南竜ケ馬場

2017-08

立山良いとこ一度はおいで! - 2012.08.29 Wed

2012年8月27日(月)  雲上はカンカン照り


週末も一生懸命働いて働いて、働いているうちに夏山をエンジョイする時間が無くなりそうだったんで、盟友牛ちゃんと申し合わせて月曜日に夏休みをとることとしました
実は今回、副隊長はど~しても月曜休みが取れず、申し訳ないと思いつつ副隊長を置き去りにしての山旅となったのでした。 スマン

さて今回のターゲット、牛ちゃんがかねてからど~しても行ってみたいと願ってた、雲上湯煙の山旅を楽しむことができる日本三大霊峰のひとつ 立山 に決定
日曜の午前中に外せない仕事があったので午後からの旅立ちとなりましたが、さてさて、むさ苦しいオッサンだけの2人旅、その後ど~なったでしょうか、簡単にご紹介しま~す







正午過ぎに牛ちゃんの4WD車で岐阜を出発した我々、北陸自動車道立山インターに着いたのが午後3時半
ここまで結構順調に来れたので、きっとこの先も順調だろうと思ってたんだけど・・・・・・・・・。
20120827 (1)



午後4時に立山駅に着いた我々、美女平に向かうケーブルカーは20分間隔で出てたので、室堂行きのバスもそれに合わせて出発するものと思っていたけど、午後4時発のバスの次の便はナント午後5時半発だったのだ
約1時間半の待ちぼうけで、宿泊予定の雷鳥荘に到着する時間が大幅に遅れてしまった、ガビ~ン
20120827 (2)


でも、乗り遅れたからって悪いことばかりではございません
室堂行きのバスから見えた夕日の綺麗なことといったら、それはそれは感動モノです
20120827 (3)
雲海と夕日のコラボに乗客一同感激して激写しまくり
バスの運ちゃんが気を利かして見晴らしいい場所でバスを停めてくれるのが嬉しいよネ
20120827 (4)


美女平を出発して約1時間、室堂バスターミナルに到着しましたが、乗ってきたバスは最終便のため、既にお店は閉店し、お客の姿もモチロン無く、いつも賑わっているイメージしかなかったバスターミナルとは様子が違いすぎて違和感ありありでございます
20120827 (5)


そんで、室堂からは超特急の急ぎ足で雷鳥荘に到着してみれば時刻は既に午後7時過ぎ
普通の山小屋だったら大ヒンシュクですわね~
ここまでブッ飛ばしてきたんで、牛ちゃん初日にして既にヘトヘトでした
20120827 (6)明日は早いで風呂入ってサッサと寝るぞ~







~そしてアタック当日~




ご来光を見たいと言う牛ちゃんの希望を叶えてあげるべく午前3時に雷鳥荘を出発です
当日の日の出時間は午前5時05分
雷鳥荘から雄山までは以外と時間がかかるので、午前3時に出発してもギリギリです
20120827 (7)
と・・・・・・・・・ここで牛ちゃんに異変発生
昨日の晩飯時に飲み過ぎたのが災いしたのか、それとも単なる寝不足なのか、それとも単なる運動不足か

私「お~い、大丈夫か~?」
牛「お~、大丈夫や~!」 
私「本当に大丈夫か~?」
牛「・・・・・・・・・・・・・・」 
私「お~い」
牛「・・・・・・・・・・・・ゲェ」 


しばし沈黙の牛ちゃんでしたが、出すもの出したらスッキリしたようで、どうにか日の出時間前に雄山に到着することが出来ました、ヤレヤレ
20120827 (8)



ワオッ、雲海の彼方に富士山のシルエットが見えて感激します
20120827 (9)


東方を覗き込めば最近の研究で氷河の可能性が大きいと言われている御前沢雪渓が見えました
20120827 (10)


遥か南方には大好きな槍穂高の峰々が燦然と聳え立っております
20120827 (11)
昨年、山友まっちゃんと梨丸隊で槍ヶ岳に出掛けた際、実は事前に牛ちゃんも一緒に行こまいと誘ってたけれど、牛ちゃん誘いを固辞して単身双六岳に向かったことが昨日のことのように思い出されました




それにしても平日だからか、ご来光を見に山頂まで来てる人が意外に少なかったのにはビックリ
20120827 (12)



若干の雲に邪魔されて予定の午前5時05分をかなり過ぎた頃、ようやくお日様が顔を出してくれました
山で見る御来光って、いつ見ても実に神々しいもんですな~
20120827 (13)20120827 (14)
牛ちゃん、念願だった立山でご来光も見ることが出来て良かったね~



朝日に照らされる白馬岳
このときはまだ姿を見せていましたが、この後ほどなくで雲に隠れてしまいました
20120827 (15)



白馬岳は隠れてしまったけれど、やはり圧巻はこちらの剱岳ですわ

私「こんど剱岳へ行こうか?」
牛「森林限界が俺の限界やで絶対無理」 

何だかな~、いま登ってる立山って剱岳より背が高いんだぜ~
20120827 (16)



青い空と輝く太陽、そしてお日様に照らされてキラキラ輝く残雪、さらに雲海に浮かぶ後立山連峰とくれば、もぉ言葉で表現できない美しさです
20120827 (17)


高い所や岩場を大の苦手としていた牛ちゃんですが、昨年来の急成長で冨士の折立のテッペンなんか何するものぞ(へっぴり腰ではありますが!) 
20120827 (18)


牛ちゃん、3000m級が苦手ならお次はこちらの大日岳へ行くってのもエエんでないかい
20120827 (19)


雷鳥平のキャンプ場は平日にかかわらず、まずまずの賑わいでした
20120827 (20)

私「まだ風呂の時間に間に合うで雷鳥荘まで急ぐぞ~!」
牛「お~っ、急いどるて~」 
私「もっと急げ~!」
牛「急いどるて~」 
私「あかん、もっと急げ~」
牛「無理やて~~」 

実は、はなから雷鳥荘の入浴時間に間に合うはずもなかったのに、私の勘違いでクタクタになってた牛ちゃんをハゲしく急かしてしまい、そのせいで牛ちゃん、さらにハゲしくなってしまった・・・・・・・・・・・・とか?!



ヨツバシオガマとウサギギク
秋の声が聞こえるようになったけど、まだまだ夏山してますな~
20120827 (22)20120827 (23)






~PS1~
牛ちゃんに、まっ黒なゆで卵を作っている現場を見せてあげたかったんだけど、今年になってからガスの出方が激しくなってしまった地獄谷は、今なお通行止めが続いとりました。残念
20120827 (21)



~PS2~
実は山頂にアタックする際、ウエストバッグに入っていたはずの往復乗車券が見当たらないのに気付き、モヤモヤ感を拭えぬままの稜線漫歩となっていたのでした!
こんな私の様子を見てた牛ちゃん、私がご機嫌斜めにならないようメチャ気を使っていたんだとか
20120827 (24)
で、チケットがど~なってたかって言うと、室堂行きのバスの車内に落ちてたそうで、券売所で訊ねてみたら美女平駅で預かっている事が判明して一件落着したって次第
牛ちゃんには、気を使わせるだけ使わせて本当に申し訳ございませんでした~。 反省

● COMMENT ●

良かったですね

素晴らしい天気でよかったですね

これも日頃の休日出勤のご褒美かと

あ~こんな朝日に雲海見てみたい~

好日好山

暑い下界脱出、立山!
うらやましい~~ッ
最高の天気だし、人も少なくって!!
ご来光、最近お目にかかってないですな~
どれもスンばらしい画像です。
御前沢雪渓画像、とりわけ惹かれましたv-221



いや、いや

良い天気の2日目ですね。

ところで副隊長の期待する憧れの秋山は黒部五郎君ですか?

来週末は遊び半分の仕事で山梨に行って来ますが3連休は副隊長の地元の越後駒ヶ岳から眺めて気になり、尾瀬の帰りに気になりと、とっても気になっている山に登って来ます。

やめてよかった(笑)

行き当たりばっ旅の全容が解明でき、フムフムと納得しました。
付いていかなくて良かったです、ガハハ。

御山谷なら黒部湖へ滑降したことがあるので知っていますが、
御前沢雪渓は記憶にもない。
雪まるけの立山界隈しか知らないので、夏山写真が新鮮です。

雷鳥荘の思い出

ご来光に雲海に青空、最高でしたね
昨秋、大日小屋に向かったはずが雪で道標が隠れ
ついた先が剱御前小屋
時間的に奥大日越は無理と諦め雷鳥荘に飛び込んだの昨日のことのよう
おかげで?夕食時に木村大作監督と隣り合わせには予期せぬハプニング

Re:良かったですね

まっちゃん様

雨ガス男の牛ちゃんが一緒でしたから不安ではありましたが、結果はご覧のとおりの素晴らしい天気に恵まれて超ラッキーe-319
これが休日出勤のご褒美だったのか、だとすれば一生懸命がんばって冷や汗かきながら仕事してきた甲斐があったというものでございますe-343
今年はまだご一緒してませんから、是非ご来光雲海ツアーにご一緒くださいませe-342

Re:好日好山

山えいちゃん様

お盆を過ぎてもいっこうに涼しくなりませんね~e-329
こんな時は、やっぱり高い場所へ避暑するに限りますねe-284
今回の山旅もお天気に恵まれてメチャ幸せでございましたe-266
バス待ちの間を利用して、立山駅の近くにあるカルデラ博物館?に見学に行ったら、写真の御前沢雪渓のほか、小窓雪渓や三の窓雪渓の氷河の可能性についての様々な展示がしてあり勉強になりましたe-343

Re:いや、いや

鳥さん

ありがたいことにエエ天気が続いてくれて今回もスーパーラッキーでしたe-348
ちなみに、副隊長が期待する憧れの秋山ってのは、実は黒部五郎君ではございませんのですe-342
今週末と来週末の2週連続で秋山三昧プランを練ってるところですe-342
ところで、越後駒ヶ岳から眺められ、かつ尾瀬の帰りにも眺めることが出来る気になる山とは・・・・・・・・・・・・・・・・どこやろe-3

Re:やめてよかった(笑)

老師様

行き当たりばっ旅・・・・・・・・・なんと心地よい響きでございましょうe-343
まさに、むさ苦しい男達の旅に相応しい旅のジャンルだとは思いませんかe-284
なので、ぜひとも老師様にもご一緒していただきたかったんですけどe-282

黒部湖へ滑降っちゅうのは、まさに我々とは別世界の山旅を楽しんでらっしゃった老師様の凄いところですe-420
一度、雪まるけの立山界隈で真っ白な雷鳥を見たいと思っている今日この頃でございますe-266

Re:雷鳥荘の思い出

8739様

ご来光&雲海&青空&大展望と揃えば、まさに筆舌に尽くしがたい絶景となりますね~e-415
さすがに標高の高い室堂~雷鳥沢では、もうじきいきなり冬景色に変わってしまうのでしょうねe-60
まだまだ夏山を満喫したいのですが、季節は間違いなく秋になりつつありますねe-133
オッ、木村大作監督と言えば、あの剱岳点の記の監督さんではございませんかe-2
嬉しいサプライズでしたね~e-319

立山、良かったですね。
会社の旅行で、室道辺りをうろついただけで登っておりません。
さすがに、百名山でメジャー中のメジャー。
休日、一生懸命働いても気楽に休みが取れない。
休日、夜中でも、携帯がなる職業ではろくに山もいけません。トホホ・・・
こんなことばっかり言ってるので、最近は誰も誘ってくれません。(笑泣)
乾杯の写真が無いようですが。ガハハ

梨丸さんこんばんは

僕もあの辺りをうろついておりました。
雷鳥平の我が家もしっかり写ってますよ(笑)
梨丸さんがここを通過された頃、ヘロヘロで大日岳から折り返していました。

素晴らしく快晴でしたね。

Re:

ミヤマンさん

世間が週末をエンジョイしている中で、昼夜を問わずお仕事に従事されるミヤマンさんに頭が下がりますが、それ以上にミヤマンさんにストレスが溜まってやしないかと心配しておりますe-330
タイトルのとおりなんですが、立山は実に魅力タップリなので是非一度お立ち寄りくださいe-284
その際は、是非とも天然温泉賭け流しの宿に泊まって山岳景観を眺めつつ、温泉に浸かって日頃のストレスを晴らしましょうe-224
モチ、乾杯三昧でガハハですよe-319

Re:

とにさん

なんとあの時、雷鳥平にとにさんのお宿があったんですかe-284
承知しておれば雷鳥荘から差入れ持参で飛んで行きましたのに~、残念e-343
快晴の中で大日岳までのピストンは気分ウキウキだったことと思いますe-266
アッ、剱岳にもアタックされたんでしたねe-342
次の週末も同じようにエエ天気であることを祈っとりま~すe-348

1日に

こんばんは
先日はありがとう。

1日に、くぼちゃんと立山三山登ってきましたよん。v-13

槍ヶ岳撤退後の阿繍さん用のメジャー登山企画だったのに、、
阿繍さん、、所要でドタキャンでした。(涙)

しかし、、快晴とまでは、、行きませんでしたけど
すばらしい展望でした。

雄山でお祓い受けました。
その後の別山の登りと、雷鳥平から室堂の登り返しがきつかった、、。

Re:1日に

ジオンさん

オオッ、予定どおり立山アタックで念願成就ッスねe-342
スーパーメジャーな立山は週末だと激混みでしたか!!?
阿繍さん、突然の用事で残念でしたねe-330
最近の天気は何だかとっても不安定で雨が降らなければ儲けモノみたいにすら感じますが、素晴らしい展望を見ることができて、正にアッパレ晴れ女でしたねe-271
アッ、お祓いのご利益だったっけe-3


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/166-f56993da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塩見ならぬ白見だけだった・・・みたいな! «  | BLOG TOP |  » 梨丸家の食卓

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ