霊仙山

2017-03

笹ヶ峰(ぎふ100山) - 2012.04.18 Wed

 2012年4月16日(月) 稜線上は


かねてより訪れてみたいと切望していた難峰の山頂に立つことが出来ました
その難峰の名は、ぎふ100山シリーズの 笹ヶ峰(標高1285m) 

この山、無雪期はメチャメチャ濃いササヤブとなるため残雪期を狙って登られてますが、基本的に週末しか休みのない身には、アタックする日の選択が実に厄介でございます
皆さんもご存知のとおり、今年は特に週末を狙ったかのように天候が不安定で、せっかく週末に休みが取れても悪天候で断念、な~んてことが続きました

この笹ヶ峰、一ヶ月ほど前に登った取立山の帰り道に、麓の広野ダムまで偵察に訪れたところ、あまりの残雪の多さにびっくらこいて、アタック時期をもう少し後にしようと思ってたら、その後の週末に仕事が入ったり天気がイマイチだったりで、気が付けば早くも4月中旬ですやん

いよいよ時期的にヤバくなってきたぞと思っていたところに、嬉しい代休が転がり込んでチャンス到来
当日の福井方面の天気は曇り予報でしたが、快晴を待ってたら行けなくなるのでアタック決定です
残雪がヤバい状態なら、せめて美濃俣丸(標高1254m)だけでも登ろうと思い、現地を訪れたのでした


それでは、オンリーガスとなった当日の様子をご紹介しま~す。 
20120416@@.jpg お暇なら見てね











午前6時に広野ダムに到着してみると、なんと、目指す山の上には分厚い雲がかかっているではありませんか
せめて高曇りだったなら良かったけれど、この分厚い雲を見てテンション急降下でした
20120416 (1)


気を取り直してダム湖岸を奥へ進むと、導水施設前まですっかり除雪されて綺麗に雪が無くなってます
・・・ってことは、山上の雪も同じく少なくなってることは間違いなく、その点がすご~く気掛かりでしたね
20120416 (2)
ちなみに、下の写真は一ヶ月前の状態です。 
まだ除雪作業の真っ最中で、両サイドは高~い雪の壁が続いてました
20120416@ (1)




導水施設前に車を停めて歩き始めると、程なく道路にはてんこ盛りの残雪が現れます
20120416 (3)


20分程歩き、さあ、ここから林道を離れて植林帯に取り付きまっせ~
20120416 (4)


残雪の無い尾根上には、若干のイワウチワが花を咲かせてました
20120416 (5)


とりあえず、美濃俣丸を目指してブナの多い尾根を登ります
朝方は雪も締まってツボ足で順調に歩けましたが、下山時は雪が緩んでガボりまくるし、木の枝はいきなり飛び跳ねるしで、難儀しました
20120416 (6)


尾根歩きの途中、広野ダム方面を振り返って見ればご覧のとおり見晴らし良好・・・・・
20120416 (7)


でも、美濃俣丸方面を見上げれば山頂はすっかりガスの中
20120416 (8)


標高1000m程に至ると、ついにガスエリアに突入したがね
この先、白いベールに包まれた景色ばかりが続きます
20120416 (9)


ガスってはいましたが順調に登って、山頂直下のヤブを抜ければ・・・・・。
20120416 (10)


導水施設から約3時間半、部分的に笹が出た美濃俣丸(標高1254m)の山頂に到着しました~
20120416 (11)
3年前に初めてこの山に訪れた時、激ササヤブで顔面ヒリヒリになって難儀しながら登頂したことを思うと、今回は残雪のおかげであっさりと山頂を踏むことができました
20120416 (12)







さ~~~~て、ココからは未知の領域に突入でございま~~~す!

美濃俣の山頂を後にして先へ進むと、いきなり大きなクラックが目に入ってビビりましたわ
20120416 (13)


GPSも無く、視界不良で赤布も役に立たないこんな時は地図とコンパスを駆使して笹ヶ峰を目指すのだ
20120416 (23)


ここは1288mピークに向かう途中のなだらかな尾根です。ガスがやや上がったのは後にも先にもこの時だけ
あとは、視界僅か10m~50m程度のガスの中を、ひたすら地図と睨めっこのルートファインディングとなりました。展望が無くても、こんな山歩きだとドキドキワクワクして冒険心は満たされますね
20120416 (14)20120416 (15)



残雪が崩落している場所はササが露出しています
ササで足を滑らさないよう慎重に乗り越したり掻き分けたり、ひたすら前へ上へと進みました
20120416 (17)20120416 (18)


副隊長の左側に見えてる大きく崩れた雪塊は、割れ目の高さが目測で10m~15m程もあり、現場で目の当たりにするとメッチャクチャ大迫力・・・・・と言うより、恐ろしさを感じるほどでした
20120416@ (2)


美濃俣丸から笹ヶ峰までの間には、1288mピーク通称ロボットピーク1294mピーク(夏小屋丸って言うそうな!)などの他に無名ピークもあって、結構なアップダウンがあるルートなので、登り返すたびに心臓バクバクです
20120416 (19)


笹ヶ峰の山頂手前には樹木が突き出た偽ピークがあり、ここを通過すれば、一旦下って僅かに登り返したところに笹ヶ峰の頂上があるはずだがね
20120416 (20)


下った先の登り斜面には、いきなり大勢の足跡が現れました
副隊長、よく頑張ったね~
憧れだった山頂は、もぉ目と鼻の先だぜぃ
20120416 (21)


そして、、、、、ついに、、、、、、

副隊長は途中で足が攣りそうになりながらも自分のペースを崩すことなく(コレ肝心かも!)、麓から6時間強を歩き続けて念願だった岐阜100シリーズの難峰、笹ヶ峰の山頂を踏むことが出来ました
メチャメチャ感激~

20120416 (22)
山頂部に残された多くの足跡は、この日の前日(日曜)に大勢の登山者で賑わってたことを物語ってました






~PS~
この日、休憩を含めて約11時間に及んだ山旅の道中には誰にも出会うことは無く、聞こえてくるのは風の音と鳥のさえずりと鹿の鳴き声だけで、人間は私達だけだったんかいね~
確かに冒険心は満たされて充実の山旅となりましたが、やっぱり欲を言えば展望が欲しかったね~
来年の残雪期には、展望を求めて再チャレンジしても良いかも・・・な~んて思ってます

20120416 (25)
※ 下山後は山のガスが見事に晴れてましたわ

● COMMENT ●

登頂おめでとうございます。
厳しい条件の中、地図読みされての長時間お疲れ様でした。
なかなか、休みと天気がマッチせず、残念ですね。
来年こそ、来年こそと思うのですが、うまくいきません。
緩い山でもお願いします。

祝、登頂

写真で拝見する限り、残雪最適期を少し外してしまったように思います。
予期せぬ危険が潜むなか、よく頑張り通されました。エライ!
最新PCを購入され、GPSをフル活用されることを切望いたします。

やったね

おめでとうございます。
残雪状況は自然相手だから分からんですねっ
ダムサイトが車輛通行可なら稜線は
やや雪不足になるし、そうでなければ
延々雪上歩行になてしまいます。
下山後でも展望あったから好かったじゃない!
「あああ~あそこ行ったんだあぁ」って充足感!
辛いながらも静寂を楽しまれた様子に羨望ですi-259

Re:

ミヤマンさん

ありがとうございますe-257
ガスガスではありましたが、念願の山頂を踏むことができて感無量でございますe-319
やれば出来るもんだと思いましたが、それにしてもあのルートはメチャ長かったな~e-330
今年は天気不順に翻弄され、さらに休日に仕事が入ったりで、なかなか思うように山へ行くことができませんでしたねe-350
ミヤマンさんには、来年こそ笹ヶ峰のピークを踏んでいただきたいです
e-342

Re: 祝、登頂

老師様

ご指摘のとおり、寒気が緩む前がベストな状態だったんでしょうね~e-2
あのような大きなクラックを目の当たりにすると、ビビリぃの私はキンチヂミ状態に陥ってしまうのですが、何とかかんとか無事に歩きとおすことができ、ヤレヤレでした
e-348
> 最新PCを購入され、GPSをフル活用されることを切望いたします。
今後の最大の課題でございますe-444
ご期待に応えれるよう、缶カン貯金に励む所存でございます
e-271

Re: やったね

山えいちゃん様

ありがとうございま~すe-454
山の雪は、刻々とその状態を変えているのでしょうねe-191
降雨や高気温で残雪がどんどん緩む一方ですから1週間も経つと状況は激変してるでしょうね
e-330
> 下山後でも展望あったから好かったじゃない!
おっしゃると~りですネe-266
広野ダムの湖畔から、歩いてきた稜線を見上げつつ、長かった山旅を思い返して感激しとりましたe-343
また、展望を望める時に再訪したいもんです
e-348

地図は用意しましたが

天気を味方につけたいですね。
火山でガスの中を歩く孤独と恐怖を体感しているので・・・。

Re:地図は用意しましたが

ベッカムさん

大丈夫ですよ、きっとe-284
取立山の流れに乗って、お天道様が味方してくれるはずですからe-44
でも天気が良すぎると、雪がとけて無くなってしまうのが問題かも
e-330

Hello!

74○様 お久しぶりでございます。
最近何かと忙しくしばらくぶりに予定していた鏡山に行きました。
めっきり山行のペースが落ちましたが、来年リタイアしますのでマイペースで254座を完登したいと思います。 御池池守隊も8人のパーティで同日に登っています。会われませんでしたか?
源平谷山から行く予定も川が渡れずに、林道終点の急な尾根を行ったみたいです。
私は現役の悲哀で置いてきぼりでした。残念です。

Re:Hello!

Mr.K様

お久しぶりでございます~e-454
いよいよ365連休の羨ましい日々まで1年をきりましたかe-287
K様は単独行でも着実にピークハントしてらっしゃいますから、全山完登はそれこそ時間の問題ですねe-420
ところで、我々が訪れたのは月曜日でしたので誰一人遭遇しませんでしたので、お示しの8名様は週末に山頂を踏まれたのではないでしょうかe-3
来年の残雪期には展望を求めて再チャレンジ濃厚ですので、ご一緒できれば嬉しいですね~
e-348

おめでとうございます

岐阜100山に何処が残っているのかは、わかりませんが
100座目に軽い山を残しておいてもらえると嬉しいです
皆で山頂でお祝いしたいですね
えっ?もう厳しい山ばかりですか?

天気が残念でしたね。

Re:おめでとうございます

まっちゃん様

ちなみに、ぎふ100シリーズは何故だか124山あるのですe-342
エエ山ばかりで100に収まりきらなかったんかなe-3

エッ、お祝いしてもらえるのe-266
残るは一桁なので、とっておきの山を最後にせなあきませんね~e-284
笹ヶ峰は晴れりゃメチャ展望がエエ山なんで、これを最後に残しておくべきだったか
e-330

素晴らしいです

いやぁ、笹ヶ峰まで行かれたとは凄いです。
普段、だてに黄色い泡を溜め込んでいたわけではないのですね!(笑)
さすがだと思います。
それと、ガスの雰囲気がこれまた素晴らしい(笑)
情緒があり、濃度なんかも私好みです。(^^ゞ

このような状態でも、満足度はかなり高かったと思います。
本当にお疲れさんでした。
もし今度行く時は、私の近くなので天気だけは注意してくださいね。(^^ゞ

Re: 素晴らしいです

SIVA様

ガス男復活をお祝いして、SINA様のために今回の山行レポを書かせていただきましたe-149
ガスの雰囲気をたいへん気に入っていただけたようで作成者冥利に尽きると言うものでございますe-319
SIVA様も我々と同様、十分以上に溜め込んだものが有るやに聞いておりますので、きっとこの山もサクッと踏破できるものと思いますe-343
もし次回この山へ訪れる際には、是非ともSIVA様にご一緒いただいて10m先も見えない濃厚なガスを思う存分満喫していただきたいと思っております
e-454

お疲れさま~

笹ヶ峰、私は今年はお休みです。
濃霧のなか、お疲れさまでした。一人ではモチが下がりっぱなしで、途中で引き返してしまいそうですね。やはり隊長・副隊長のキズナが、目標に向かわせるのでありましょう。(^_-)
達成感だけは充分でしょうが、今度はぜひ快晴の日に行ってください。奥美濃、両白山地の山々が待ってまっせー!(^^)!

Re:お疲れさま~

biwakoさ~ん

biwakoさんの笹ヶ峰レポ、勿論拝読させていただきましたよ~e-317
スリリングな雪上トレッキングに目が離せませんでしたが、さすがはbiwakoさん、難局を無事に乗り切られる高度なスキルに脱帽でしたe-1
あれだけ長いルートを一人だったなら気持ちが折れて撤退してたと思いますが、相方の存在って心強いもんですe-266
オススメのとおり、次回こそ奥美濃・両白山地の山々を望める天気の時にリベンジしたいと思ってま~す
e-342

二つ行けたとは驚きです。
15日我々8人が着けた足跡で福井の方らと13名が行っただけですよ。
福井の方は美濃又丸まで行かれたが我々は東からの往復で、ヘロヘロでした。

Re:

御池池守様

御池様も登頂オメデトウございました~e-343
この日が今期のラストチャンスと思ってましたし、もぉ無我夢中で歩き通してしまいましたe-2
今回は残念ながら展望ゼロでしたんで、来期は展望を求めてリベンジしたいと思ってま~す
e-348


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/129-92eef85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近江散策&豪華ランチ&池田山の桜 «  | BLOG TOP |  » 県境越えて居酒屋&BARで怪奇祝いだげな!

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (24)
フィッシング (0)
未分類 (150)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ