんだ、やっぱり今年はどこも雪が少ないんですね~e-284
でも、あんだけ雪があれば十分快適に歩けましたe-348
前回も同じルートを歩いたのにガスガスで周囲の景色は全く見えず、ロボットピークのあの残骸にも全く気付かずじまいで、今回はその残骸を見ることができて何故か嬉しかったんですe-266
残骸の多くは重たそうなバッテリーでしたから、片付けようとすればメチャ大変ですわね~e-330
復路についてお尋ねですが、私ら、biwacoさんのような特別な思い出は作らなくてもええんで、展望を見ながらのピストンで降りましたよe-343

Re:笹ヶ峰

まっちゃんへ

そ~なんです、この山、まっちゃんご指摘のと~り、昨年アタックしたものの真っ白けの展望だけを満喫する羽目になったあの山なのですe-284

どこがリハビリの山だったんだかねぇ、タイトルを復活の山とした方が良かったかもe-343

次なる山、、、、、、、、私も楽しみですe-319

Re:みれさんと

ジオンさんへ

今日はみれさんとご一緒に伊吹山のバリルートを歩かれたんですねe-266
みれさんが笹ヶ峰で偶然ご一緒されたゴム長の男性は只者でない雰囲気を漂わせてましたが、みれさんだって病み上がりで笹ヶ峰のロングルートを歩かれたですから、やっぱり只者でないことは間違いございませんですe-465

ちなみに、美濃俣丸からの下山途中、つい今しがた付けられたばかりのデ~ッカイ熊の足跡を目撃して、それから暫くは3人で笛を吹いたり大声出したり戦々恐々の下山となりましたe-350

Re:ふぅ~ん、、、、

老師様へ

たしかに、笹ヶ峰はリハビリの山としては適当でないッスねぇe-444
今回の山歩きでそれまでの不安を一掃できたことが大きな収穫でしたe-271

全快祝いの宴じゃなくって普通の岐阜宴会をやりませうe-348
またまた幹事長様にお願いせねばe-284

はじめましてでした

以前からお名前は存じ上げておりましたがまさかあんなところでお会いできて・・
それも帰宅後メールを頂いて知ったわけですが、だから山って楽しいのかもしれません
下山途中は熊の足跡も目撃されたとか・・足跡でよかったです
お互いにリハビリ登山で良い出会いとなりましたので
今後ともよろしくお願いいたします
副隊長さまには写真を送って頂き感謝です
よろしくお伝えください

復活の山

ご案内いただきありがとうございました。
捻挫という情けない山のリベンジでもあり、笹ケ峰の登頂と感謝いたします。
リハビリという中で、下山をせかしたりして申し訳ないです。
最高の天気と、適度な雪質、下山するまで明るかったことなど、良いことづくめでした。
また、みれさんと知っていたら、長くお話してたのに残念。
岐阜百山、完登までよろしくお願いします。
それにしても、体力あるわ。

初めまして

 初めまして、kitayama-walkと言います。
 biwacoさんのブログからやってまいりました。美濃俣丸&笹ヶ峰は次のアタック目標になっているのですが、今シーズンは雪が少ないので、もうどうかな?と思っていました。3/24のレポを見ると、かなり笹ヤブが出ていますね。できれば3/30に登ってこようと思っています。

心配して損した!
と思うくらいの山復帰おめでとうございます。
うちの妻も鍛えて来シーズンは山に連れて行こうかと思います。

Re:はじめましてでした

みれさんへ

サクッと水晶岳日帰り山行をしちゃうスーパースペック山女伝説をお持ちのみれさんに、以前から名前を存じていただいていたなんて恐縮至極にございますe-349
山頂でお会いした時は、あの時に偶然ごいっしょに登頂されたオジサマとの2ショットを見て、てっきりご夫婦で登ってこられたんだとばかり思ってましたですe-330
あの後、みれさんが復路に選ばれた尾根の先には、すんごいスペシャルな場所があったんでしょね~e-2
もし私らがそのルートを選んでいたならば、きっと熊さんとの出会い以上にビビりまくっていたことと思いますe-350
こちらこそ、今回を切っかけに今後もどうぞよろしくお願いいたしま~すe-466

Re:復活の山

ミヤマンさんへ

ぎふ100山の中でも難峰とされる笹ヶ峰にご一緒できて私らもメチャ嬉しかったッスe-348
本当に恵まれた条件で、終始素晴らしい展望も見れてワハハワハハと愉快に歩けたことは生涯のエエ思い出になること間違いありませんe-266
エッ、下山時にせかされたりしてませんやんe-284
私の体力が最後まで持たず、ヘロヘロでペースダウンしたことでミヤマンさんを焦らせてしまったんでしょうね、こちらこそ申し訳なかったですe-466
これでミヤマンさんの残すぎふ100山もあと5山ですから、今年中に全山登頂が見えてきましたねe-342

Re:初めまして

kitayama-walkさんへ

はじめまして~&ご訪問どうもありがとうございま~すe-454
kitayama-walkさんのお名前はbiwacoさんのブログで何度もお見掛けしとりましたし、クロオさんともご一緒されてるんですね~e-343
今年は私らも薙刀山アタックを考えてましたが、予期せぬ怪我で計画を見直さざるを得なくなってしまいましたe-330
まぁ、焦らずボチボチと登ろうって思ってますe-342
今度の週末にはクロオさんとご一緒に笹ヶ峰アタックなんですねe-420
まだまだ雪の状態は大丈夫でしょうから、お天気に恵まれることをお祈りしてますね~e-44

Re:

ベッカムさんへ

ご心配をおかけしてゴメンチャイe-466
なんとか怪我も癒えて無事にロングルートを歩きとおすことが出来てヤレヤレでした~e-343

奥方様は最近ずいぶん頑張って登ってらっしゃるご様子なので、来シーズンなんて言わずに今シーズン中にいかがでしょe-271

初めまして

初めまして、ibizouと言います。
 ××さんのブログからやってまいりました。笹ヶ峰はまったくアタック目標になっていませんが、気になっていたところです。できればこれからもよろしくです。

Re:初めまして

ibizouさんへ

ど~も~e-343
今後はibiの山々を存分に楽しまな損ですねe-271
そうそう、山菜もお忘れなくe-318


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/209-4d917fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春爛漫の花房山 «  | BLOG TOP |  » 春の妖精たち!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (150)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ