2017-07

御池岳(鈴鹿の山) - 2011.01.10 Mon

1月8日(土) 平地は 山上は白一色

巷は、この週末の三連休、成人式やら消防出初式やらで大賑わいでしたね
でも、私が休みをもらえたのは初日のみ
こんな貴重な休日ですから、やっぱり山にあてるしかないでしょう
そこで、鈴鹿の山々をくまなく歩いて細部まで熟知していらっしゃる山友のクロオさんに案内してもらい、鈴鹿山脈最高峰『御池岳(標高1247m)』へスノーシュートレッキングを楽しみに行くことにしました
御池岳は昨年11月にも登っていたし、「あの山だったらノープロブレム!」ってなお気楽な気持ちでいたところ、どっこい、予想外に雪が降り積もってて、まるで白川郷の奥に鎮座する『猿ガ馬場山(標高1875m)』に匹敵する程の長~い雪山歩行をすることとなりました。 鈴鹿の山は侮りがたしですぞ
では、写真でご紹介します



午前7時、「藤原簡易パーキング」を出発して、山の取り付きまでは国道沿いを歩きます!
駐車場から出発

この日、三重県北部の天気予報は。その予報どおり、山に取り付いて高度を上げるにつれて青空が広がりました・・・・・が。
青空

木和田尾を通って、標高1008mの白船峠に至る頃は、すでに3時間あまり経過してました。
1月4日にも同じルートを歩いたクロオさん、「この前より随分雪が多い!」とおっしゃるとおり、ここまでも結構な積雪でしたが、この先は、さらに雪が多くなるのです
白船峠

白船峠からは一旦大きく下り、谷底から御池岳山頂部まで一気に直登します。これがまた、ふっかふかの新雪の上をスノーシューで歩くもんだから、一歩一歩に時間がかかるかかる!体力も使う使う!
霧氷

足元をご覧あれ。膝付近まで雪に埋まってる様子が分かりますでしょうか? でもね、久々のスノーシュートレッキングが楽しくて楽しくて、副隊長はワハハワハハと登ってるし、クロオさんは息も乱さず登ってるし、私は・・・・・・・・・ゼーハーゼーハー息も絶え絶えで、この差は何なんだろう?(単なる運動不足ですな
雪の急登

山頂部が近くなるにつれて、樹氷も一段と大きく見事になっていきます
山頂直下

そして、5時間と15分ほどかかって、平坦な山頂部に到着しました~
でも、アレッ 青空が広がることを期待していたんだけど、何故だか一面ホワイトカラーに染まってる
ホワイトアウト(山頂部)

お腹も空いてきたし、お昼ご飯を食べて休憩してるうちに晴れてくるかも知れないと淡い期待をいだいて、しばしドリーネ(窪地)の周辺でランチタイムとしたのでした
しっかし、雪こそ降ってなかったけど、山頂部は風が吹きさらすので寒いったらありゃしませんでした
エビのしっぽ

ランチタイムの間には、残念ながら山頂のスーパーホワイトは変化を見せてくれませんでした。潔く下山することに
ガスッた山頂

そして、1時間程降りてくると・・・・・どうな
ご覧の写真のとおり、天気予報に同じく下界はしっかり晴れてましたわ
快晴の下界2

こちらは伊勢湾と、遠くに知多半島が見えてます
快晴の下界1

こちらは、今回歩いたルートのGPSデータです。(クロオさん提供)
ルートマップ



~PS~
いや~っ、身近な鈴鹿の山だと思っていましたが、新雪が積もった状態では、まるで八甲田山の雪中行軍を彷彿させるような別物の山になるということを学ばせてもらいました
流石、鈴鹿の山々をホームグランドにしてらっしゃるクロオさんのお陰で、危険箇所も難なく回避でき、安全に雪山を楽しむことができました。ありがとうございました

で、次は、どちらに行きましょかね~?

● COMMENT ●

お疲れ様でした

梨丸さん、かみさん、こんばんは

8日は、お疲れ様でした。おかげさまで、とても楽しい1日でした。
結局、この三連休で、天気予報が、いちばんよかった8日が、いちばんガスガスだったようです。9日も、10日も、雲はあったものの、鈴鹿の山々は、よく見えていました。

この次は、竜ヶ岳、金山尾根を登って、遠足尾根を降りたいと思っています。よかったら、また、ご一緒ください。

お疲れ様でした

凄い雪です、鈴鹿ってこんなに深いのですね

梨丸さんの息づかいが聞こえてきそうです。
一歩一歩踏み出すのが大変だったと思います
雪山へさらなるパワーアップですね

無事登頂おめでとうございます。v-221

深雪

まあ、こんなもんじゃあないでしょうか。
大昔には、藤原岳にスキー場があったし。
ワシ、鞍掛峠でスキー遊びしたことあるし。
でも、寒いのキライ!

エライ! 拍手!!

よくぞよくぞ、行かれましたね、いろんな意味で!(笑)

青のドリーネは夢ですが、この前大阪の超人も、雪中泊の覚悟がいると言っとった。
あの等高線ツミツミの、斜面を激登っていかはったんや! 感動!
そんなハードなとこ よぉ等高線いや、同行せんわ、(^^ゞ

す、すごい・・・。

見るからにハードそうな雪中行軍、お疲れ様でした。
山頂での展望には恵まれなかったようですが、
楽しさと息遣いの荒さが伝わってきますね~v-8

私も、今シーズンは無理でも
来シーズンはスノーシューデビューしようかな・・・・・
って、去年も言ってたような気がするなv-16

Re: お疲れ様でした

クロオさん

鈴鹿マスターのクロオさんに案内していただき、長丁場・急傾斜・ガスガスと凄まじい条件下でも安全に完登することができました。本当にありがとうございました。
副隊長ともども感謝感激でありますv-238

それにしても、頻繁に鈴鹿に通われて、あのような雪の急登を何回も登ってらっしゃるクロオさんの体力に脱帽でございますv-237


> この次は、竜ヶ岳、金山尾根を登って、遠足尾根を降りたいと思っています。

おお~っ、次は竜様ですねv-218
是非お誘いください。
日程を調整せんとあきませんねe-257

Re: お疲れ様でした

まっちゃん様

身近な鈴鹿、されど凄い鈴鹿、雪深い鈴鹿、魅力的な鈴鹿、病み付きになりそうな鈴鹿、でございますv-238

そう言えば、まっちゃんは鈴鹿の凍てついた谷間をアイゼン・ピッケルで登られたではありませんかe-2
その時の方が、よっぽど厳しい条件だったように感じますよv-276

ここんとこ、仕事が忙しくって、なかなか山に行くペースが上がらず、まさに運動不足だったようです。
何とか、今後は週一ペースで山に入りたいもんですe-343

ええプランを企画したら誘ってねv-290

Re: 深雪

老師様

スキー合宿の方こそお疲れ様でしたe-291
平衡感覚を失うほどのホワイトアウトを体験されたとは、恐ろしや恐ろしやの世界でしたねe-350
ご無事で何よりでしたe-2


> ワシ、鞍掛峠でスキー遊びしたことあるし。
> でも、寒いのキライ!

な~んておっしゃってますが、本当は、雪も山も寒いのも大好きなんですよね~v-221
また、富士見台や野伏ヶ岳の時のように、スノーシュートレッキングにご一緒お願いしますv-276
候補地、どこかエエとこをご教示してくださ~いv-363

Re: エライ! 拍手!!

チー様

いろんな意味で、本当によく行ってこれましたv-221
実は、元日の山歩きで、私の左膝関節が妙な異和感を持ちまして、御池岳の前日まで階段歩きが辛かったのですv-292
ですが、歩いてるうちに、知らぬ間に膝の調子が回復してしまいました。
やはり我々、山歩きせんと返って調子が悪くなることがよ~く分かった次第ですe-257
なので、今後はどんどん山に行きたいのでありんすe-319


> 青のドリーネは夢ですが、この前大阪の超人も、雪中泊の覚悟がいると言っとった。

そう言えば、たしかに超人様、まったり会の時に、そのようにお話されていたのを覚えとりますe-317
が、鈍足梨丸隊でも日帰りで(もっともクロオさんのお陰ですが!)行く事ができたんですから・・・・・同行してねe-348

Re: す、すごい・・・。

カラスさん

雪の八甲田山には行ったこともないのに、まるで行ってきたかの如く書きまくって申し訳ございませんですe-444
八甲田山こそ知りませんが、雪の御池岳は予想外に時間を要する山で、山から降りて自宅に戻ったら、即バタンキューでしたねe-261
あの時に、山頂で青空が広がってたら、それはそれはこの世のものとも思えぬ程の(少し大袈裟!)素晴らしい景色が目の前に展開していたのでしょうe-266
次の機会には、そのような景色を目の当たりにして見たいですね~
e-349

> 私も、今シーズンは無理でも
> 来シーズンはスノーシューデビューしようかな・・・・・

ガハハ、たしかに去年も言ってたような気がするな~e-1
今年は大山も蒜山も大雪ですから、スノーシューデビューの絶好のチャンスですよv-276
もぉ、デビューするっきゃないっス
e-415

す、すてき・・・。

樹氷がキレイですね
せっかく誘ってもらったのに行けなくてすみませんでした。
でも行かなくて正解だったみたいですぅ


・・・絵文字は絶対使いませんv-218

Re: す、すてき・・・。

牛ちゃん

コメントおありがとうございますe-348
おっしゃると~り、樹氷が魅惑的でございましたe-51
牛ちゃんがあの場所に行ってたら、絶対に感動していただけたものとおもいますぞe-2
次回は、もう少しお手柔らかな別の山へ行こうと思ってるんで、その時は牛ちゃんも是非ご一緒くださいませv-276
そうだ、次の雪山のためにカンジキでも調達するe-3
買い物に付き合ったげるよe-257


> ・・・絵文字は絶対使いませんv-218

・・・しっかり使ってるしe-282

これでトレースは完ぺき!!

先頭 敦賀のSIVAさん、次方 関西のしろくまさん、中堅 副隊長!!
完璧すぎるラッセルで御座います。
新幹線も通れます。

どうも失礼しました。

Re: これでトレースは完ぺき!!

鳥さん

コメントありがとうございま~す
e-454

> 先頭 敦賀のSIVAさん、次方 関西のしろくまさん、中堅 副隊長!!

恐れるものなき重機部隊だe-271
このメンバーで怒涛のラッセル行軍を実現してみたいですね~e-2
もちろん我々は、後ろから楽チン歩きで、まさに完璧な計画ですよ
e-420


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/16-4058073d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEWアイテムゲット «  | BLOG TOP |  » 金時山(300名山)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ