山芍薬

2010-12

天空の城 - 2010.12.19 Sun

12月18日(土) 曇りのち小雨

いや~っ・・・久々に山関連の日記を書くことが出来てヤレヤレです
この週末は、かねてから行きたいと思っていた山上のお城跡へ足を運ぶことが出来ました
その場所は、兵庫県朝来市和田山にある虎臥山(トラフスヤマ 標高354m)山頂の『竹田城跡』
竹田城跡の周辺は、その麓を流れる円山川から立ち上る霧によって雲海が発生しやすく、よく晴れた日の早朝には雲上に浮かぶ天空の城となることで知られます。
昨年、山友たちが相次いでこの場所を訪れ、「天空の城」を見ることができ、その神々しい荘厳な景観をいつかこの目で見たいと願ってました
はてさて、首尾よく天空のお城を見ることが出来たのでしょうか・・・・・ご紹介です


とりあえず、土曜日は竹田城の場所確認で現地に向かいました
正面の山が「虎臥山」です!
虎臥山(竹田城)を望む
まずは山の資料を求めて、JR播但線「竹田駅」の駅舎内にある和田山観光案内所に立ち寄りました
竹田駅
見てくださいませ。 これが目的の「天空の城」・・・・・のポスターね
明日の朝、これと同じ景色が見れるといいな~
ポスター

この日はまだ時間に余裕があったので、竹田城跡を見学しました
いや~っ、山頂の城跡の実に広大なこと。南北に400m、東西に100mもの広さがあるんだって!
竹田城1
この石垣に使われている岩は最大で5トンもあり、数百年前に築かれた当時のままの姿を今も残しているんだそうな
近くで見ると、その石の一つ一つの大きさに驚きまっせ
よくも、まぁ、大昔にこんな大きな石垣を、しかも山の上に作れたもんだこと。
竹田城2





12月19日(日) 晴れ

ビシッと冷えたこの日、竹田城の展望地となる立雲峡の駐車場を、午前6時半頃に出発。まだ薄暗い中を登り始めました。樹間から見える周囲の様子から、期待どおりの雲海が広がっている様子が分かり、ワクワクドキドキ期待が膨らみましたね
樹間から雲海

おおっ!!
絶景ポイントと思われる場所は、既にでっかい一眼レフを三脚に取り付けた常連さん?達が陣取ってた。邪魔にならない場所を見つけて・・・・・。
展望地




これですわ
朝日を浴び、雲海に浮かぶ『天空の城』とご対面することができました~。念願かなったぜぃ
写真を撮りまくり、動画も撮りまくり、寒さも忘れて感激したまま、どれ位の間この景色を眺め続けたことでしょう
雲海に浮かぶ竹田城

しばし雲海ショーを楽しんだ後は、せっかくなんで、展望地の山(朝来山 標高756m)のてっぺんを目指しました
朝来山1
山頂は樹林に囲まれて展望なし
でも、久々の山歩き(1ヶ月振り)ができたんで満足満足
朝来山2


~PS~
雲海に浮かぶ竹田城を見ることができる時期は、毎年9月から11月までがベストなんだって
でも、条件さえ良ければ2月末まで見れるそうな
条件ってのは、
  ① 当日、日本海に高気圧の中心があること。
  ② よく晴れていること。
  ③ 朝方と日中の気温差が大きいこと。
  ④ 風が弱いこと。
だとか!
それから、雲海の見れる時間帯は夜明けから午前8時頃までで、今回は、午前7時前後の雲海が一番綺麗だったかな!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梨丸&かみちゃん

Author:梨丸&かみちゃん
山歩き大好き『梨丸隊』をどうぞご贔屓に!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

山登り (113)
ぎふ100山 (47)
100高山 (26)
旅行 (25)
フィッシング (0)
未分類 (152)

リンク

検索フォーム

74◎カウンター

キリ番ゲットできますよ~に!

賞品ありませんが・・・。

月別アーカイブ