20170926荒沢岳

2011-02

倶留尊山 (300名山) - 2011.02.13 Sun

2月12日(土) のち時々吹雪

皆様、2月の三連休はどのように過ごされましたでしょうか
梨丸隊は、隊長が久々に土日連休となったことから、両日とも山へ出撃することにしましたが、実は、この週の火曜日、仕事中に危うくズッコケそうになり、無理な体勢で足を踏ん張ったところ、なんと左足の太ももを炒めて・・・・・違った、痛めてしまったのでした
さっそく整形外科で診てもらうと、お医者さんから「肉離れで全治10日」と言い渡され、週末の山行にイエローフラッグが振られてしまったのでした
しか~し、山に行きたい強い気持ちが驚異的な回復力に繋がって・・・・・・
では、山行の様子をご紹介しま~す



ここは、奈良県と三重県の県境に位置する曽爾高原
毎年9月から11月にかけて高原一体にススキの大海原が出現することや、お亀池周辺の湿地帯が高原植物の宝庫であることなどで名高い風光明媚な場所です
高原案内図


亀山峠まで登って曽爾高原を俯瞰します
後ろに見える山は、樹氷で有名な「三峰山」・・・・かな こちらの山には詳しくないので山座同定がイマイチできましぇん
曽爾高原


さて、今回の目的地は曽爾高原ではありません。
二本ボソという名のピークを越えた先にある、300名山に名を連ねる「倶留尊山」なのです
曽爾高原を俯瞰


倶留尊山に向かう稜線上には、見事な樹氷を見ることができました
樹林帯の樹氷


二本ボソの手前には管理小屋があります!
管理小屋から先は完全な私有地で、倶留尊山に向かうには、大人1人500円の入山料を支払います
入山料1人500円也


管理小屋の上部は『二本ボソ(標高980m)』のピークでした
二本ボソって名称は、一体どんな由来なんでしょ~かね
二本ボソ


二本ボソを過ぎると一旦高度を下げ、さらに登り返します。
曽爾高原の駐車場から歩き始めて約2時間で、この日の目的地『倶留尊山』の山頂に到着
300名山を1座ゲットだぜぃ
倶留尊山の山頂


この山は周回ルートも選べますが、今回はサクッと曽爾高原から山頂までの往復です。
足に不安を抱えてましたが何とか無事に登ることができてヤレヤレ
山頂プレート


~PS~
連休1日目~仕事の山
連休2日目~倶留尊山
連休3日目~レポアップに少々時間を頂戴いたします。こうご期待あれ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ