2017-06

楽しかった前夜祭&辛かった修行の山旅Vol.2 - 2012.07.16 Mon

2012年7月14日~15日 不安定な



海の日を含む待望の三連休
皆さんは何処のお山までお出掛けされたのでしょうか
でも、連休初日と中日は、肝心の天気が芳しくなかったんだよね~
梨丸隊は、三連休初日の午前中にササっと仕事を済ませて、午後に山友さん達と合流して某山を目指しました
さて天気が芳しくなかった中で、いったいどんな山旅になったのでしょうか、ご紹介しま~す







ここは岐阜県の最北端、自然豊かな飛騨市(旧神岡町)山之村のキャンプ場です
明るい内からバンガロー前でワハハガハハの宴会を始めて、豪華山鍋に舌鼓を打ちつつ、いったいどんだけスーパードライが胃袋に流し込まれたことでしょうか、ガハハ
もし明日の天気が悪くても、宴会だけは楽しかったよな~って思えるくらい楽しいひとときを過ごしました。
今夜のメンバーは最高や~!ありがとう!!
20120708 (1)20120708 (2)
ちなみに、山之村っちゅうくらいですから当然の如くキャンプ場は山の中で、コレご覧のとおり、男の子には垂涎の昆虫達が、普通に目の前に現れてくれるんですよ~
20120708 (3)





~そして、アタック当日~ 

未明にザーザー降っていた雨も夜明けを迎える頃には止みましたが、上空には今にも降り出しそうなドンヨリとした雨雲が漂ってます
だ~れもやめるとは言わないのでとりあえず登山口まで移動します。
20120708 (4)


今回のターゲットはコチラ

北アルプス最大と謳われるハクサンイチゲ大群落を愛でに、岐阜・富山県境の北ノ俣岳(標高2661m)を、昨年に続いて目指しました
しかし何ですな~、このルートは片道6時間と表示されてるとおりメチャ長いし、さらに雨が降ってなくても泥々グチャグチャの泥濘が続くので、登山口に立つ度に思わずハァ~ってタメ息が出てしまうのです
20120708 (5)


未明の降雨でいっそう泥濘に拍車がかかっていることは明らかでしたが、山友の皆々様、やる気も勇気も元気も軽~く私の100万倍あったようで、ドロドログチャグチャの泥濘道も何するものぞと颯爽と歩かれます
20120708 (6)


この時期は、登山道沿いに咲いてるいろんなお花達が目を楽しませてくれますネ
20120708 (7)
        上:ニッコウキスゲ     下:イワイチョウ
20120708 (8)


しか~し、この山はやっぱり甘くはなかった
突然、上空から大粒の雨がドシャ~ッと降り始めたので、慌ててオオシラビソの下に潜り込んでレインコートを着たものの、登山道は一気に渓流の様相を呈し、泥濘道は一気に沼地と化してしまい写真撮影の余裕もありません


で、とりあえず北ノ俣の手前のピーク寺地山(標高1996m)まで行ってみましょうと言う事になり・・・。



写真右側は鏡池と言う、およそ池のイメージとはかけ離れてる小さな水溜の前で写真撮影(小降りだったんで撮影できた!)
20120708 (9)



登山口から3時間少々、ザーザー降りの中を寺地山まで登って来ました
この時点で私ゃ内心、もぉ引き返してもエエんやけどな~、、、な~んて思ってましたが、やる気・勇気・元気凛々の山友さん達の前では、そんな弱気なことはよぉ言えません
なので、せめて樹林帯から抜け出る避難小屋分岐まで行って、そこで天候と相談しましょうと言う事にして、再び延々続く泥々グチャグチャのルートを修行の如く歩くのでした
20120708 (10)



・・・やっぱりこんな悪条件の中ではペースも上がりませんね
登り始めてから4時間半程を要して、北ノ俣避難小屋と山頂方面の分岐点(標高2050m)まで辿り着きました。
ですが、天候が回復する兆しはいっこうに見えましぇん
ハクサンイチゲの大群落が待つ山頂方向に思いを馳せつつも、本日はココまでが限界のようですな~
20120708 (14)


皆々様、お疲れ様でございました
本日の最終地点、北ノ俣避難小屋でございま~す
小屋の中では既に3名の方がシュラフに包まって天候回復を待ってましたが、おそらくその後も天候回復ならず停滞したんだろうかね~
20120708 (11)
昨年ココを訪れた際に出てなかった水場の水が、この日は本来の水場に戻ってました
長丁場のルート上にある貴重な水場ですから、今後も美味しい水を供給し続けてもらいたいですね
20120708 (12)





~PS~
いやはや、雲上の花の楽園散策を予定していたはずが、天候悪化でとんだ修行の山旅(※最初から分かってたって?)になってしまいましたが、お付き合いいただいた山友の皆々様、これに懲りずまたお付き合くださいね~
こちらは高山市街地を見下ろす高台(アルプス展望公園)から見る高山市内のささやかな夜景でございます
情緒ある町並みなのでギラギラしたネオンは似合わないもんね~
20120708 (13)

● COMMENT ●

お疲れ様でした。

私達も南竜のテン場ではやばやと、2時過ぎから宴会しとりました。(汗)
翌日は北縦走路に向かうべく、、室堂まで、、意欲を見せて登りましたが、、撤退しました。(涙)

高山はバンドス緑でしたか~?

う~む!!!14

私が同行しておれば、きっと雨男と呼ばれたんでしょうが(汗)
私がいないこのときは、いったい誰が雨男だったのでしょうか(涙)

i-3

ありがとうございました!
思い出深い二日間でした、
いっぱいご馳走になりました、どれも全部美味しく頂きました、

前日からのお泊り山、大賛成です
また、その機会の時はお願いします!

ホスト役、御苦労さまでした。

昨日は一日、ネットで北ノ俣、寺地山で検索してました。
昨年の梨丸、老師隊に単独はうさんの山行も見る事が出来ました。
天気が良ければ、あんな風景が見れるんですね。

水不足かもしれないとの事でザックには水2.5L、お茶1L、スポーツドリンク1.5Lを入れてましたが、あの天候のおかげでスポーツドリンク0.5Lとお茶0.5Lの消費でした。

今週が晴天続きなので今週末なら泥んこも解消されているかも知れませんね。

あれレポが・・・

てっきり昨日は山に行かれたものと思っていました
さすがお疲れでしたか?

今回もお世話になりありがとうございました。
美味しかったですね~楽しかったですね~宴会。

山は何事にも立ち向かう強い心が出来ました。
昨日は泥汚れと戦っておりました。
下山後も戦いが続く山でした。
またの企画を待っています。

そうですよね
昨年の老師さんとの山歩きが記憶に残っています
それにしても病み上がりの身でよくぞ6時間ルートに挑戦されるとは驚きの一言
まあ、目的は達しなかったとは言え前夜の大盛り上がりで十分ですよね

Re:

ジオンさん

前夜祭で盛り上がりすぎて、さらに修行の雨の山旅でほとほと疲れ果てましたが、参加された皆様方が本当にタフなんでビックリでしたe-451
南竜はエエところなんですよね~e-266
まだそこに訪れたことがないので、一度はテン泊(ケビンの方がエエか?)したいと思ってるんですが、なかなか行く機会がありましぇんe-330
そうそう、この日は毎度御馴染みのバンドス緑に行ったんですけど、なんとなんと、材料品切れにつきご馳走にはありつけず残念無念で、ピンチヒッターの洋風居酒屋でワハハガハハとなりましたe-284

Re:う~む!!!14

エドワード牛松様

今回は梅雨時の山旅だったから雨が降るのは当たり前のことと言えるので、私も山友さんも決して雨男ではないのでございます、ガハハe-319
でも、もし牛ちゃんが同行していれば、間違いなく牛ちゃんのことを雨男と呼びましたがねe-95

Re:

Kayoさん

とんだ悪天候に見舞われて、期せずして修行の山旅となってしまいましたが、それなりに思い出深い山旅になったと言っていただけたことに少々安心しておりますe-330
来年同時期の北ノ俣リベンジはもとより、他のエリアにおいても、前日からのお泊りワハハ宴会&修行の山旅Vol.3を企画(※副隊長任せですが!)したいと思いますので、どうかその節も今回同様に美味しいご飯&美味しいサブメニュー担当でご参加の程ヨロシクお願いいたしま~すe-343

Re:ホスト役、御苦労さまでした。

鳥さん

昨年の日帰り北ノ俣では、避難小屋で水分補給できなかったため、終盤に水不足でヨレヨレになってしまいましたが、今回、あの水場が復活しているのを目の当たりにして大変安堵しましたe-287
今回の悪天候下では、せっかく担ぎ上げられた重たい水分も役に立つ機会がありませんでしたね~e-330
ちなみに、担ぎ上げられた水分の内訳にアルコール類は入ってなかったのですかe-3
次の機会も、宴会付きの山旅にご一緒していただき皆でワハハガハハと楽しみましょうねe-65

Re:あれレポが・・・

まっちゃん様

こちらこそ大変お世話になりありがとうございましたe-348
流石、山岳お笑い女優様は何事にも前向きでいらっしゃいますね~e-271
ちなみに昨日は、修行&宴会疲れのためか丸一日アホになっとりましたが、本日、それを挽回すべく盟友ウシちゃんと某所へプチ修行に行ってきましたので後日ご紹介したいと思いますe-330
それでは、次回のワハハ企画もどうぞヨロシクお願いしま~すe-348

Re:

8739様

昨年の老師との修行は今でも克明に記憶が蘇りますe-2
特に後半の断水修行は、二度と挑みたくないと思うほどの厳しさがありましたe-350
おかげ様で、怪我した足は完治こそしていないものの、修行による悪化の兆候は見られずヤレヤレでしたe-319
なので本日も再びプチ修行してまいりましたよ。ガハハe-257

毎度、こんばんは!
と、言っても初めてのコメントかと・・・

ビール山行のせつは是非お声掛けを
鳥さんに負けず劣らずボッカしますv-275
同じ日は白山北部を彷徨してました!

思い出の山

修行の山、お疲れ様でした。
前夜泊、宴会登山はいいですね。
しかし、翌日の山が、北ノ俣岳とはちょっときついです。
1回目に来た時は、前夜泊一人宴会で、黒部五郎をチャレンジするも、雨で撤退。
2回目は猛暑で、避難小屋でダウン。
翌日、黒部五郎に登り、熱中症ヘロヘロで戻りました。
キャンプ場からは、大鼠山に行きたいです。

Re:

単独行さん

毎度、お世話になっとりま~すe-454
ビールに目のない皆々様にとって、前夜祭は目の毒だったでしょうかe-65
今から来年の事を言うと鬼が笑いそうですが、ビア樽抱えてガハハしてる単独さんの姿が目に浮かびますe-343
そう言えば、同じ日に白山ってことはジオンさん達とニアミスだったんですねe-2

Re:思い出の山

ミヤマンさん

メチャ楽しくメチャ疲れた宴会登山でしたe-348
あんだけワハハガハハと盛り上がり続ければ疲れて当然だわね~って言われそうなほどのワハハガハハ状態でしたんで、登頂できなかったですけど悔いはございませんですe-319
ちなみに、大鼠山の直近にある深洞湿原が実にエエ雰囲気の場所でしたよ~e-266


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/154-6516b6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅雨明けの日はプチ修行(速報) «  | BLOG TOP |  » 水辺 DE デート

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ