霊仙山

2017-04

ロクロ天井(ぎふ100山) - 2012.04.03 Tue

2012年4月1日(日) ときどき


ロクロ首っちゅう妖怪が住んでいると言われる山に遊びに行ってきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ウソです

エイプリルフールに我々が訪れた山は前回の山行と同様、またしても物好きしか訪れないであろう山でした
物好きシリーズ第2弾となる山の名前は ロクロ天井(標高1471m) 

本当にこういう名前なんですよ。 これ本当!
この後にご紹介するロクロ天井の写真は、はっきり言ってオンリーヤブでございます 
では、ご紹介させていただきますので、お暇なら見てね










中央自動車道恵那IC → R257 → R363 を経て阿木渓谷に入り、しばらく林道を走ると立派な風神神社があります。
この神社で安全登山を祈願して、車止めとなる林道ゲートへ向かいました
20120401 (1)


こちらが林道ゲート。
この日は、営林署の人も釣り人も山登りの人も、我々以外だ~れもこのゲートから先に進んだ人はいなかったようです
20120401 (2)


天気予報どおり結構冷え込んで、林道の至るところで氷柱が目に止まります
20120401 (3)


ゲートから10分ほどで分岐点です !!
目指すロクロ天井は向かって右側の乙女谷林道を進みます
20120401 (4)
林道沿いを流れるロクロ沢の水がメチャ綺麗で、岩魚が泳いでないだろうかと目を凝らして眺めましたが、残念、寒すぎるからか魚の姿を見ることは出来ませんでした
20120401 (5)


分岐からさらに10分程で営林署の作業小屋がありました。
復路では雪の降りしきる中、ここの軒下をお借りしてランチタイムさせていただきました!
20120401 (6)



林道から稜線付近を見ると白くなってます
この時は、樹氷が見れるかもね~な~んて、未踏のロクロ天井への期待感でいっぱいでした
20120401 (7)


営林署の小屋からさらに20分程で、ロクロ天井の登山口に到着です
20120401 (8)
この日は冷え込んでましたが林道に残雪は無く、登山道の入り口もハッキリしてたので、こりゃ楽勝で山頂ゲットだぜぃ! などと安易に考えていましたが・・・・・・・・・・・。
20120401 (9)


ご覧のように、最初はまだヤブは殆ど無いんだわね~
樹林帯をツヅラ折れに順調に登っていきますと・・・・・・・・。
20120401 (10)


ゲッ、ササが背丈以上になってきたがね
しかも、だんだんヤブが濃くなっていくような・・・・・・・・・。
20120401 (11)


ゲゲッ、本当に濃いヤブ地帯に突入してしまったがね
笹の根元が下向きに伸びてるので歩きにくいったらありゃしません
20120401 (12)



ゲゲゲッ、もはや姿を探すことも困難なほどの激ヤブでございます
写真の左下にいる私の姿、分かりますか
しかも笹の葉に付いてる雪で全身ビショビショになり、それが外気で冷やされて、山登りしてるのに寒いったらありゃしません
20120401 (12-1)


何とかかんとか激ヤブ地帯を抜け出すと、今度は崩壊地沿いの細尾根に出たりして気が抜けません
20120401 @1


崩壊地を過ぎると再びササヤブの尾根になり、ようよう傾斜が緩くなってくると・・・・・・・・・・・・。
20120401 (13)


林道ゲートから2時間半を費やし、ようやくロクロ首・・・・・・・・・・じゃなくて、ロクロ天井の山頂に到着しました~
気温はおそらく氷点下だったのでしょう、雪を被った笹の葉はガリガリに凍ってます
それにしても、展望は無いし寒いしヤブは鬱陶しいし、実に爽やかでない山歩きとなりましたが、この山も、我々が目標とする ぎふ100シリーズ に名を連ねる山ですから、今回はこれで良しなのです
20120401 (14)
ササヤブの中を探してみると割れた山頂プレートが落ちてました。
何とかロクロ天井って読める? 読めるね!
20120401 (15)







~PS~
爽やかでない山歩きを終えた後、まだ時間に余裕があったので、福寿草の群生地として知られる上矢作大平地区の福寿の里まで足を伸ばしてきました
山の斜面に作られた結構広い田んぼ(約40アール)のほぼ全域に、ご覧のように福寿草がた~くさん咲いてました
今年は何故だか山に登ることなく福寿草を楽しんでおりますわ~

20120401 (18)20120401 (19)20120401 (20)

● COMMENT ●

いやいや、ホントに御苦労さんです。

今の季節で藪コキなんですね。
日曜日の私も展望のないとガイドブックに書いてあった山だったんですけど、まったくないと思って登ると、少し得した気分になりました。

でもカレーうどんと焼きソバUFOを持って行って日差しが出てきたので、カレーうどんはやめてUFOを作り始めたら、にわかにかき曇り霰が降って来ました。
何なんでしょうか?  今年の天気は!!

またまたお疲れさま

長い長い林道歩き、お疲れさまです。
あの林道を歩くなら、春か秋だね。

写真のピントがぼけていると、可愛く見えます。ン?

大変そう

いやぁ、岐阜百山を歩くというのも試練の連続ですね!
読んでいて、つい目頭が熱くなってしまいました(笑)
ロクロ首にヤブレカブレという感じです。
でも、フクジュソウはやっぱり山ですよ。
何となく花の気品が違うような?
気のせいかもしれませんが、そう思いたいのです。(^^ゞ

Re:いやいや、ホントに御苦労さんです。

鳥さん

山へ遊びに行ったのに御苦労さんと言われると非常に恐縮してしまいますe-86
おおっ、そちらでも霰が降りましたかe-60
私らも、霰に降られ雪に降られ霙に降られるド寒い中で、震えながらランチタイムを楽しんでおりましたe-244
本当に何なんでしょう、4月だというのにね~e-190
氷河期に突入したやろか
e-3

Re:またまたお疲れさま

老師様

ほんとにネ~、私らいったい何やってるんですかね~e-2
ところで、副隊長曰く、ピントが合ってたらもっと可愛く見えるのに~、フンッe-282
だそうです
e-348

Re:大変そう

SIVA様

岐阜百山を歩くということは、まさに修行なのでございますe-284
剱岳のように 試練と憧れ ならば格好もよろしいのですが、こちらはさしずめ 試練と諦め とでも言いましょうかe-330
そのレポで目頭を熱くしていただき苦労の甲斐があったというものでございますe-348

そう、フクジュソウはやっぱり山で出会いたいッスねe-420
登った先でやっとこさ出会うフクジュソウは、まさに感動モノです
e-266

うわ~!
たくさん咲いてるね(^^)
岐阜100山はよくわからんけど(ごめんね)福寿草は満開だね~
今年は花の時期が読めません(>_<)
そりゃできれば山で会いたいけどねぇ・・・

ASAKOさん

ちゃっかりASAKOさんの追っかけをしてきましたe-348
今年の気候は何だかおかしいですねe-329
先日お医者さんから、例年はGW前に収束する花粉症も今年はGW後まで続くでしょう、な~んて言われて超ショックですe-350
明日も福寿草の咲いてないぎふ100シリーズの山に挑戦です
e-319


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/124-e83e600c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

迷走の果てに辿りついた場所は花の楽園でした! «  | BLOG TOP |  » 拝殿山・高天良山(ぎふ100山)

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (112)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (151)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ