南竜ケ馬場

2017-08

越前甲山(福井県の山) - 2012.05.17 Thu

2012年5月13日(日) 朝から晩まで


3月に残雪期の取立山へ訪れた際、山頂目指して登っている最中素晴らしく綺麗な尖がり山が見えてました
その素晴らしく綺麗な尖がり山っちゅうのが、今回訪れた福井県勝山市と石川県小松市の県境に位置する名峰 越前甲山(標高1320m)  でした
雪を纏ったカッコいい越前甲山を見た瞬間、あの山にも登ってみたいっちゅう衝動に駆られたことは言うまでもありません(※特に副隊長がね)

その後 、、、、、 アッちゅう間に残雪期は終わりを告げて新緑のシーズンインとなりました
本当は、白山がもっと真っ白なうちに出かけたかったけど、登りたい山ばかりでなかなか順番が回ってきませんでした。
でも今ならきっと、メチャ綺麗なグリーンエリア可愛らしいお花、そして極め付けは白山の大展望が待ち受けていることは間違いありません
幸い、週末は天気が良い見込みだったので、いよいよ憧れてやまなかった越前甲へGoです 
ではでは、越前甲山の様子をご紹介しま~す










越前甲の登山口を目指す道中、ず~っと目の前には目的の越前甲が大きく見えてます
一番右端の尖がりが山頂だね
3月にはあんなに真っ白だった山が、もうほとんど雪がないように見えます。
20120513 (1)



あまごの宿の前を通り過ぎると、道路沿いに車が停まってたので、その辺りに登山口があるのかと思い探してみたけど登山口は見つからず、結局、林道をどんどん上り詰めて行った先に、ようやく登山口を見つけました
20120513 (2)


しかし林道途中が荒れていてガタガタ・ボコボコ・グチャグチャの三拍子揃い踏み
Pミニに乗って来てつくづく良かったと思ったのでした
結局、林道を車で上がって登山口まで行ったのは梨丸隊だけだったようです
20120513 (3)


登山口から少し山側に入っただけで早くもお花畑が登場します
20120513 (4)

ザゼンソウとキクザキイチゲの群落がみごとです
20120513 (5)

カタクリも活きのいいピンピンの花が沢山咲いてます
20120513 (6)

ピンクのカタバミ群落も綺麗です

20120513 (7)



今はまだ草ボーボー状態ではないので歩きやすいと言えば歩きやすいけれど、何回かご覧のような渡渉ポイントがあり・・・・!
20120513 (8)

所々に残る雪渓を横断したりしながら・・・・・!
20120513 (9)

さらに杉の倒木の間をスギ花粉にまみれながらかいくぐったり・・・・・・!
おかげで下界ではすっかり治まってた花粉症が再発です
ずっと鼻水が洪水のように流れて止まりません
20120513 (10)

そうこうしている内に、大日峠へと辿り着きました
ここまで来れば、あとは尾根伝いに山頂を目指すだけ・・・・・・・・との思いは結構甘かったりして
20120513 (11)




尾根を登っていくと、当初予想していたとおりメチャ綺麗な新緑が目に眩しいくらいです
青い空と光る新緑のコラボが実にエエですな~
20120513 (12)



尾根をある程度登って行くと、振り返ってみてその展望にビックリ
白山から別山までが間近にドッカ~ンと見えてるではありませんか
この展望を見ることが出来ただけで、ココまで来た甲斐があったっちゅうもんです
20120513 (13)



オオイタヤメイゲツの花、舌を噛みそうな名前ですな!
20120513 (14)

足元には、まだまだイワウチワが咲いててくれました
20120513 (15)



展望と新緑とお花に酔いしれてる内に、何だかエライ激登りエリアに突入しましたぞ
そう言えば某HPで、この山のことを西の銀杏峰と双璧をなす激急登の山 と紹介していたのを思い出すのが少々遅かった
20120513 (16)


この山を遠くから眺めたとき確かに東側斜面がえらい急坂に見えてたけど、今まさにその急坂を登っているんでしょう
ほぼ直登の急斜面はかなりハードで、久々に心臓が口から飛び出るかと思うほどエライの何の
20120513 (17)


そんな激登りのルートも、ひとたび展望が開けてくると一瞬にして疲れを忘れてしまいますね
写真では良く分かりませんが、白山の残雪が太陽光を反射してキラキラ光って見え、それがとても綺麗なのです
20120513 (18)



オッ、こちらのピークは、まっちゃんが残雪期に越前甲から稜線伝いに縦走した加賀大日ですな
20120513 (19)


ここにも錦糸卵がありますね~
20120513 (20)


ますます展望は良くなるばかりで、ワハハワハハと笑いが止まりません
残雪の状態は、硬すぎず柔らか過ぎず適度に締まってたので非常に歩きやすいのでした
20120513 (21)


そして、山頂直下の低木帯を通り過ぎると・・・・・・
20120513 (22)



登山口から約2時間、憧れてやまなかった越前甲の山頂に到着で~す
20120513 (23)

この日はエエ天気に恵まれて気温もそこそこ上がり暑く感じる程でしたが、風が吹き続けてくれたおかげか鬱陶しい虫の攻撃に遭うことはありませんでした。ラッキー
20120513 (24)


山頂は梨丸隊の二人占めで、展望をおかずにしてのランチタイムは最高ですな
こちらの山並みは、大門山~奈良岳~大笠山~笈ヶ岳かいな
20120513 (25)

いつまでも眺めていた景色ですね~
20120513 (26)初めて訪れた越前甲山は、展望良し新緑良しお花良しの予想以上に素敵な山でした
次回は残雪期に加賀大日とセットで訪れたいもんでございま~す







~PS~
越前甲山の岐路、大野市の姥ヶ岳へ立ち寄って、登山口周辺にあるセリバオウレンのお花畑を見てきました
可愛らしい白い花が山肌一面に広がってる様は、実に見応えがありましたよ~
20120513@.jpg

● COMMENT ●

いらっしゃ~い

いい天気でしたねえ
白山の大展望!好かった好かったっ
残雪冬山では山スキーでにぎわう越前甲
この時期はグリーンシャワー充満ですねえ
雪解けのあとは登山道が荒れてる様子!
何度か登った甲、久しくご無沙汰してます。
そうそう、姥ケ岳登山口付近のセリバオーレンは
よく知られてますね、持主はあると聞いてます。

素晴らしい

この日、北の方から「ワハハワハハ」の笑い声が聞こえたような気がしましたが
やはり梨丸隊の笑い声だったのですね!
ビールが美味しい素晴らしい展望と花三昧!これじゃ笑いが止まらないのも頷けます。
それにしても、実に完璧に次々と制覇していきますね。
爪の垢を煎じて飲ませてほしいぐらいです。いや、絶対飲めませんけど。。(笑)

次は姥ヶ岳かと思いましたが、しっかり下見に行かれたようで
ここは紅葉も素晴らしいし、きっとまた完璧に制覇するのでしょう。
本当に恐ろしい人達です(笑)

天気の良い日にこの展望と花、何ともうらやましい限りです。
この土日とも仕事をしてました。
土曜日は、三重県伊賀市で山々を眺めながら工場の中で、日曜は養老山脈を眺めて仕事してました。
姥ケ岳は行ってみたいです。
また、都合があえば誘ってください。
セリバオウレンは猿ケ馬場の林道にたくさんありました。
畑状態でした。ガハハ・・

ウーム、、、3

相変わらず元気ですなv-7
こちらは、日曜日はぐったりまったりのんびりしてましたわv-16
さすが、全身筋肉と言われただけありますなv-34

Re:いらっしゃ~い

山えいちゃん様

土日ともに天気に恵まれ、気持ちよく山旅を楽しむことができてラッキーでしたe-44
取立山では雲に隠れて見ることが出来なかった白山も、今回は終始そのお姿を拝ませてもらえたので、もぉ最高でしたe-266
雪があっても素敵な山ですが、雪が無くなってからも、お花は沢山咲いてるし麓は山菜パラダイスになってるしで、また訪れないワケにはいかない本当に素敵な山でしたe-319

Re:素晴らしい

SIVA様

なんと、副隊長の声が届いておりましたかe-284
この日は最高の山日和でテンション上がりっぱなしだったので、副隊長は終始ワハハワハハを連発でしたe-282
ちなみに、ガス男脱却のためには高気圧ガールに同伴していただくのが最良の方法と存知ますので、決して爪の垢を煎じて飲まないよ~にe-348
その方法は便秘でお困りの際限定でお願いいたします e-2

Re:

ミヤマン様

お花の鑑賞会の企画運営、たいへんお疲れ様でございましたe-398
参加の皆さんに最高の状態を楽しんでもらえ良かったですね~e-349
それにしてもお仕事がお忙しいようで、仕事先で指をくわえて山々を眺めるだけっちゅうのは、なんとも切ないもんがありますねぇe-330
なので、行ける時にとことん歩かれるそのお気持ち、よ~く分かりますよ~e-284
ちなみに昨日は、展望とは無縁の激ヤブに久々に突入してきました。疲れた~e-350

Re:ウーム、、、3

ウシちゃん

それは少々違いますe-2
言われたのは全身筋肉ではなく、脳ミソまで筋肉でしたe-284

取立山に登れば

越前甲に登りたくなる気持ちはよくわかります。
でももっと整備されてるとばかり思っていました。

Re:取立山に登れば

ベッカムさん

ですよね~e-319
雪を被った越前甲はメチャ格好よかったけど、雪が無くなってからもエエ山はエエ山のままでしたe-349
あの林道はご愛嬌というところでしょうかね~e-284


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/139-d45f4682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井出ノ小路山(ぎふ100山) «  | BLOG TOP |  » 下呂の名峰 白草山(ぎふ100山)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ