2017-06

越後の山旅 Vol.2 - 2012.05.02 Wed

2012年4月28日(土) 次の山へ

今回は実家訪問して、父の月命日のお参り&母の日も近いので母のご機嫌伺いが目的。
まあ、山はおまけ。(ホントか?)

母は先月鼻の手術をして退院後自宅療養していたが、やっと外出してもいいと許可が出たそうだ。
で、私らが来るからとこの日はりきって山へ山菜取りに出かけた。
まあ元気になったようで安心した

さて、山の話に戻ろう。

今回の山旅、私の計画では27日(金)に岐阜を出発して28日(土)の朝イチから弥彦と角田山の2山を登る予定だった。
しかし、あいかわらず仕事が忙しい隊長。金曜日の夜は待てども待てども帰ってこなかった
仕方なし、出発は28日朝になり、弥彦スカイラインの駐車場に到着したのは10時
今日は角田山は諦めようと思った。

でも、弥彦山下山後、せっかく来たのだからちょびっとだけ見に行こうか?ってことになり・・・
弥彦スカイラインを下り、海岸を走り一路角田岬へと向かった
角田浜


角田山は新・花の百名山で、ユキワリソウが咲き乱れる時期にはバスツアーの人でいっぱいになるそうだ。
(でも、花の百名山で取りあげられた花は「スカシユリ」なんだと。
私としては、本来は早い時期に訪れたい山だったが、隊長殿は忙しいし、登りたい山がたくさんあるとのことで、新潟の山が却下され続けこんな時期になってしまった。
ユキワリソウの時期もすっかり過ぎたことだし、よけいに今日はちょびっとだけでよかったんだ・・・。

とりあえず、ザックは車内において、水筒だけ片手にちょびっと角田山へ向かおう!!

桜尾根コースを登るが、さすがに名前どおり、桜がいっぱい
散った桜の花びらが地面にたくさん落ちている。

新緑
新緑が眩しい。

ちょびっとだけと言ったはずなのに、隊長の足が止まらない
私は文句も言えず、黙ってついて行くと・・・。

花がちらほらと出てきたんですよ
この山は弥彦に比べると標高も低いし、ユキワリソウは終わったと思っていたら、
ほんの少しだけ残っていてくれたんです。
トキワイカリソウユキワリソウ1
ユキワリソウ2イチリンソウニリンソウサンカヨウ
カタクリヒトリシズカ
他にも、トキワイカリソウ、イチリンソウ、ニリンソウ、サンカヨウ(まだ蕾)、カタクリ、ヒトリシズカなど、
花がたくさん咲いておりました

何だかんだと言いながら、山頂に到着。
角田山(標高481.7m 2等三角点)
角田山山頂
4時半を回っていたので、誰もいないかと思っていたのに、いたんですよ、人
山頂はメチャクチャ広く、これだけ広かったら団体さんがどさっと来ても大丈夫やわ

ちょうど桜が真っ盛り。
桜

さあ、山頂は踏んだことだし、時間も遅いので下山しましょう。
下りは灯台コースで下山します。

もう日が暮れるのに、下山中6~7人の人が登っていかれました。ビックリ  

私の大好きなキンポウゲ科のイチリンソウのうなじ
夕日が差して、ピンク色がさらに可愛い~。
イチリンソウうなじ
夕日
角田岬灯台
日が落ちる前に無事灯台に着きました。
お疲れ様でした。隊長ありがとう
・・・にしても、暑い一日でした

byかみちゃん


~追記~

実家に着くと、母がお風呂を用意して待っていた。
汗を流してスッキリしたら、キンキンに冷えたビールと採り立ての山菜料理で乾杯です
いくつになっても母はありがたい
母に感謝するはずの母の日は、私がいっぱい甘えただけかも・・・
いつもスンマセン&ありがとう

● COMMENT ●

お疲れ気味の隊長の背中が、
妙にサマになっていますな。

日本海は、ええねえ。

Re: タイトルなし

老師さま、おはようございます。
海はやっぱええですねぇ~。
北陸道を走っていて海が見えてくると、「あ~もうじき実家やなぁ~」と感じます。
昨年東北遠征の際は、ひとりぼっちで淋しくみつめられたんですね?日本海・・・
お気の毒さまv-8

> お疲れ気味の隊長の背中が、
> 妙にサマになっていますな。

お疲れモードの隊長、この日は炎天下での山歩きだったので無理をせんときゃよかったものを・・・
2山目もしっかり予定通り歩いたもんだから、暑さと急登でヘ~ロヘロv-393
もう疲れのミルフィーユ状態ですv-399

お花満載の越後の山旅、いいですね~♪
私も行ってみたいですが、地元に似たようなあそこがあるのでなかなか・・(^^;
来年はこちらにもぜひ、待ってますよ(^^)/

角田山

かみちゃん、良い里帰りでしたね。(^-^)/

角田山は今年は、花が遅かったようですが
色んな花が咲いていて、良かったですね。
実は角田山の駐車場の向かいの山が
ミスミソウが、きれいでしたよ。

私も今夜は戴いたコシアブラでてんぷらします。(^-^)/

Re: タイトルなし

そうそう!
ちょうどしょももさんちの方の岬もこんな感じなんだろうか話しながら歩いていたんです。

今年は雪とかヤブの山ばかりで、お花見と言えば、観光地とか山野草園とか・・・。
やっとお花見登山ができましたv-221

来年の春にはそちらの道も開通していますよね?
来年はぜひ!
もちしょももさんの情報が頼りですのでよろしくお願いしますね。
まさか、バイクで下見行ったりしないよね?
いや、今のしょももさんならやりかねない(笑)

Re: 角田山

ジオンさん、楽しく里帰りしてきましたよ~v-222
今年はどこも雪が多かったおかげで、まだ花が残っていてくれてラッキーでしたv-290
地元民の方があと2週間早いと最高だったねと言われましたが、十分でございます。
欲張りしたらバチがあたります。

> 実は角田山の駐車場の向かいの山が
> ミスミソウが、きれいでしたよ。

へえ~、すごい!
次があったらぜひそちらのコースも!
国上山~弥彦~角田山の三縦走もしてみたいです。
花だらけだってv-344

里帰り

海の幸に山の幸、綺麗な花もありと最高ですね。
親孝行とは、親に会いに行くことだと思っています。
孫は可愛いと一般にはいいますが、わが子が一番可愛いんじゃないかと思いますよ。
親がいる間は、甘えましょう。
私は、毎週近く帰ってます。
まあ、30分そこそこですから。
今は、やまうどやタラの芽、わらびなど、ワサビ漬けもうまいね。
酒が進みます。
百名山始めたら、立ち寄らせてください。

Re: 里帰り

ミヤマンさんこんばんはe-343
帰省すると、いつも母に申し訳ないと思いつつ、しっかり甘えっぱなしです。
どんなにワガママ言っても「またいつでも来いてぇ~!待ってるっけんねぇ~!」
と言ってくれるのが嬉しいしありがたいです。
ミヤマンさんは、実家の畑仕事やら何やらいっぱいお手伝いに行かれるから、
お母さん達は助かっているでしょうね。
いい息子さんやなぁ~。さすが!

百名山、ミヤマンさん忙しいから、定年過ぎなきゃ無理じゃないですか?
早く毎日が日曜日になりたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/132-025eac84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

越後の山の楽しみ方 «  | BLOG TOP |  » 越後の山旅 Vol.1

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ