2017-06

綿向山(鈴鹿の山) - 2012.01.10 Tue

2012年1月7日(土)  現地はときどき


山友さん達がこぞって雪山に行かれた今月3日、梨丸隊は仕事に拘束され山歩きに参加できませんでした
当日の山友さん達の楽しそうなレポを拝読すればするほど雪山に遊びに行きたい気持ちが強まるばかり
そこで、新年早々の三連休は、近場の山で、かつ、雪があっても歩きやすく、さらに我々が未だ訪れたことの無い山に行ってみようかと、こんな時の強い味方分県登山ガイド・滋賀県の山を見つめて選んだ山は、冬の霧氷・樹氷登山が盛んで、複数の避難小屋もあり、万全の整備がされているらしい鈴鹿山脈の一角にある綿向山(標高1110m)に決定
では、初挑戦となった雪の綿向山をご紹介しま~す







岐阜を出発して、まずは竜ヶ岳(標高1100m)の登山口がある宇賀渓へ向かい、竜ヶ岳の山頂部を右手に見つつ宇賀渓前を通過して、昨年開通したばかりの石榑トンネルを通り滋賀県入りしました 
20120107 (1)

まだ新しいトンネルなので、内壁がとっても綺麗だこと 
20120107 (2)

トンネルを抜けて滋賀県に入った途端、道路は真っ白に雪化粧していて、おまけに、バイクの兄ちゃんが滑って転んでましたげな 怪我は無い様でしたが、そもそもバイクで雪道を走るのは危なっかしいったらありゃしませんぜ
20120107 (3)
ここまで梨丸隊は順調に車を走らせましたが、この後、登山口が近づいてくるにつれ、車載の迷走ナビに翻弄されて四苦八苦することになりやした


その一つがこちらの西明寺。
登山口の近くではありますが、ココへ辿り着くまでに、軽自動車でも到底すれ違い不可能な細道を、脱輪寸前で際どく通り抜けるはめになり・・・・・・・・。
20120107 (4)

さらに、迷走ナビの指示に従って林道らしき道へ入り込んだら、ご覧のとおり通行止めになってるし・・・・・・・・・
この道、どうやら竜王山~綿向山の周回に使う林道らしいけど、この時は通行止めにただ唖然とするばかりでした
20120107 (5)


登山口の近くまで来てるはずなのに他の登山者の姿は見えないし、迷走ナビはアテにならないし、半ば途方に暮れつつカンを頼りに走りやすそうな道へ出た途端、あるじゃんあるじゃん、ようやく登山口にいたる案内看板を見付ける事が出来てヤレヤレでした ここまでに、随分と時間をロスしちゃったもんだ
20120107 (6)


やっぱり人気の山なんですね~綿向山は。雪がパラつくハッキリしない天気でしたが、結構な数の車が駐車場いっぱいに停まってました
20120107 (7)


さて、気を取り直して、整備された表参道から山頂目指して登りましょうぞ
こちらは一つ目の避難小屋です。小屋の中に登山届けのポストがあったので、しっかり提出しときました
20120107 (8)


表参道は登山ガイドに紹介されていたとおり、1合目から7合目までは案内板も設置され、とてもしっかり整備が行き届いたルートで、初めて訪れた我々にも安心して歩けました。
こちらはあざみ小舎 屋根の上には結構な量の雪が積もってます
20120107 (9)


植林帯をズンズン登っていくと・・・・・・・・
20120107 (10)


突然視界が開けて、そこには5合目小屋が建ってました
夢咲の鐘と名付けられた吊り鐘を鳴らしてから山頂を目指します
20120107 (11)


登山道沿いの斜面に ファイト の文字を発見。遊び心があっていいですな~。
我々もファイトに続けて 一発 と付け足しておきました!
20120107 (12)


5合目小屋から少々登ってみると、樹氷の山と紹介されていたとおり、周囲の木々が樹氷となりました
もうここから先は、山頂までず~っと樹氷のオンパレード
20120107 (13)


7合目の行者コバから上は冬季専用ルートを登ります。夏道と違い、勾配が急にきつくなります
20120107 (14)


ワハハワハハと雪を踏みしめながら2時間と少々、人気の綿向山の頂上に辿り着きました~
20120107@ (1)20120107@ (2)

おお~っ、これが有名なデカケルンかいな たしかにデカいっすな~
20120107@ (4)


山頂の樹氷は、これまた一段と見事にモリモリでしたげな
20120107@ (3)


こちらは山頂の展望図
天気さえ良ければ、この方向に雨乞岳(標高1238m)が見えるそうですが、あいにく今回は白一色で見えません
でも、初めての綿向山で思いっきり雪を踏みしめることが出来たんで、展望が無くとも大満足でございます

20120107 (17)




~PS~
岐路、名神高速道路から見えた伊吹山が実に大きく見事でした
今年は、冬の伊吹山にも登ってみたろうかしらん

20120107 (18)

● COMMENT ●

久し振りです

あけおめ、ことよろv-7

冬の霧氷・樹氷登山が盛んな山があるとは知らんかったでげすv-39
天気さえよければ最高だったようですなv-48
道に迷った時の師匠の状態が目に浮かぶようでしたv-91

しかし写真で見る限り、樹氷ではなく、樹雪ですなv-58

OH~!!
すごい雪でしたね
昨年行った時はあまり雪がなくて・・・雲っていたし
まぁ樹氷、霧氷に会えるには、天気次第ってことでしょうか

仕事、お疲れ様です また一緒に登って下さい
今年もよろしくお願いします<m(__)m>

冬山入門

迷走カーナビが足を引っ張りますなあ。まるで、昨年の高見山みたい。
綿向山は冬山入門にはいい山です。
冬の伊吹は、厳しくなると本当に厳しいです。気合を入れて行ってください。

今週末、初登りに綿向き山を予定していたところ
グッドタイミング 有難うございます
こちらの御幸橋駐車場、ナビに表示しにくいんですよね
ナビ目標は西明禅寺がよろしいですよ(って、行く前にお知らせせにゃ)
やはり雪はたっぷりですね

おめでとうございます
綿向山には一度行ったことがありんす
やっぱ、雪の季節だったけど、どんだけあったのかは
記憶が薄・・・
ああッ、5合目の小屋は満席でしたなあ
石榑トンネル開通してるんですね、きれいです!
これで冬期も三重⇔滋賀が便利になったですね
@げんき一発~つ!ことしも前向きにがんばりましょッ

思い出します

青空と樹氷のコラボ♪
これを見たいために、5度ぐらい通った事があります。
しかし樹氷は毎回見れても、青空には一度も恵まれませんでした。
吹雪で枯木の樹氷になりかかった尼さんの前では、今は恐ろしくて口にも出せません。(^ ^;

悪いですが、写真を拝見して・・安心しました(笑)
一度でパーフェクトだったら、とてもやってられませんから。。(^^ゞ

Re:久し振りです

牛ちゃん

こちらこそコトヨロ~でございますe-348
どうやら我々が知らなかっただけで、鈴鹿の山々は霧氷・樹氷登山で結構有名なんだそうなe-191
そんな中でも、とりわけ綿向山は整備されてて登りやすいので、非常に人気が高いんだそうなe-284
牛ちゃんも綿向山に行きたくなったことでしょうから、次の機会にはご一緒にいかがでしょうか
e-343

Re:

まっちゃん様

今回の綿向山、ほんまにスンゴイ雪また雪でした~
[文字:e-191]
〉絵昨年行った時はあまり雪がなくて・・・
へぇ~・・・・・・・・・・・でも、たしかにお天気次第ってことは言えますねe-284
樹氷で有名な高見山へ行った際も、天気が良すぎて樹氷の残骸が風前の灯の如く木にへばり付いてただけでしたからe-330
こちらこそ、どうぞ今年もよろしくお願いしま~す
e-348

Re:冬山入門

老師様

まったく、マイカーの迷走ナビには困ったもんですe-262
一体全体どこへ案内してるんだか、目的地に到着するまでの間、ず~っと不安が募る一方でしたe-350
こんな時には、老師のHV車ナビが非常に羨ましく思うのでありんす
e-266
冬の伊吹は、厳しくなると本当に厳しいです。気合を入れて行ってください。
気合が抜けまくっておりますゆえ。冬の伊吹山は見合わせて、もっとイージーな山を選ぶことにいたしんすe-319

Re:

8739様

おお~っ、今週末の初登りは綿向山でしたか~e-342
本当にグッドタイミングでご紹介することが出来て良かったです
e-319
〉こちらの御幸橋駐車場、ナビに表示しにくいんですよね
そうそう、そ~なんです!!
でもね、今回、この駐車場を迷走ナビにしっかり地点登録しておきましたんで、次回は迷わずに行ける・・・・・・・・・かな
e-3

Re:

山えいちゃん様

今年もどうぞよろしくお願いいたしま~すe-343
健脚の山えいちゃんですから、こちらの山々も既に殆ど歩き尽くされたのでしょうかe-2
今回、初めて訪れた綿向山は人気の山だけに、本当にエエ感じでまた訪れてみたいと思いました
e-319
〉@げんき一発~つ!ことしも前向きにがんばりましょッ
本当にそ~ですね~e-266
元気出してファートファイト~~~
e-348

Re:思い出します

SIVA様

かつて、遠路はるばる綿向山へ5回も通われたとは、SIVA様の行動力に探究心に脱帽でございますe-317
それにしても、5回も通われて一度も青空に恵まれなかった実績は、まさにガス男の異名をお持ちのSIVA様の面目躍如で、さらに脱帽でございますe-348
次回、綿向山に向かわれる際には、青空が確約されるであろう高気圧ガールズの皆々様に同伴していただくことをオススメいたしま~す
e-342

広域農道

どうも初めまして、滋賀の温泉玉子と申します。
永源寺より御幸橋駐車場へ行くのに苦労された様ですが、少し西に広域農道がありますよ。
三重県からならR421より県道189、508→広域農道→R477→県道182が近くて広いです。
(広域農道途中より近道で県道525もありますが峡路だと聞きます。)

あと綿向山へは翌日1/8に登ってまして、同じくすっきりしない天気でしたが樹氷がきれいでした。

Re:広域農道

温泉玉子様

初コメどうもありがとうございま~すe-349
初挑戦となった綿向山でしたが、とっても素敵な山でいっぺんにファンになっちゃいましたe-266
ファンになったんで、実は14日にも2週連続で綿向山へ遊びに行ってきましたe-2
向かう道中、前回と同じ徹を踏まないようにと思い、遠回り覚悟で、R421→R307→R477→県道182を使って御幸橋に行きましたe-125
なるほどナルホド、R421より県道189、508→広域農道→R477→県道182がオススメルートなんですねe-2
ご教示、どうもありがとうございますe-257
次回は、広域農道を通ってみたいと思いますe-284
今後も、どうぞよろしくお願いいたしま~す
e-420


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nashimaru007.blog109.fc2.com/tb.php/106-dfe3685c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

綿向山 Vol.2 «  | BLOG TOP |  » 富士山詣で

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (114)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ