南竜ケ馬場

2011-02

高見山 (関西の山 300名山) - 2011.02.05 Sat

2月5日(土) 晴れ&霞

先週に引き続き、関西のお山に登ってきました。
今回のターゲットは、奈良県東吉野村と三重県松坂市にまたがる 『 高見山 (標高1248m) 』
この山も、冬季には素晴らしい樹氷霧氷を楽しめることで親しまれており、シーズン中の土日は、近鉄榛原駅から登山口まで奈良交通のバス(霧氷号)が運行されてます
前週の日曜日に、この山に登った山友さんが撮影された写真には、噂に違わぬ素晴らしい樹氷・霧氷が写し出されてましたので、我々もそれを期待して現地に赴きましたが、2日ほど前から日中は小春日和の陽気
果たして今回、見事な霧氷や樹氷は見れたのでしょうか・・・・・・では、ご覧ください




岐阜から遠路3時間あまりのドライブで、登山口の「たかすみ温泉」に到着
この山の登山口は何箇所もあるようですが、広い駐車場のあるココを出発点にしました。
たかすみ温泉



しばらくの間、綺麗に枝打ちされた杉の植林帯を登ります。ご覧のとおり、登山道は降り積もった雪で真っ白でしたが、踏み固められていたので快調に登れます
杉の植林帯


高度を上げるにつれて傾斜もきつくなってきたので、ここで久々にアイゼンを装着
アイゼンを使ったのは、昨年夏、北アルプス「針ノ木岳」の雪渓を登り降りしたとき以来でした
アイゼン登場


しばらく登っていくと、突然「白くま」現る・・・・・・な~んちゃて
フッサフサの毛並みの可愛らしいワンコでした なんちゅう種類の犬だったんだろ
白くま登場


それにしても今回は暖かい陽気になったもんです
標高が1000mを越えても登山道周囲の立木には樹氷の欠片すら見当たらず、展望地からの眺めも春霞 こりゃ~樹氷はいよいよ絶望的か・・・・・・と思っていたところ
展望地にて


あった、あった、若干だけど樹氷(エビの尻尾)が残ってましたがね。ラッキー
一部の立ち木に付いてましたが、もはやこの暖かな日差しの中では風前の灯か
エビの尻尾・・・残骸!




そして、たかすみ温泉駐車場から歩き始めて3時間あまりで、高見山の山頂に到着
高見山の山頂(祠)


しっかし、この日の山頂は大混雑状態
既に相当腹が減ってたんで、山頂では景色を眺めつつランチタイムにしようと思ってましたが座れるスペースは無し
ササッと写真撮影だけ済ませて山頂直下の避難小屋へ向かいました
大混雑の山頂


こちらが山頂直下の避難小屋。屋上は展望台になってるのです
避難小屋


ラッキーなことに避難小屋で座る場所を確保できました。しばしの間、まったりとランチタイムを楽しみましたげな

ランチタイム



~PS~
もはや本格的な春の到来を感じる暖かな陽気でしたが、下山後、たかすみ温泉の駐車場から周囲の山々を眺め廻したところ、茶色の実をたわわに付けた杉木立がたいへん多いことに気付きました
この日の春霞って、ひょっとして飛び交ってるスギ花粉のせいやったんやろか
毎年の事だけど、実に憂鬱な季節がやってまいりました
私のほかスギ花粉症にお悩みの皆様方、今年もガンバって乗り切りましょうぞ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (115)
ぎふ100山 (48)
100高山 (26)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (153)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ