2017-06

東へ西へ:八ヶ岳 - 2012.07.21 Sat

2012年7月17日(月) のちのちのちのち


私「立山は雨で中止やけど、せっかくの夏休みやで、どっか行こまい。」
牛「エエよ~。 で、どこに行くの?」
私「牛ちゃんこそ、どこに行きたい?」
牛「・・・1時間で登れる山がいい!」
私「1時間っ・・・? 低山は嫌やで高い山へ行こまい!」
牛「・・・・・・・・・・・・」
私「たとえば中アとか八ヶ岳とか、どう?」
牛「八ヶ岳がいい!」
私「なら、八ヶ岳のどこにする?」
牛「???????」


こんなグダグダなやり取りのあと、とりあえず行ってきましたんで、ご紹介しま~す







こちらのインターを出て、一路、登山口のある桜平へ向かいました
20120717 (1)



この分岐から舗装道路を離れてガタゴト林道に突入で~す
牛ちゃんの車はガタゴト林道にも強いSUVなので安心安心。大船に乗ったつもりで走っていると・・・・・。
20120717 (2)

エッ、ゲゲッ
中学校の集団が2グループも林道いっぱいに広がって歩いてた
集団に頭を下げつつソロリソロリと追い抜き、何とかかんとか桜平に到着~
ここまでで既に牛ちゃん、メチャ疲れとりましたな
20120717 (3)



ここは登山ルート沿いにあるオーレン小屋です。
先程の中学生グループのうちの一つはココが今夜の宿なんだそうな
20120717 (4)
小屋の壁に掲示されてるお品書き。
いつか、名物のボルシチをいただいてみたいっすね~20120717 (5)


オーレン小屋の名前のとおり周辺にはセリバオーレン、バイカオーレン、ミツバオーレンなどが沢山咲くんだって
小屋のスタッフの方が教えてくれました
20120717 (6)
        上:ミツバオーレン     下:オサバグサ
20120717 (7)


オーレン小屋は登山道の分岐点です

私「どっちに行きたい?」
牛「・・・・・・・・・」
私「中学校のグループは硫黄岳みたいやぞ!」
牛「じゃ、硫黄岳じゃない方がいい!」
私「ほな、とりあえず根石岳へ行こまい。コマクサも咲いてるぞ~
牛「お~っ、エエね~っ
じつに主体性のない牛ちゃんです




オーレン小屋から45分、針葉樹林の中を歩いて蓑冠山までやって来ました
途中ですれ違った本物の山ガールさん達に山頂の様子を尋ねてみると、「風が強いし寒かったので天狗岳は諦めました」とのこと 樹林帯を抜けると、そんな荒れ模様なんかい
20120717 (8)



蓑冠山から少々で樹林帯を抜けると、たしかに強烈な西風がビュービュー吹き荒れてるではありませんか
寒さと風をしのぐために雨合羽を着ます 見えてるピークは根石岳
20120717 (9)



こちらは根石小屋です。4年前に訪れた時には無かった新館(右側)が建ってました
20120717 (10)
横殴りの強烈な風にもめげることなく、高山植物の女王コマクサが登山ルートの両側一面に満開でした
20120717 (11)20120717 (12)

私「牛ちゃん、根石岳までにしとく?」
牛「どうしよう!」
私「天狗岳は200名山やぞ!」
牛「お~っ、なら天狗まで行きたい!」
ちょっとだけヤル気の出てきた牛ちゃんです

20120717 (13)



牛ちゃんがヤル気を出した途端、あらま~っ不思議不思議、それまで一面を覆っていたガスがどこかへ飛んでってしまい、周囲の山々が顔を見せてくれました
20120717 (14)



硫黄岳の爆裂火口もしっかり見えました
牛「雨ガス男も今日で返上やな!」
私「どうだかな~?」

20120717 (15)



お日様が顔を出してくれると高山植物の花々もよりいっそう綺麗に見えますね~
20120717 (16)20120717 (17)20120717 (18)



そして桜平登山口から3時間ちょっと、東天狗岳(標高2646m)の山頂に立ちました~
20120717 (19)
牛「ところで、三角点ってどこ?」
私「ここには無いよ!」
牛「エッ!」
私「三角点は西のピークやよ。東と西の両方登って1山やで、はよ西に行こまい!」
牛「ゲッ!」

エエ加減くたびれてた牛ちゃんです




くたびれた体に鞭打って西天狗岳目指して頑張る男牛松
20120717 (20)



おっ、それまで雲に隠れてた八ヶ岳連峰最高峰の赤岳(標高2899m)も姿を見せてくれました
20120717 (21)
私「赤岳にも登ってみたいやろ!」
牛「お~っ、エエね~っ!」
私「今シーズン中に行ってみる?」
牛「赤岳もエエけど今年は黒部五郎に行きたい!」
ほ~っ、なかなか志の高い牛ちゃんです






ひそかに黒部五郎に目標を定めていた男牛松、東天狗岳の最後の登りを果敢に攻めております
20120717 (22)



そしてそして、エエ加減くたびれていた男牛松、頑張って東と西の両天狗岳を登りきりました~
牛ちゃん、歓喜のフラゲポーズをとって山頂で記念撮影完了で~す
20120717 (23)
んっ、またまたガスったんで、やっぱり牛ちゃんのガス男返上は叶いませんでしたな~






~PS~
4年前の天狗からの帰り道にスカポンタンなマイカーナビが迷走案内したせいで、探し出すまでに散々てこずったこちらの温泉
20120717 (24)
今回、牛ちゃん車のナビがたいへん賢かったお陰で、この温泉まで一直線で辿り着くことができました
デジタル技術は日進月歩、やっぱり新しいモノの方がええですな~

● COMMENT ●

う~む!!!16

なかなか面白く脚色されてますなあ~v-10

ただ最初ガスっていた天狗岳が、われわれが着いた途端晴れたので、ガス男も返上させてほしいものだv-48

とはいえ、なかなかいい山でしたなv-218

Re:う~む!!!16

ふらふら牛ちゃん

なかなか忠実にアレコレの出来事を紹介してるでしょe-284
ガスが一時晴れたものの結局はガスってしまったんで、牛ちゃんのガス男返上はどうあがいても認められませんぜ~v-391
次は牛ちゃん念願の黒部五郎を目指しましょうぞe-319

エライッ!

叶うと叶わざるとにかかわらず、
いくつになっても志だけは高く持つ牛チャンに
缶ビール1本v-275

Re:エライッ!

老師様

そ~なんですe-2
牛ちゃんの志が意外に高かったので驚いた次第ですe-257
昨年、独りで双六岳まで行った実績は伊達ではありませんでしたねe-271
牛ちゃんの願いを叶えてあげるため、サポート隊として同行しませんかe-284


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/156-986457a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の降らない山へ «  | BLOG TOP |  » 梅雨明けの日はプチ修行(速報)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ