南竜ケ馬場

2017-08

陣馬形山(長野県の山) - 2013.01.23 Wed

2013年1月20日() 一日中マッ晴れ


前日の土曜日は霞に巻かれて展望ゼロだったので、山岳景観の絶景リベンジを果たすべく、天気予報と睨めっこしつつ選んだターゲットは、中央アルプスと南アルプスのほぼ中央に位置する長野県中川村の名峰、知る人ぞ知る名山の 陣馬形山(標高1445m) でした
では、スンバらしい展望に恵まれたこの日の様子をご紹介しま~す
20130120 (0)








初めて訪れる山って~のは、まず登山口と駐車場所に迷いがちです
事前に陣馬形山アタック時の駐車場をネットで調べてみると、麓の一角にあるAコープ前に登山者専用駐車場があることが分かったので、当日も凍てついた日陰のその場所に車を停めて歩き始めました
20130120 (1)



右側に見えてる手取沢に沿って歩いて行きましたが、道路は綺麗に除雪してあるし、慎重に車を走らせればかなり上の方まで車で乗り付けることが出来るようです
20130120 (2)


こちらの分岐から少々の場所に、陣馬形山登山口の標識が設置してありましたが、結論から言えば、この辺りまで車で来てもノープロブレム、駐車できる場所も作ってありましたよ
そんな事とはつゆ知らず、私ら、1時間程余計に歩かせてもらった訳ですな
20130120 (3)


登山口の標識からはドライブコースを数回横切るように登山道が付けられています
20130120 (4)


樹林越しに中央アルプスの真っ白な山並みが見え、早くその全貌が目の前に現れてくれないかと隙間を探しつつ歩きましたが、一向に樹林が途切れることはありません
20130120 (5)


陣馬形牧場が近づいてきた頃、突然目の前に天然記念物に指定された丸尾のブナと名付けられたビッグなブナの木が現れ、その大きさに圧倒されるのでした
説明板には、このブナは樹齢推定600年、樹高約15m、幹回り約6.5mと書いてありました
20130120 (6)


大きなブナの木から程なくで馬形牧場の一角に出ます
国土ポータルの地図にも記されてますが、山頂部には電波塔が3本程立ってます
20130120 (7)


陣馬形牧場にはキャンプ場もあって、それはそれは懇切丁寧に案内板が建てられてるので迷うことはありません
ここまで来ると南アルプスの山並みも見えるようになります
無雪期にはいろんな人がキャンプ場に訪れるんでしょうな~
20130120@ (1)


オオッ、見ればチビッ子達が長靴で頑張って歩いてますやん
チビッ子達のお父さんお母さんは長靴で四苦八苦してます
ほな、オッチャンが踏み固めるで後に付いておいで~ってチビッ子達を先導します
鉄塔の向こうが山頂だぞ~、がんばるべぇ~
20130120 (9)


そしてそして、歩き始めて3時間、陣馬形山の山頂に到着で~す。ヤッタネ
20130120 (11)


チビッ子達、よく頑張ったネ
感激して思わず三人でバンザ~イです
期待していたとおり山頂にはスンゴイ展望が待ってましたがね
20130120 (10)



まずはコチラ、中央アルプスと伊那谷の全景でございま~す
20130120 (12)

南駒ケ岳~空木岳のズームアップ
20130120@ (2)


ひと際尖ってる宝剣岳の下には千畳敷ホテルが見えてるね~
も~言葉は要りません、ただただ目の前に広がる山岳景観に感動するばかりです
20130120 (13)


感動するばかりでも、時間になるとしっかり腹が減ってきますので、中央アルプスを見ながらうどんをすすることにしました
20130120 (14)

うどんの次は、南アルプスを眺めながらアンパンをいっただっきま~す
20130120 (15)


コチラは、南アの女王こと仙丈ケ岳でございます
陣馬形山から一番近いんでしょう、南アの山並みの中でもひと際大きく見えるんです
20130120@ (3)


そして、コチラの北岳と間ノ岳も実に大きな山だなや
どおッスか、陣馬形山ってばスゲー展望が間近に見れるエエ山でしょ~
20130120@ (4)











~PS1~
中央道松川ICの真正面には、尖がった中ア烏帽子岳がよく見えました
この山、今はたいへん厳しい山でしょうから雪の無くなった頃に訪れてみたいもんです
20130120 (18)

~PS2~
中央道恵那山トンネル南進車線の写真ですが、天井部は未だ改修されてないんだねぇ
・・・・・・・・・・・・・・・心配なんだよな~
20130120 (19)

● COMMENT ●

懐かしの、、、

陣馬形山で雪中テン泊宴会をしたのは、もう8年前。
みんな、若かった、、、シミジミ。

もっと雪がありましたけれど、車はかなり上まで上がれました。

遅れ馳せながら

今年もよろしくお願いします!

相変わらず、チャレンジしてますね(笑)

絶景だ!

いい青空の下でナイスな中央・南アルプスの展望。
ぜひいずれは眺めてみたい景色ですね~。

山頂まで頑張ったチビっ子たちにも拍手ですね~♪

Re:懐かしの、、、

老師様へ

テントのてっぺんに風穴が開いててメチャ寒い思いをしたって~話は、こちらのお山での出来事だったのでしょうかe-284
いったい誰なんでしょう、冬山に穴開きテントを持ち込んだ強者はe-330
たしかに皆様、とってもお若かったんですね~e-282

あのチビッ子達、ご両親と一緒に大きなブナの木の辺りまで車で上がってきてたんだそうなe-125
その場所からでも、チビッ子達にしてみれば大変な長丁場の歩きだったと思いますが、終始笑顔で心から楽しそうでしたよe-319

Re:遅れ馳せながら

ルチャリブレさんへ

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いしま~すe-348
アクアトトや池田温泉にご一緒したのが昨日の事のように思い出されますねe-224

ひょっとすると今年は、そちら方面への長期出張があるかも知れませんので、その時はまた例の居酒屋へお願いしますね~e-400e-65e-432

Re:絶景だ!

しょももさんへ

実にナイスな天気と展望に恵まれて感謝感激の1日でしたe-266
山の教科書で良い展望の山と紹介されてましたが、あの見事な展望は予想以上の素晴らしさe-343
現地へ行ってみて大正解の山でしたe-342

チビっ子たちは終始楽しそうで、ご両親もフレンドリーな方達だったんで私らもメチャ楽しい時間を過ごせてエエ思い出作りが出来ましたe-420

信州の山々

すっごい好い天気
うらやましいっす!
いつも岐阜といい、信州といい
いろんな山々を紹介していただき
ありがたいっす!
最近福井から脱出できずに悶々として
おりやんすのでメッチャ刺激的v-352

Re:信州の山々

山えいちゃんへ

好い天気過ぎて申し訳ないッスe-44
天気予報と睨めっこしてたら信州方面がメチャ良い予報だったんで、山と渓谷社の名古屋周辺の山200ベストコースを参考にして、サクッと登れそうな低めの山の中から展望が良さげな陣馬形山を選びましたが、これが大正解でしたe-343

北陸方面は厳しいお天気が続いてるんでしょうねぇe-60
思うようにお出掛けできなくて残念無念e-330
冬来たりなば春遠からじ、もうじき行けますよ~e-53

懐かしい!
その雪中テン泊の下見に連れて行ってもらったのはもう8年前?
年とるわけね(>_<)
最近はとんと山から遠ざかっております。
展望がまぶしい~~~!

お孫さん?

梨丸隊には、晴れが似合いますね。
夫婦で山の趣味なら2日間出動できますね。
うちなら、2日も山に行ったら、何考えとんの?ですわ。
夫婦円満は、夫婦で山登りをしなさいとテレビでやってたね。
我が家では定年後もありえない話です。
私も雪山連れてって~

Re:

ASAKOさんへ

8年前の懐かしい思い出、きっとメチャ楽しい雪中テン泊だったんでしょうねe-266
仕事でたいへんお忙しいご様子ですが、行けそうな時はチャンスを逃さず行っちゃいましょうe-271

それはそうと年末に話がまとまったスキー修行になかなかご一緒できませんが、このシーズン中に是非実現しましょうネe-421

Re:お孫さん?

ミヤマンさんへ

お孫さん?
・・・・・・・なんでやねんe-330

ところで、2日連続山に行ったら家庭内紛争勃発非常事態宣言発令ですかe-2
解決策はテレビで紹介のとおり奥方様の理解を得るべく山へ強制連行するしかないと思いますe-284
それが実現したならば、定年後も夫婦円満家内安全盤石安泰は・・・・・・・ん~っ、どうだろe-450


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/200-e4963a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スキー&グルメでまったり旅 «  | BLOG TOP |  » 悪天修行初め!(ぎふ100山)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ