南竜ケ馬場

2017-08

悪天修行初め!(ぎふ100山) - 2013.01.22 Tue

2013年1月19日() のち


今年に入ってからの山歩きは、これまで快晴率100%でしたが、この日は予報どおりあきまへんでした
今回のターゲットも前回に続き、ぎふ100山シリーズの一つに数えられる中津川市の 雨乞棚山(標高1391m)
SIVAさんが泣いて喜びそうな展望の中を歩いてきましたので、あんまり参考にならんでしょうけど、参考までにご紹介しま~す

20130119 (1)








R41~白川街道~R256を経て、中津川市の付知峡入り口信号交差点から更に南へ二つ目の信号交差点(尾ヶ平)を左折して、東方の山中へと向かいます
空模様はどんよりしていて、今にも雪が降ってきそうな気配がプンプンです
20130119 (2)



雲よりも高くさんのHPに掲載されてた登山口に至る林道地図とNAVI画面を交互に見比べつつ進んでいくと、なんと登山口の遥か手前で積雪量が急増
無理して進むと、いつぞやの三国山の二の舞になりかねましぇん
道幅が広めの場所に車を停めて、さ~て、登山口までのんびり歩いてくべぇ
20130119 (3)



林道の所々に晴れてさえいれば展望が望めそうな場所がありましたが、この日はご覧のと~り、SIVAさん垂涎のガスった絶景が広がるばかりです
20130119 (4)



およそ1時間ほど歩いたでしょうか、ようやく雨乞棚山の登山口に到着しました
登山口には、以前は雨乞山と書かれた案内板が付けられてたそうなんですが、既にその案内板は跡形も無く、代わりに赤テープが1本垂れ下がっていて、ココが登山口だよと示してました
20130119 (5)



登山口で小休止&軽食タイム
大好きなクリームパンで燃料補給します
20130119 (6)



小休止を終えたら、さっそく山へ取り付きます
この時、周りを見回してみると、なんと周囲の木々が全て杉の木じゃん
しかも、エエ具合に茶色の実をたんまり付けてる杉の木の多いことと言ったら、まだ花粉の時期じゃないけれど、見てるだけで目が痒くなりそうでしたわ・・・・・・・・・今年は飛散量が多そうですなぁ
20130119 (7)



しばらく同じような杉林の中を登っていくと、突然、地図上には記載されてない林道に出ました
な~るほど、これが雲さんレポに紹介されてた砂利道の林道なんだね
雪に覆われて分かりにくかったけど、林道に出た辺りの向かい側には更に上へと道が続いてました
20130119 (8)



山頂近くになってくると有刺鉄線の張られた金網フェンスが現れ、その辺りから積雪量が膝上程にもなったので、ココでこの日もスノーシューの出番がやってまいりました
ふっかふかの新雪を踏みしめ歩くのはエエ気分ですけど、これが非常に疲れるんだわね~
20130119 (9)



そんでもって、登山口から1時間15分(車止めからはプラス1時間)程を要し、ぎふ100山のひとつ、雨乞棚山の山頂に到着しました~
20130119 (11)



展望は見てのと~りで、真っ白け~のケ
まさにSIVAさん好みの、濃度も雰囲気も素晴らしい情緒のあるガスフェチ垂涎の展望でございます(^^ゞ
20130119 (10)





~PS~
この週末は幸いに、土日とも山へお出掛けすることができたのでした
さて翌日は、真っ白けだった土曜日の展望リベンジを果たすことが出来たのでありましょうか、乞うご期待あれ

● COMMENT ●

気合が違うねえ

私は、かなり上まで車で上がったような?この時期にいかれるところを見ると、気合の入り方が違います。
山友の雲さんのレポは役立ちますよね。
私も参考にしてます。
最近は朝起きるのがつらいし、明るくならないとおきられないです(笑)
仕事のときは仕方なく起きてます。
土曜日は、家で日曜の料理などの準備をしていました。
さて、日曜はどこへ行かれたの?
日曜日は掲示板グループと揖斐の山を迷走しておりました。

御苦労さまです。

平坦雪原をリフト乗り場までスキー板で滑って行くのも、しんどいのに色んな物を登山靴に装着しての雪山登山、羨ましくも有り、楽しそうだと思っていてもリフトで安直に頂上まで上がってハァ、ハァと息を弾ませて滑り降りるのも良いです。

なんちゃって安全度が違いますもんね。
でも雪山、気になりますね。
でも雪山に登ろうとすると、いろんな物を買わんとアキマヘン、、、、、

でも低山でエエから雪山でテン泊してみたいと、いつも思ってます。

ありがとうございました

素晴らしい落ち着く風景ですね!v-10
心優しいご両人の事ですから、きっと私に気を使ってこんな日に登ったのだろうと?
そう思うと涙が止まりません。ありがとうございました。

ちなみに翌日のレポは見ないでおきます。v-8


全くわかりませんが

岐阜100山、名前を聞いても全く分からない世界ですが

残された山を確実に一座、一座登頂していく梨丸隊に拍手です

残念ながら、連れて行ってほしいと、心より言えない私ですが

100座目だけは盛大にお祝いしたいと言う気持ちはあります
もちろん快晴の中で・・・・

Re:気合が違うねえ

ミヤマンさんへ

もちろん、ミヤマンさんのレポは今回も参考にさせていただきましたよ~e-266
ぎふ100山の達人の皆様が実体験に基づいて書かれたレポですから、私達にとってはまさに参考になることばかりでございま~すe-466
林道の積雪は漠然と予想してはいましたが、現場で目の当たりにするとガ~ックリでしたe-330

さて、日曜はどこへ行ったのでしょうか?・・・・・・・・・って、既に回答をアップしちゃいましたe-348

Re:御苦労さまです。

鳥さんへ

あぁ~、私らもスキーに行きたいのですe-266
できたらリフト待ちしなくてもいい平日に行きたいのですe-420
なんたって板や靴を調達してしまったんで、元を取るためにも行かねばなりませぬe-271

それはそうと、雪山が気になられるんですねe-284
養老山辺りでも十分雪山気分を楽しめると思いますので、こんど藤太のお肉をお買い求めに来られる際はテント持参でいかがでしょうかe-2

Re:ありがとうございました

SIVAさんへ

今回のレポ、まさにSIVAさんに捧げようと思って綴らせていただきましたe-319
私たちの意図をご理解いただきありがとうございましたe-348
素晴らしく落ち着く風景をご堪能いただき大変うれしく思っておりますe-454

ちなみに翌日のレポも是非ご覧くださいe-317
実にショッキング&センセーショナルだと思いますe-330

Re:全くわかりませんが

まっちゃんへ

ぎふ100山の山の名前を聞いて全く分からなくても全然かまいませんe-348
連れて行ってほしいと心より言えなくても全然かまいませんe-319
100座目だけは盛大にお祝いしたいと言う気持ちを持っていただいているだけで十分でございますe-266
なので、100座目はとっておきの山を残しておきますから、なにとぞ現地での怪奇の宴を企画してくださいませe-400
もちろん快晴の中でですよe-44


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/199-b55e4b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陣馬形山(長野県の山) «  | BLOG TOP |  » ぎふ100山初め!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ