20170926荒沢岳

2017-10

リハビリの山は修行の山だった! - 2012.07.02 Mon

2012年6月29日(土) 晴れ


6月初旬に、迂闊にも右足フクラハギを怪我して、お医者さんから3週間の療養を言い渡されました
ジッとしていられない衝動を抑えて静養に努めた結果、足の痛みを殆ど感じなくなり、杖を使わなくても歩けるようになったので、土曜日の天気が良さげだったことから、リハビリを兼ねて山へ行くことにしました
でも、本格的な山歩きは5月19日以来で、運動不足は甚だしく体重の増加に加えて身体機能の低下が随所に見られる状態で、さて、どの山に登るべきなんだろ
いろいろ考えたましたが、副隊長が6月中に行きたいと言っていた山の中で、未だかつて登ったことがなく標高もそれほど高くない山をターゲットに実に適当に、イメージだけで選んでしまった
しかし、これがかなり激烈な山だったおかげで、リハビリ山行のはずが蓋を開けてみたら修行の山旅となってしまったのでした
では、復帰第一弾となった修行の山を簡単にご紹介しま~す









今回のターゲット、実はこちらの山だったんですわ
信濃冨士とも呼ばれているこちらの山、その名を 有明山(標高2268m) と申します
本当に富士山みたいに綺麗な形でしょ
20120630 (1)


登山口は有明山を挟んで東西にそれぞれありますが、今回は短時間で登れそうな西側からのルートを選びました
こちらは安曇野市営の温泉宿「有明荘」
この宿の一段上にある駐車場奥に登山口があります
20120630 (2)




午前6時30分スタートでしたが駐車場には早くも10台程の車が停まってました
この辺りに訪れる人の殆どが燕岳方面に向かうのでしょうが、有明山を目指す人も意外と多いんだな~・・・・・ってこの時は思ってましたが、この日、我々より先行してたのは単独さん×3、2人グループ×1のみでした
20120630 (3)



登り始めは笹とカラマツの中を歩きます
ここまではリハビリの山だったんだけど・・・・・・・・。
20120630 (4)



ウオッ
魚屋のオッサンじゃないけど、いきなりの急登に思わずウオッと叫んでしまったんだわいな
20120630 (5)



ウオオッ
リハビリ山行なのに崖っぷちも通過しなきゃならなかったり
20120630 (7)



ウオオオ~ッ
この時点に至って、有明山が実はかなりハードな山なんだと分かりましたが、既に後の祭りですわねぇ
まぁいずれ訪れたいと思っていたのでエエ機会でしたが、決してリハビリ向きの山ではありませんぜぇ
20120630 (9)



でも、キツイばっかりではありません
樹間からは、お隣の常念山脈の山々が時々顔を見せてくれ、その山岳景観にウ~ットリです
20120630 (8)



それに、意外とお花も楽しめましたよ
こちらはイチヨウラン
20120630 (6)

こちらは可愛らしい色のシャクナゲ
今年は見る事が出来ずじまいかと諦めていたシャクナゲにも会うことができました
20120630 (10)



9合目を過ぎて少々で一気に展望が開けます
この日は若干霞んでましたが、北側には鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳を見ることが出来ました
20120630 (12)



西側には燕岳から常念岳に至る山並みが間近に見えます
辛かった登り道の先に素晴らしい景色が見えた途端、一気に疲れも吹き飛びますな
20120630 (13)

東側の眼下には安曇野の町並みが見えてます
20120630 (14)



そして、登山口から4時間を要して有明山(北岳)の山頂部に到着することができました~
リハビリ登山のはずが、しっかり修行の山旅となってしまいましたけど、やっぱり山はエエですな~
20120630 (15)






~PS1~
山頂部を徘徊中、副隊長のサポートタイツに大穴が
でも、ワコール製品はメーカーに送れば無償修理してくれるそうな
とにさん、貴重な情報をありがとうございました
20120630 (17)

~PS2~
梨丸隊定番となった感のある下山後のグルメ、今回は天ざるをいただきました
海老天が大きいことといったらもぉビックリで、蕎麦を大盛りにしなくても腹いっぱいになりましたわ
20120630 (18)

● COMMENT ●

ウオオッ

>決してリハビリ向きの山ではありませんぜぇ

今さら遅いわッ、、、と呟いてみたくなることが、人生には何度も出てきます。
リハビリ・スキーをしていた私が、人様のことは言えませんけどね。

何はともあれ

夏山シーズンに間に合ってよござんしたね。
さて7月の3連休、どこへ行こうか悩みますね。
北アルは、どこも凄い人なんでしょうか?

少しはずした山旅で以前登った時に、ガスの為に全く何がなんやらわからなかった
両神、雲取、仙丈を考えてますが北アも南アも捨てがたいし悩んでます。

まずは復帰おめでとうございます

山、復帰おめでとうございます。
いい山にいかれますね。リハビリの山ではないでしょうが、今後の藪山が待っております。
その前に、夏山アルプスですか?
こちらは、姥ヶ岳の後は山無し。連休の中日は、町内の行事です。
いいとこ連れてって!
7/28と7/29は仕事だし。
7/27で53歳です。がはは

確かに

信濃富士と聞いて何処?と思っておりました有明山でしたか

会の山行で登ってました。クサリバあり岩場ありとってもハードな山でした
って今頃遅いですよね
でも、素晴らしい眺望が羨ましいです、私は何も見えませんでした。

あまり無理しないで、また痛めたら大変ですので

う~む!!!12

有明山・・・実は行きたかったんだよねv-40
隠していたけど。
これを見て余計行きたくなりました・・・たぶんv-65

今度行くときは教えてねv-66

Re:ウオオッ

老師様

今回の山、気付いたときには遅すぎましたe-284
リハビリと言うにはハード過ぎた山でしたe-329
なので、次回からはソフト路線に変更しようと思っておりまするe-319

Re:何はともあれ

鳥さん

夏山シーズンに無事間に合うと思ったのも束の間、実はまだ間に合ってませんでしたe-350
無事下山したものの、ハード山行の後遺症に現在もなお困ってるところでおますe-330
でも、7月3連休までには完治することを信じておりまするe-271

ところで「北アル」とは、北アルプスで飲むアルコールの略でしたでしょうか
e-3

Re:まずは復帰おめでとうございます

ミヤマンさん

完全復帰できたと思ったものの、実はまだ完治してなかったようですe-350
今回の有明山、おっしゃると~りリハビリ向きではありませんでしたe-282
既に夏山シーズンですからヤブ山はひとまず置いといて、日本アルプス三昧にしたいと思っとりますよe-342
今月最終土日はミヤマンさんのメモリアル登山にしたいところですね~
e-284

Re:確かに

まっちゃん様

そ~でしたネ~。まっちゃんは以前に信濃富士へ登られたんですよねe-343
本当にこの山、激登りあり・クサリ場あり・岩場ありで、手負いの身体にはちと厳しい山でございましたe-444
そ~なんです、まったく無理は禁物でございますe-284
なので、3連休のためにしばし自重しときま~す
e-319

Re:う~む!!!12

ウシちゃん

これを見て余計行きたくなりましたってかe-2
了解、次はもっとスゴイとこに案内してあげるでね~e-287
とりあえず、ジャンダルムに行こうかe-343
嬉し泣きしても知らんぜ~
e-284

あらら、怪我されてたのですか。。

登ったことないですけど、有明山は急登あり・鎖場ありの
険しい道のりなのを知ってましたですよ。

大変だったでしょうけど、だからこそ格別の展望だったのでしょうね♪

Re:

しょもも様

実は先月初旬にヤッちまったのですが、どうにか山歩きできるレベルまで戻すことができました・・・・・・・・・・・・・って言いたかったんだけど、まだまだ完治と言える状態ではなかったようで、しばし自重することにしますe-444
有明山は実に登り応えのあるとってもエエ山でしたよ~e-342
でも、一回登れば二度目は遠慮したいかもe-274

北アルプスで

飲むアルコールとは、何と素敵な解釈でしょう。

山を登り始めの頃は、長らく山小屋泊りでしたが小屋に着いたら飲むビールのつまみにプリンクスのサワーオニオン味のポテチをザックに忍ばせていました。

ちなみにゆで卵と美味い塩があれば、普通にビール2Lは可能です。

お疲れさまでした

有明山だったんですね。立派な山容です。
しばし休養されて、梅雨明け全開といきたいですね。

サポートタイツの修理は2週間程で戻ってきました。
検索で調べてみたら、もっと大きな穴あけても修理できてたから大丈夫(笑)

来週から早々に夏休みとって北の大地を歩いてきます。
天気大丈夫そうやなぁと思ったら、おまけで登る山が火山ガスでアウト!
後半は予定変えなてくては(・。・;

唖然!

リハビリ登山が有明山とは・・・脱帽!
ムリなさらんで下さいませ~

おめでとうございます

復活!おめでとうございます。
お百度参りをした甲斐がありました(笑)
しかし、ド派手な復活劇ですねぇ。
開いた口が塞がりませんです(笑)

まじっすか。

復帰登山がんばりましたね。それにしても有明富士とはね。これからは超人隊長と呼ぼう。

Re:北アルプスで

鳥さん

正に鳥さんのためにあるような言葉ではございませんかe-284
三連休の北アで、いよいよ「北アル」を実践できますね~e-400
この際のおつまみは、サワーオニオンポテチなのか、ゆで卵なのか、どちらなのでしょうe-3
おそらく、どちらも持ち込まれるような気がしておりますe-2
するって~と、ビールは4ℓ必要かと・・・e-86
重たそ~e-350

Re:お疲れさまでした

とにさん

信濃冨士こと、有明山だったんですよ~e-342
サポートタイツの件、教えていただき早速メーカーに送りましたe-319
破いてしまった当日は、「もぉこれでアカンわ」と諦めてましたが、メーカーで再生してもらえるなんて嬉しいばかりですe-349

おお~っ、来週は北の大地まで遠征なんですね~e-271
トムラウシの一件以来、北の大地のイメージが変わってしまいましたが、安全第一で計画されれば本州では味わえない醍醐味を存分に味わえるんだろうな~e-266
天気の急変の他、ヒグマやエキノコックスにもくれぐれも注意されて、北の大地を楽しんできてくださいね~e-274

Re:唖然!

山えいちゃん様

下調べもせず、安易に有明山をリハビリの山に選んでしまったことは私のウカツ以外のなにものでもございませんですv-12
既に相当ムリしてしまったので、現在、その後遺症に困ってしまってワンワンワワン・ワンワンワワンe-134

Re:おめでとうございます

SIVA様

SIVA様のお百度参りのお陰で、し~っかり激登の山から無事帰還いたしましたe-319
無計画の極みがド派手な復活劇を演出してしまったようですが、ご覧の皆様には「絶対に真似しないで」とお伝えしたいところですe-284
そうそう、口を塞いどかないと、よからぬ物を口に放り込まれちゃいますよ~e-348

Re:まじっすか。

ミスターK様

復帰登山にはハード過ぎる今回の有明山でしたe-350
無計画の極みが成せる業と申しましょうか、これからはスカポンタンとお呼びくださいませ~ e-282


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/152-1c63bd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水辺 DE デート «  | BLOG TOP |  » 行ってきちゃいました~!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ