20170926荒沢岳

2017-10

今年こそリベンジ! - 2012.10.09 Tue

2012年10月6日(土) 残念ながら

世の中は3連休。
悲しいことに梨丸隊長は今週も仕事
でも、今年は紅葉の当り年だとあちこちから紅葉だよりが聞こえてくる
私だって紅葉狩りに行きた~~~~い

よーし、こうなったら独りで行くぞ~っ
行き先は昨年も狙ったが悪天候のため山頂まで辿り着けなかったあの山しかあるまい!
かかってこ~い!!

写真00437


実は平瀬からの白山には苦い思い出がある。
山を始めた翌年、初のお泊り山が白山だった。
花がいっぱい咲いてるっていう、それだけでテンション
1泊2日の余裕をもった行程だったのに、山から帰ってきたその週の木曜日まで筋肉痛に悩まされた
しかも、筋肉痛が治まった金曜日から2泊3日で新穂~双六~西鎌~槍~新穂のテン泊(初のテン泊)に連れて行かれた。
初めての槍ヶ岳はゆっくり堪能できず、山旅の間
「ちゃんと自分の足で歩ききれるか・・・。予定の日程で下山できるか・・・。」
ずっと心配をしながら歩いたような記憶がある。

そんなこんなで、多くの山人が日帰りで平瀬からの白山を登ってるのに、私はトラウマになっていて白山に辿り着ける自信がなかった。

でも、やっぱり日帰りで行ってみたくて、昨年老師にお願いして平瀬道からの日帰り白山に挑戦した。
ところが、風の強い日で途中から冷たい雨が降り出し、あえなく大倉山避難小屋で撤退。

今日は気合をいれて頑張るぞ~

朝4時に自宅を出発し、6時すぎに大白川に到着。
さすがに連休とあって、駐車場はすでに満車にちかく、トイレには大行列ができていた
あ~、ひるがのでトイレに寄っていてよかった。

6:20 登山口出発。
空は曇り・・・。
でも、これから晴れてくることを期待して

写真00012
ブナの葉っぱはまだまだ元気な緑色

写真00061
標高1800mくらいから木々が色づいてきました。
山頂方面が見えてきて、なんだかワクワクします

写真00110
8:10 大倉山避難小屋。
昨年はココまで来て、小屋の中で雨がやむのを待ちましたが、止む様子もなかったので諦めて下山しました。

写真00114
避難小屋をすぎると、色づきが増し、山頂も大きく見えてきます。
ただ、天気が・・・
お願いだから青空を見せてください
肉眼にはもっと綺麗に見えているのにな・・・。

写真00180
振り返ってみる大倉山方面。
ここはかなり綺麗でした

写真00195
三方崩も今日ははっきり見えとりますよ

写真00208
カンクラ雪渓。
雪はまったくありませんが、ここら辺から2300mあたりが紅葉絶好調でした。
ナナカマドなどの赤い葉が特に綺麗で、青空さえあればものすごく美しいだろうに・・・

写真00292
9:55 紅葉に見とれているうちに室堂到着。
おっ、ビックリひとりでこれたじゃん
とりあえずバナナを1本食べて。
ゆっくりするかと思ったが、ひとりだとやることもない・・・。
登る前は室堂まで登れればいいやって思っていたんだけど、時間も早いしやっぱ山頂行ってみよ

写真00305
少し登って振り返ると別山が「がんばれよぉ」と励ましてくれているような気がした

写真00314
お食事中のホシガラス

写真00336
10:45 やった~!!御前峰到着。
山ガール、山ボーイ、若い人たちがたくさんいます。
天気は相変わらずよくないのですが、嬉しいことに展望は意外にあったりして。

写真00002
大汝峰、剣が峰

写真00339
剣、立山方面

写真00344
槍、穂高

写真00341
乗鞍

写真00342
「お~んたけさ~ん、ありがとう

登ってきたからには、今度は降りないと白山に行ってきた事にならないぞ!
今度は頑張って下らないとね。

写真00370
賽の河原あたり。
行きに紅葉が一番綺麗だったところ。
別山の眺めも最高で、ここでしばし休憩して青空を待つことにします。

写真00394
空に青いクレヨン塗ってあげたい気分です。

写真00400
下山途中一瞬太陽が・・・
でも、これが精一杯の明るい瞬間でした。
三方崩はあいかわらずカッコいいです

写真00420
白水湖が見えてきました。
ガンバレ、自分あと少し

13:50 無事登山口到着しました。

やればできるじゃん。
平瀬道からの日帰り白山、長い間のトラウマからやっと開放されました
あ~、よかったわぁ


~PS~
昨日8日は、まっちゃんと荒島岳に行ってきました。
往復まっちゃんの運転で楽させてもらいました。
まっちゃん、ありがとうね
また連れてってねぇ~

写真00147
青空が広がっていましたが、山頂から見えた白山は雲の中・・・。
噂によれば、福井のSさんが白山にいたとか・・・。

写真00141
今年5月に設置された方位盤。
これに会いたかったのよねぇ

byかみちゃん

● COMMENT ●

やったね!

平瀬道側はやっぱ、紅葉がきれいだね~~
独りで行ったんでしょ!
さっすが~~副隊長!
ン、にしても・・
穂高には降雪あったっていうし、いつまで
白水湖まで車入れるかなあア?!

by かみちゃん

えっ かみちゃんが行ったんだ! と、最後の最後に気づいたアタシ、(^^ゞ
でも、あの平瀬道を独りで、スゴイスゴイ!v-424  憧れるぅ~ 

私も先日、紅葉狩りに行って、初めは曇天つーか、雨だったんで、ふて腐れながら撮ったんだけど、後で見たら、曇天の方が赤く写ってた気がしたよ。 ま、これでピーカンだったら、隊長が体調こわしたかもだし、紅葉シーズンは、まだまだ、これからだし。(^O^)/

リベンジおめでとう!

白山へのいろいろな思いを読んで、涙が・・・
けっして目にゴミが入ったわけじゃありませんけど。。(^^ゞ

一人だったとは驚きました。
青空に恵まれなかったようですが、展望もこれだけあるし
紅葉も十分綺麗ですよ。私だったらこれで上等です。
って、一緒にされたくはないですよね?(^^ゞ

それで翌々日が荒島岳ったとは、またも驚きです。
ただ福井県内では、○っちゃんの運転は止めてほしいです(笑)

登山適季

なかなかいいペースで登りましたね。
ワタシは室堂で一服しないと、御前峰まで上がれません。
紅葉もいい。陽射しがなかったのが残念。

やはり、、曇り

こんばんは
その日は、かみちゃんより、だいぶ遅れて、、
14時半頃に、室堂に着きました。

白山禅定道は、、修行の道でした。(汗)
市之瀬からは、、遠かった。(涙)

翌日の加賀禅定道はさらに、、修行でした、、。
でも、、歩きとおせてよかったです。

メールすればよかった

6日に行かれたのですね。
3連休ならぬ、3連仕事の予定でした。
土曜日の午後に日曜が休みと決まったので、日曜は実家で作業でした。
白山、一人ですごいですね。
紅葉も見れて良しとしましょう。
日曜にしてほしかったなあ。(笑)

Re: やったね!

山えいちゃん、
ありがとうございます。
無事ひとりで行って来れましたe-343
平瀬道の紅葉たしかに素晴らしかったですe-420
けど、お天気は味方してくれなくて・・・
隊長が仕事なのにほっつき歩いているから、神様が太陽を隠しちゃったのかもしれませんe-330

独りで怖いのは、熊と蛇と虫e-263
でも白山ならまわりに人がいっぱいいるから心強いです。


> ン、にしても・・
> 穂高には降雪あったっていうし、いつまで
> 白水湖まで車入れるかなあア?!

えいちゃんなら白水湖まで車で入らなくても大丈夫!
健脚な脚でどこまでも存分に歩いてくださいv-407ガハハ

Re: by かみちゃん

チーさん、
笠へ単独お泊りで行って来られたチーさんには負けますわ。
私の方が憧れるぅ~
体型もチーさんほど細くなり過ぎなくてもいいけど、身軽な体型に憧れますぅ~v-10

立山では天気がすさまじく変わったようで大変だったんですね?
でも、ホント綺麗な写真ばかり!惚れ惚れします。
やっぱ腕が違うんか?いや?年の功??

来週も隊長はまだ仕事三昧。
さーて、次はどこへ出かけようかな~v-8

Re: リベンジおめでとう!

SIVAさん、
連休の私の予定は真っ白でね、まっちゃんが荒島に誘ってくれてやれやれ。
でも月曜日に決まったので、あと一日どっか行きたくて思い切っちゃいました。

いちおう平瀬からの日帰り白山は歩くことができましたが、
じつは・・・、やっぱり筋肉痛になってしまって、荒島へは筋肉痛ひきずって出かけてしまったんです。
でも不思議なことに、荒治療が効いたみたいで、荒島の翌日筋肉痛が治っていたんですe-319

やっぱり福井の山は色んな意味でいいご褒美をくれる気がします。
まっちゃん隊長と赤いローラに乗ってまた福井に出撃するぞ~~e-282
重点的に敦賀あたりへねe-454

Re: 登山適季

老師様、
昨年の悔しさをバネに、頑張って登ってきましたよe-319
室堂で一服すると、寒くて冷凍肉まんになってしまいそうでした。
すでにファンヒーターが焚かれていましたよ。

今年も陽射しには恵まれず・・・
牛ちゃんと老師がご一緒してくれたら、少しは陽射しのかわりになったでしょうか?e-77

なぜだか、荒島岳ですれ違う人たちに熊ベルがいらないと重宝がられましたe-330
おしとやかに歩いていたはずなんですが・・・

Re: やはり、、曇り

ジオンさ~~~ん、
会いたかったですe-259
はうさんたちと白山に出かけているのは聞いていたんですが、
どのコース歩くかわからないし・・・
でも、室堂は通過するんじゃないかって思ってキョロキョロ見回していたんです。
そしたら珍しい人に会ったりして。

白山禅定道も加賀禅定道もぜんぜん歩いたことないので、いつかは歩いてみたいですね。
修行の道ですか?e-330
トレーニング頑張らないといかんですね?
ロングの二日間、お疲れ様でしたe-466

ありがとう

かみちゃん、荒島岳へ同行ありがとうございました
これも、姥ヶ岳の帰りに早々と買ってしまったバッチが私を熱くさせたのです
いつか行けるは、いつになるかわからんのです

バッチを先にゲットしてどうしても今年中に行きたかった
紅葉のシーズンの方がよいかもしれないけど
また、行けばいいんだよね

すれ違う人に にぎやかですね といわれたのは
かみちゃんのガッハッハのせいです。

私は物静かでしたでしょ?

Re: メールすればよかった

ミヤマンさん、
相変わらずお忙しそうですね?
実家のご両親は喜ばれたでしょうが、ミヤマンさんが不完全燃焼ですねe-330

お暇な~らメールしてよねe-291
お付き合いしますよe-343
でも、頼むでゆっくり歩いてくださいね。
ますます太って登りがつらいんですよe-263
秋は紅葉も素晴らしいですが、食べ物もv-275も美味しいんですものv-393

Re: ありがとう

まっちゃん、
こちらこそありがとう!
またローラの助手席に乗せてつれてってください。

春もいいし、紅葉もいいし、まっちゃんとなら何べんでも荒島に通いますよ。
で、そのうち上高地へもv-218

私ほんとうは静かなんだけどな・・・
やっぱ連れがまっちゃんだったから??
まあ、熊に会わずにすんだし、今回はよしとしましょうか!

お疲れさま

単独で見事、リベンジおめでとうございます!

青空でないのは残念でしたが、綺麗な紅葉を見ながら歩ききった達成感は
格別のものだったでしょう(^_^)
まだまだ標高を下げて、紅葉を楽しみたいですね♪

Re:お疲れさま

しょももさん、
やっと長年のトラウマから開放されました。
昨年は天気も悪かったんですが、紅葉も例年に比べると今ひとつだったようなので、
今年のこの時期にリベンジできて良かったかもしれませんね。


しょももさんと出会った赤兎、今年も綺麗に紅葉するでしょうねv-34
白山は、南竜もお花松原も行ったことないんです。
また来年以降になりますが出かけてみたいです。
とにかく、行きたいところがいっぱいです。

凄い凄い!

憧れの平瀬道を単独とは恐れ入りました
hanasaku隊は日帰りなんて高望みしません
ヒュッテで一泊し、のんびりとお花畑を歩いてみたいが願望です
ところで、「青空は何処へ行ったの?」と大変お嘆きのご様子
でも、まだ見ぬ大倉山も三方崩も、カンクラ雪渓とやらも充分きれいですよ
曇り空やガスも又違った装いでいいものです

Re:凄い凄い!

8739さん、
行って、帰ってこれてホッとしました。
花の時期だと2倍の時間がかかります。
花のない秋でよかったです。
でも青空がのぞいていたら、美しさに釘付けになって前に進めなかったかもしれませんが・・・e-330

8739隊も錦秋の大日三山素晴らしかったですねe-349
やはり今年は紅葉大当たりでしょうか!

ところで、泊でのんびりしたい本当の理由はv-307がやりたいだけ?
じつは、私はそれが楽しみでお泊り山が大好きですe-266ガハハ
ね?8739さん?

紅葉当たり年か

白山の紅葉がこれほどとは
晴れに行きたいものですね。
妻は清流国体の仕事があったので
Jery君と錫杖目指しました。
慎重に登ったつもりでも
間違い登山になり
童心にかえって楽しむことができました。
来週は紅葉をどこで楽しむかを悩んでいます。

Re:紅葉当たり年か

ベッカムさん、
錫杖お疲れ様でした。
ジェリーさんと童心にかえって探検楽しまれたようでよかったですねe-348
じつは・・・私たちも1回目は敗退だったんです。
6月残雪のために沢がまったく分からず、鞍部の近くまであがったんですが、不安でやめて降りてきたんです。
だから錫杖へは3.5回登ってるんです。
一度下見をしておくと次はきっと登れます。ほんとか?(笑)
戻ってきて人のレポ読むとよくわかりませんか?
失敗は必ず次の成功につながります!きっと!

紅葉、錫杖はまだ早かったんですかね?
今度の週末は紅葉前線どのくらいまで降りてくるんでしょうか?

失敗は成功のもと

>失敗は必ず次の成功につながります!きっと!
一度目は南八ツの阿弥陀岳直下
激しい強風のため中岳コルを直前にスゴスゴと撤退
これは気象条件で致し方なかったのかもしてませんが
翌年の同時期に阿弥陀~赤岳~横岳~硫黄と見事リベンジ
そして、二度目が先日の奥大日~大日
再挑戦後の達成はより感動が倍加します

ところで、my小屋泊まりのザックに赤いプラティパスがそっと忍んでいるをご存じなんですか?
容器は赤ですが中身は白
食堂の湯飲み茶碗で頂くのも又乙なものです
ただし、小屋二泊が限界なのが玉に瑕です

Re:失敗は成功のもと

hanasakuさん、
我が家も一発で辿り着けずリベンジの山いっぱいありました。
いや、まだこれからリベンジしなきゃ行けない山もあるか・・・。
hanasaku家みたいにゴージャスな山でなく、藪山が多いですが・・・e-330
登山口までしか辿り着けなかった山とか、体力なくて諦めたこともあるな・・・v-390
でも、hanasakuさんの言われるとおり、リベンジできたときの達成感は格別ですねv-392

そうか!
赤いプラティパスには白いジュースが入ってるんだ!v-389覚えておきます!
で?容器が1Lだろうが2Lだろうが、結局2泊で飲みきっちゃうんでしょ?v-407
秋のまったり、楽しみにしてま~すe-463


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/172-25080843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝?100000 «  | BLOG TOP |  » 台風が来る前に

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ