20170926荒沢岳

2011-01

金時山(300名山) - 2011.01.01 Sat

平成23年元日 岐阜はのち but 静岡は

皆様、新年明けましておめでとうございます
そして、本年もどうぞご贔屓にお願いいたします。


さて、今年の登り始めはどうしようかと思案していたところ、東海三県の天気予報はどこもかしこもマークでボツ
行けそうな範囲で天気の良いところは・・・・・・・・どうやら静岡県以東がGOODの様子
それならばと、副隊長のご希望どおりに、富士山詣でに出掛けることにしました
ターゲットの山は、金時娘で有名な茶屋がある金時山(標高1213m)』
この山、神奈川県境なので、岐阜からだと東名高速をひた走り御殿場インターで降ります。
昨年の元日は首尾よく富士山を望めましたが、果たして今回はどうだったのでしょうか!
早速ご紹介します


しんしんと雪が降ってる岐阜を午前4時に出発。東名高速を御殿場インターに向けて走ると、静岡県に入った途端、いきなり雲一つない快晴で超ビックリ。午前7時頃に初日の出を迎えました
初日の出

御殿場インターを降りて国道138号を乙女峠に向かい、約3時間半で金時山登山口のある神社に到着。
ここ、『時神社』だと思っていたら、『時神社』となってました! 公時と書いて「キントキ」と読むのですね。納得!
金時神社入口

「マサカリ担いだ金太郎」こと「坂田公時」を祭ってあるだけに、公時神社の傍らには巨大なマサカリが奉納されてます。
これを担げる人がいたら・・・・・・・いないよな~。
神社のマサカリ

今朝はここも相当冷えたんでしょう! 長~く伸びた霜柱が登山道の至る所にありました。標高1000m以上になると登山道の所々が凍結しててツルッツル。木の枝や根っこを掴みつつ慎重に進みました。
霜柱

登っている間、次々と下山してくる人とすれ違います。この時間に降りてくる人達は、きっと山頂で初日の出を迎えた人なんでしょね。
急登の登山道

ルートタイムは60分となってますが、鈍足梨丸隊は登山口から70分かけて山頂に到着!
山頂に出た途端、それまで見えなかった富士山が真正面にドカ~ンと現れ超感激でした
金時山頂1

山頂の一角に可愛らしい金太郎のオブジェがあります。どうやら副隊長のお気に入りにランクインしたようです
金太郎オブジェ

この山のもう一つの名物、金時娘の茶屋に立ち寄らせていただくと・・・、おおっ、早速金時姉さんとご対面できましたとっても気さくな方で、副隊長が「一緒に写真撮って良いですか?」とお尋ねすると、それなら富士山の見える場所でと、快く3ショットに収まっていただけました。こちらの小屋はご家族で営業なさってるようで、息子さんと思しき方も山の説明など色々ご教示いただき感謝感激でした。
金時姉さんと3ショット

はい、そして富士山のズームアップ 富士山を東から眺めるのは初めてです。気の早い話しだけど、来年は富士山を北側から眺めてみたいもんです。富士山ズーム
オマケ・・・富士山の右奥には日本第2位の高峰「北岳」が真っ白な顔を出してました
北岳ズーム




~PS~
金時山を下山してもまだ時間に余裕があったので、由比町の浜石岳に訪れてみました。
実はこの山、林道が山頂直下まで延びてるので、駐車場から徒歩約1分で山頂に到着。
午前中にはクッキリ見えた富士山も、午後は雲がかかって残念ながら山頂部は見えませんでした。
ここ浜石岳は富士山の展望台としてもベリーGoodな山で、海と富士山が両方望める素敵な山頂でした。
今朝はきっと、初日の出を見に多くの登山者が来ていたんだろうな~!
浜石岳山頂1
さて、今年も元日から幸先良い山歩きができたことで、今後がますます楽しみです。
皆様ともども、今年も楽しく1年を過ごしたいですね~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に・・・鈍足ですが!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (118)
ぎふ100山 (49)
100高山 (27)
旅行 (26)
フィッシング (0)
未分類 (154)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ